Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Apple

R02.06.19の備忘録

 本日から、オンラインの講座開始。新型コロナウイルスによって、教室での講義が出来ませんから、仕方がないですね。ただ、オンラインにはオンラインの良さがありますから。
 そしてプロ野球開幕。我がホークスは、期待の6年目栗原選手が大活躍、正捕手の座は甲斐選手がいるので難しかったのですが、ベテランの内川聖一選手が不調で二軍スタート、一塁が開いたので。期待したいとは思ってましたが、これは予想以上。
 松中信彦選手を思わせる捌き、ひょっとしたら上林と五年後にはクリーンナップを組んでいそうです。先ずは開幕白星、ホッとしました。
  • 2020.06.20 Saturday
  • 00:00

Apple

AppleのAR/VRヘッドセットでアイヴ対ロックウェル対立

 自分はジョナサン・アイブという人を、あまり高く評価していません。いやもちろんデザイナーとしては、素晴らしい仕事をしたとは思いますが。それはスティーブ・ジョブズという機材のゼネラリストがいてこその存在であって、ジョブズ亡き後の彼はApple社の中で地位が上がったせいもあってか、あまりよろしくない評判が多く聞こえてきました。自分用の自家用ジェットを請求するなど、その思い上がりの典型のように思います。スコットフォーストールしの追放も、アイブとの対立が原因と指摘されています。

【アップルAR/VRヘッドセットは当初外部ハブ想定、ジョニー・アイヴが反対して独立型に?(Bloomberg報道)】Engadget Japanese
 

アップルが極秘にAR/VRヘッドセットを開発中との噂は何度も伝えられてきましたが、プロジェクトの途中で製品の方向性が変更された原因や、社内での対立の詳細が報じられています。

米Bloombergは、AR/VRヘッドセット「N301」(開発コード名)の方向性をめぐって元アップルのチーフデザイナーであるジョニー・アイヴ氏と、AR/VR担当チームを率いるマイク・ロックウェル氏の間で意見の対立があったと報じています。 

  • 2020.06.19 Friday
  • 20:00

思想評論の・ような物

馬原孝浩さんと考える練習内容

 馬原投手のような、実績十分の元プロ野球選手がこういう形で、正しいスポーツ医学やトレーニングについて語ってくれるのは、本当にありがたいです。日本人は良くも悪くも権威主義者で、有名選手の言うことは間違っていても鵜呑みにするし、無名選手の世論は「お前現役時代大したことなかったじゃん」と一蹴してしまいがち。ホークスの抑えとして、実績のある馬原さんならば、まずそこのハードルが一気に低くなります。そしてご本人、かなりしっかりと勉強されているので、安心できますね。

【走り込みって必要?いらない? 注意点とは…元プロ野球投手・馬原孝浩さんと考える】西スポ
 

 元ダイエー、ソフトバンク投手で、現在はトレーナー業などで活躍する馬原孝浩氏(38)が体に効くメソッドを伝授する企画「馬原式」、第5回は「走り込み」を考えます。さまざまな活動が再開の動きを見せる中、新型コロナウイルス感染拡大の収束はいまだ不透明で、特に部活動は時間や場所が制限されること必至。効率よく練習するためには走るべきか、走らざるべきか? 

  • 2020.06.19 Friday
  • 20:00

思想評論の・ような物

小泉今日子さんが赤旗に登場

 小泉今日子さんのブレーンには、昔から左派系の人物がいるようで。よしもとばななの著作を、音楽番組で最近読んでる本として紹介したのも、たぶんブレーンの入れ知恵なんでしょうね。彼女は実際には読んでいないのが、後にバラされていましたし。言うても、厚木じゃ有名なヤンキー娘でしたし、、神奈川県立津久井高等学校中退というのは、卒業生の方々には申し訳ないですが、関西における日生学園卒業みたいなもんですからね。吉本隆明の娘と言われても、文明堂の娘かってもんでしょう。

【「小泉今日子」が赤旗1面に登場 今後は政治利用が加速の懸念も】デイリー新潮
 

「賭け」に出る。それは大いなるベネフィットを得る可能性があると同時に、全てを失うリスクも抱える。果たして、彼女は賭けに成功したのか否か。元アイドルにして女優の小泉今日子(54)が「新境地」に挑んだ。役柄としてではなく、「素」の人間として――。 

  • 2020.06.19 Friday
  • 18:00

思想評論の・ような物

R02.06.18の備忘録

 本日も特に何もなし。とはいえ、ようやく明日から少しは変化のある生活に突入しそうです。
 そして明日からいよいよプロ野球も開幕。観客を入れない形での開幕ですが、無いよりマシ。
  • 2020.06.19 Friday
  • 00:00

パソコン&ネット

ChromebookでWindowsアプリが動作可能に

 いよいよ、Googleが覇権を握る日が近づいてきましたね、パソコン界の。Chrome OS上でWindowsのアプリケーションが動くのであれば、もうWindowsを使う理由自体はなくなります。個人的にはマイクロソフトが覇権を握り続けている社会は不健全だと思っていますので、Googleが過半数を抑えるぐらいになるのが理想。その結果、MicrosoftとWindowsのシェアが30%ぐらいに落ち込み、AppleがMac OSで10%ぐらいを維持して、残りをLinux系のOSが占める状況が理想的。

【今秋より企業向けChromebookでWindowsアプリが動作可能に】デイリーガジェット
 

Macユーザーの中には、Parallels Desktopというソフトウェアを愛用している方が多いと思います。

ご存じ、MacOS上でWindowsなど他OSを動作させることのできる仮想化ソフトウェアです。

BootcampのようにPCの再起動が必要なく、MacOSを操作しながら、たとえば1つのウィンドウをWindows10にして、MacOSとの間でファイルのドラッグ&ドロップやコピー&ペーストにも対応するという便利ソフトです。 

  • 2020.06.18 Thursday
  • 21:00

思想評論の・ような物

被害者コスプレする室井佑月さん

 何かこれは、どこかで見た風景ですね。「孫の代まで謝り続けるのはおかしい」という正論に対して、ドイツを謝り続けている(実際はナチスに罪をかぶせて過去の植民地支配に対しては全く謝っていない)とか反論する人。相手が納得するまで謝り続けろという人。そういう人たちは多分この村釉月先生の発言に対しても、加害者が逆ギレするなとご立腹でしょうね。それとも同じ左派の仲間ということで、党派性丸出しで擁護したりはしないでしょう? そんな皮肉を言いたくなるような、見事な被害者コスプレです。

【室井佑月「ネットいじめされてます」】AERA.dot
 

 作家の室井佑月氏はSNSの炎上で生産中止にさせてしまった「日の丸マスク」について説明する。

 ネットいじめされてます。事の発端はあたしのTwitterであることは間違いないです。2月23日に毎日新聞社のニュース「新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省」という記事に日の丸のついた立派なマスクの写真がついていました。当時は新型コロナウイルスの感染が拡大し、マスクがどこにも売っていない状況でした。  

  • 2020.06.18 Thursday
  • 18:00

雑記帳

R02.06.17の備忘録

 本日は特に何もなし。
 娘を車に放置しておいたのを忘れてしまい、死亡させてしまうという悲劇が起こってしまいました。父親には悪気は全くなかったのでしょうけれど。そういえば長嶋一茂さん幼い頃、父親の長嶋茂雄さんに球場に置いてけぼりを食らった事が有名ですが。あれは笑い話で済みましたが、一歩間違えばこういう悲劇に直結してるんですね。
 イギリスで、重度の新型コロナウイルス患者にステロイド剤が有効かもしれないという研究が出たようです。これが事実ならかなり治療に改善が期待できますね。
  • 2020.06.18 Thursday
  • 00:00

Mac & iPad

ARMプロセッサ搭載で12インチMacBook復活?

 MacBook Airですら生産中止になるかもしれないと思っていたので、今更MacBookが復活するとは思っていないのですが。でもひょっとしたら、MacBookの皮だけ残して別の名前で復活するかもしれません。例えば、Apple Bookなどという名前で。もともとスティーブジョブズは、自分が生み出したmacintoshを否定するために、ネクスト社を立ち上げた側面があります。結果的に、nextstepはMac OS Xとして吸収されてしまったのですが。脱マックはジョブズの悲願。

【12インチMacBook復活のうわさ。ARMプロセッサ搭載Macの初号機…?】ギズモード・ジャパン
 

やはり省電力モデルから?

先週にApple(アップル)業界を揺るがした、ARMベースのプロセッサを搭載したMacが2021年に投入されるかもという報道。そしてその第1段は、12インチMacbookかもしれません。

今回の情報は、著名リークアカウントのFudge(@choco_bit)がRedditに投稿したものです。彼によると、アップルは販売を終了した12インチMacBookを復活させるつもりだそうです。ただし、キーボードはバタフライ構造のまま。先進のシザー構造には進化しません。また、12インチMacBook向けに「A14」ベースの8〜12コアプロセッサが開発されているようです。 

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 21:00

マスコミ批評

拉致問題から逃げる北朝鮮

 韓国関係の情報に関して言えば、朝日新聞の牧野愛博記者。武藤正敏元駐韓全権大使。元日経新聞の鈴置記者。この三人が、守備範囲の広さと韓国文化に対する理解の深さなどにおいて、やはり突出してるように思います。産経新聞の黒田記者も、尊敬できる記者なのですが。韓国が好きすぎてバイアスがかかってることもありますね。それでも神戸大学の某教授のように、予想を外してばかりの研究者よりははるかに的確な記事を書かれますが。それはともかく、朝日新聞の読み応えある記事です。

【拉致問題から逃げ「安倍政権はいつ終わるのか?」と尋ねる北朝鮮の思惑】現代ビジネス
 

横田滋さんの涙から18年

1977年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親の横田滋さんが6月5日、87歳で亡くなった。とても温厚で人望の厚い方だった。日本政府関係者らも「滋さんと妻の早紀江さんご夫婦がいたからこそ、日本人拉致問題に対する世論の関心をつなぎとめることができた」と異口同音に語る。

2002年9月、小泉政権下で行われた初の日朝首脳会談で、北朝鮮は拉致の事実は認めたが、「横田めぐみさんは死亡した」と主張した。日本政府からその報告を聞き、滋さんが涙した記者会見から18年もの歳月が流れた。

その後、拉致被害者の家族の帰還はあったが、新しい拉致被害者の生存確認はないままだ。 

続きを読む >>
  • 2020.06.17 Wednesday
  • 18:00