Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

マスコミ批評

佐賀新聞の押し紙を認定で終わりの始まり

 このニュース、大手全国紙やテレビ局はほとんど取り上げていないようですが、実はかなり重大なニュースだと自分は思っています。というか、マスコミの押し紙問題に興味がある人は、かなり反応していました。押し紙というのは、新聞社が販売店に無理やり押し付けて、部数を水増しするための存在。新聞の収入の多くは購読料ではなく、広告費です。酒井広告費を維持するために、何百万という部数が必要になるわけです。地方紙ですらこのような数字が出るのですから、朝日新聞や読売新聞などの全国誌では、莫大な数字になるでしょう。

【佐賀新聞の「押し紙」を認定 元販売店主が勝訴、賠償金1070万円 佐賀地裁判決】弁護士ドットコム
 

新聞販売店の元店主が、配達に必要な部数を大きく超える仕入れを強制される「押し紙」被害にあったとして、佐賀新聞に約1億1500万円を求めていた裁判の判決が5月15日、佐賀地裁であった。

達野ゆき裁判長は、佐賀新聞に優越的な地位を利用して、新聞の仕入れを強制させる独占禁止法違反(押し紙)があったことを認め、約1070万円の支払いを命じた。押し紙を認める判決はめずらしい。

訴えていたのは、吉野ヶ里販売店の元店主・寺崎昭博さん。同販売店は本来2500部弱あれば済むところ、最大で500部を超える新聞を余分に仕入れていた。 

続きを読む >>
  • 2020.05.15 Friday
  • 18:00

雑記帳

R02.05.14の備忘録

 本日も何も無し。
 黒川検事長にカッターナイフの刃を送った バ カ が出たようですが。黒川検事長が出世したのは、大阪地検特捜部主任検事証拠改竄事件が起きた、民主党政権でのこと。この人、検察の取り調べの可視化の旗振り役だったという、むしろリベラルな人なんですが。アホがアベトモとか言い出すんだろうな。
  • 2020.05.15 Friday
  • 00:00

iPhone & Apple Watch

iPhone 12 Proは6GB RAMでステンレス/アルミボディ

 iPhoneは長らくメモリの量がAndroid系に比較して少なく、その点を持ってスペック自慢してくるAndroidユーザーもいましたが。実際にはコア数もメモリの量も確かにiPhoneの方が少ないのに、処理能力で敗れているライバル機種は多々ありました。その結果、geek benchはiOS系では高く出る、なんて言われたりもしましたが。アプリの垂直統合の強みはこういう部分にあり、スペック的には劣るはずなのにパフォーマンスでは上回るという状況が、アプリの強みともなりました。しかし8GBは大盤振る舞いですね。

【iPhone 12 Pro(仮)は6GB RAM、ステンレス/アルミボディで差別化?】ギズモード・ジャパン
 

下位モデルが結構安そう。

さてさて、今年も秋に登場するであろう次期iPhone(iPhone 12)シリーズ。そして今年は、新鋭のリークアカウントことJon Prosserがバンバン新情報を提供してくれています。 

  • 2020.05.14 Thursday
  • 23:00

Mac & iPad

Magic Keyboardのレバーシステム

 新型iPad Proと一緒に発表された、Apple純正の専用キーボードであるMagic Keyboardですが、日に日に評価が高まる一方です。もちろんいくつかの欠点と言うか問題点も指摘はされているのですが、そこを補って有り余るほど評価がうなぎ登り。新製品をとにかく分解することで有名なiFixitですが、こちらの製品もさっそく分解しました。そこで分かったのは、評判のいいキーボードのキーだけではなく、トラックパッドの工夫でした。トラックパッドのある意味で、進化しているんですね。

【iPad Pro用Magic Keyboard、トラックパッドの押しやすさは「レバーシステム」のため。iFixitが続報】Engadget Japanese
 

ハイテク製品の分解の方が本業よりもおなじみの修理業者iFixitは、先日iPad Pro用Magic Keyboardの分解に取り掛かりました。

前回は米国の主要都市で今なお続くロックダウンや社会的距離のため(?)X線による透視に留まっていましたが、新たにトラックパッド部分を物理的に分解し、使いやすさの仕組みを解き明かしています。 

  • 2020.05.14 Thursday
  • 21:00

思想評論の・ような物

立憲民主党福山哲郎議員のお粗末さを検証

 リベラルにとって都合の悪いことは、ファクトチェックを避ける傾向があるバズフィードですが、さすがに福山哲郎議員の国会での知性を疑われるような質問と態度に対しては、ダメ出しをせざるを得なかったようです。詳しくは下記リンク先をお読みいただければ分かりますが、かなり詳細かつ徹底的に最後まで検証しており、はっきり言えば福山議員のダメっぷりを100%検証しています。さすがにリベラル陣営も、中立的な医学関係者はもちろん、むしろ左寄りの人達まで敵に回したことに気づいたようです。

【実際の感染者数を誰も答えることができない理由 立憲民主の福山議員の質疑を検証してみた】バズフィード
 

新型コロナウイルスについて、参議院予算委員会で立憲民主党の福山哲郎議員が行った質疑が医療関係者らから批判を受けています。何が問題だったのか。米国国立研究機関博士研究員の峰宗太郎氏の協力を得て、福山議員の質疑内容を検証しました。
(中略)
その上で、科学者として、こう苦言を呈す。

「全数が把握できていないことで責めるのは、的外れで勉強不足で理解ができていないように思います。適切な検査とはなにか、検査の目的とは何か、状況把握は何のために必要なのか、施策を打つのに必要な考え方と把握すべき情報はなにか、冷静に学び、把握してから専門家にその状況や解釈を尋ねるべきではないでしょうか」 

  • 2020.05.14 Thursday
  • 20:00

マスコミ批評

ユースビオがTBSと評論家に謝罪要求

 政府配布の布マスクの、輸入業者であるユースビオがでたらめなマスコミに反撃を開始しましたね。週刊朝日などのインタビュー記事を読む限りでは、特に問題がある業者には見えませんでしたが、野党やマスコミが疑惑疑惑と騒ぎ立て、SNS上ではさらに流言飛語が飛び交っていましたが。この会社自体は創価学会の信者の人物が社長ですが、その関係で仕事を獲得したわけでもないようですし、風評被害に対して断固たる態度でマスコミならびにネット民に責任を取ってほしいところです。

【TBSと評論家に謝罪要求 番組発言でマスク調達会社】共同通信
 

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策で政府が配る布マスクの一部を調達した福島市の会社「ユースビオ」の代理人弁護士は13日、TBS番組での経済評論家、岸博幸氏の発言で名誉を傷つけられたとして、謝罪や損害賠償を求める通告書を11日付でTBSと岸氏に送付したと発表した。

 代理人弁護士によると、番組は3日放送の「サンデー・ジャポン」。岸氏はユースビオがマスクを受注したのは「政府の人間とつながりがあったから」と発言し、TBSも番組中に訂正しなかった。 

  • 2020.05.14 Thursday
  • 18:00

雑記帳

R02.05.13の備忘録

 本日も何も無し。ひたすら巣ごもり。
 誰とも話さなくても平気なので、その点は日頃と変わりませんけどね。おしゃべり好きですが、なけりゃないで平気という。
 富士山に農鳥が現れ、東日本は田植えのシーズン。プロ野球は交流戦もオールスターもなく、短縮。仕方ないですね。
  • 2020.05.14 Thursday
  • 00:00

パソコン&ネット

USB-C採用の新Fire HD8発表

 個人的にはどうにも、Kindle Fireの名称の方がまだしっくりくるのですが。でも、Kindle専用機というわけでもありませんしてね。実際、当初は値段を抑えるためにスペックもそこそこに抑えていたKindle Fire HD8のシリーズですが、レベル的にはもうとっくに安かろう悪かろうの域を越えて、エントリーモデルのスタンダード。さらに USB Type C に対応し、メモリも増量し、microSDXC は1 TB まで対応して、ほとんど隙きがなくなりました。

【新Fire HD 8をアマゾンが発表。税込9980円〜 USB-C採用】Engadget Japanese
 

アマゾンジャパンは、8インチタブレット「Fire HD 8」の最新モデルを6月3日に発売します。価格は9980円(税込、以下同)です。予約は本日(5月13日)より開始しています。

このほか、ワイヤレス充電対応の上位モデル「Fire HD 8 Plus」も発表しています。 

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 23:00

パソコン&ネット

Surface Go 2対iPad Pro純正キーボード対決

 MicrosoftがAppleの真似をして垂直統合に手を出し、力を入れてるのがSurface BookとSurface Goですが。Surface GO自体は、カテゴリー的にはiPad Proに近いポジションではありますが、お値段的には結構コストパフォーマンスが良い側面はあります。今回はそんなライバル機種の、キーボードの比較というちょっと変わった記事がアップされていました。実際に両方の機種を購入して人がすることは、一般のユーザーには難しいですから。こういう記事はありがたいですね。

【Surface Go 2とiPad Pro、純正キーボードが使いやすいのはどっちだ?】Engadget Japanese
 

米Microsoftは5月6日、10インチディスプレイ搭載のSurface Go後継となる、少し大型化した10.5インチディスプレイ搭載のSurface Go 2を発表した。日本でも5月12日に販売が開始されており、既に手にされている読者もいらっしゃるのではないだろうか。

本記事では日本マイクロソフトより貸与されたSurface Go 2の中位モデルSTQ-00012(Pentium Gold 4425Y / 8GBメモリ / 128GB SSD / Wi-Fi / Windows 10 Home / Microsoft Office Home & Business 2019)を使って、ディスプレイサイズが近い11インチのiPad Pro(第1世代、LTE)と比較、特に純正キーボードに注目してみることにした。 

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 21:00

政治批評

金正恩体制での公開処刑の実態

 朝鮮総連とその背後にある朝鮮学校の人々は、相変わらず日本で授業料無償化しろなどとデモをしていますが。北朝鮮で政府に反対するデモなんかやろうものなら、公開処刑でしょうか。あるいは強制収容所で死ぬまで働かされるか。日本という国が言論の自由のある国で良かったです。今ではすっかり世襲独裁国家としての化けの皮が剥がれてしまいましたが、こんな国をかっては「地上の楽園」などと持ち上げて、新聞は帰国事業を煽りました。そうやって帰国した人々は、この世の地獄の中で亡くなっていたわけですが。

【韓国・文在寅大統領も目をそらせない…金正恩式「公開処刑」の実態】ZAKZAK
 

 韓国政府系の研究機関である統一研究院は11日、「北朝鮮人権白書2020」を公開。白書によると北朝鮮で恣意的かつ頻繁な死刑執行が続いており、こうした実態は国際人権規約(自由権規約)に抵触するという。

 白書は、脱北して韓国入りしてから日の浅い脱北者118人を対象にした面接調査と、北朝鮮の公式文書、北朝鮮が国連人権機関に提出した報告書などを基にまとめられた。昨年に行われた調査のため、証言の多くは2018年以前の事象に関するものだ。 

続きを読む >>
  • 2020.05.13 Wednesday
  • 20:00