Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

北朝鮮が日朝協議拒否

はぁ……相変わらず日本外交は北朝鮮に、いいように揺さぶられていますね。少なくとも私たち日本人は、隣国が平気でテロをしかけ、その事に口を拭い、公称の場でものらりくらりとかわし、場合によっては強硬手段に出る国であると言うことを、きちんと認識しておかないと行けないのではないかと。憲法9条で北朝鮮の拉致は防げたのか? 憲法9条で北朝鮮の核開発は辞めさせられたのか? 憲法9条で北朝鮮を交渉の席に着かせられるのか? 空想的……というか妄想的平和論から脱却し、この厄介な隣人と互角に渡り合うには何をすべきか。

【「拉致」北朝鮮が日朝協議拒否、2日目も難航必至】讀賣新聞

 【ハノイ=福島恭二、尾山宏】日朝国交正常化作業部会の初会合は7日午前、ハノイの日本大使館で拉致問題について約2時間半協議した後、北朝鮮側が同日午後3時(日本時間同5時)から予定されていた協議は行わないと日本側に通告した。

 北朝鮮側が「拉致問題は解決済み」として一方的に協議を中断したもので、同日の協議はそのまま打ち切りとなった。
続きを読む >>
  • 2007.03.08 Thursday
  • 12:00

政治批評

従軍慰安婦は歴史的事実?

正式には『慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話』、いわゆる河野談話が出された1993年には、小沢一郎らによる自民党大分裂があったのですが。当時の日本の政争の影響を少なからず受けて出されたこの談話で、日本はどれほどの国益を失ったか。もっとも、表現を見ると微妙な部分はそれなりに回避しているんですけどね。歴史は新しい事実の発見によって書き換えられる部分が多分にあり、主張すべきはキチンと主張しないと、やってもいないことまで罪を加算される危険性がありますからね。

【「歴史的事実認めるべき」慰安婦問題で中国外相】朝日新聞

 中国の李肇星(リー・チャオシン)外相は6日、北京の人民大会堂で記者会見し、安倍首相が従軍慰安婦問題をめぐって「当初定義されていた強制性を裏付けるものはなかった」などと発言したことについて「日本政府は歴史の事実を認めるべきだ」と批判した。

 李外相は、慰安婦問題は「日本の軍国主義者が第2次大戦中に犯した重大な罪の一つ」と指摘し、日本政府は「責任を負い、慎重かつ適切に問題を処理しなければならない」と述べた。
  • 2007.03.07 Wednesday
  • 13:00

政治批評

福島党首脅迫の男逮捕

こう言う行動をとる人間がいるから、「右翼てのは……」と全体にフレームアップされてしまうんですよね。相手の言論を力で押さえ込んでも意味はないでしょうに。先日書いたエントリー【ブログ炎上で逮捕者】の犯人は45歳。なんか、考えナシの四十路が増えましたね。まぁ、自分ももうすぐ38歳ですし相棒は40歳ですが、精神年齢は年相応にはなりませんねぇ。浜田省吾の名曲『19のままさ』で歌われたように、男の精神年齢は高校を卒業した後は止まってしまうんじゃないかという気がしますけどね。

【福島党首の演説やめろと脅迫の男逮捕】日刊スポーツ

 2日午後1時50分ごろ、仙台市青葉区の社民党宮城県連の事務所から「刃物を持った男が事務所に来ている」と110番があった。駆け付けた仙台北署員が男を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

 男は同市宮城野区の政治結社構成員相原信行容疑者(41)。相原容疑者は県連職員に対し、3日午後に同市内で予定されている福島瑞穂党首の街頭宣伝を中止するよう脅迫した。職員らにけがはなかった。同署が動機などを調べている。
  • 2007.03.03 Saturday
  • 12:00

政治批評

辻元清美議員が改憲論批判

さすが国民の血税を詐欺したときの言い逃れで、「ワークシェアリング」なんてナウイ言葉を使う辻元さん、鮮度には敏感なようですね。憲法議論は古ければダメで新しければいいんですかね。だったら社会党の時代から十年一日のごとく護憲護憲と叫んでいた土井たか子元党首や福島瑞穂現党首は古くて現実離れしていないんですか、辻元センセー。もともと揚げ足取りにもならないパフォーマンスしかできない人ですから、この程度しか言えないのでしょうけれど、わざわざ取り上げる朝日新聞も朝日新聞ですね。

【社民・辻元氏、「古くて、現実離れ」と首相の改憲論批判】朝日新聞

 社民党の辻元清美氏は27日の衆院予算委員会で、憲法改正をめぐる安倍首相の考え方を「今の憲法論議からすると、古くて、現実離れしている」などと批判した。

 首相はこれまで「憲法は日本が占領されている時代に占領軍の深い関与の下で制定された」などと国会で答弁している。これに対し、辻元氏は「押しつけ憲法論だ」と指摘。5年に及ぶ衆院憲法調査会では「押しつけ論を強調すべきでない」との意見が多数だったと紹介し、「今は通用しない」と切り捨てた。
  • 2007.03.01 Thursday
  • 13:00

政治批評

緑に塗って緑化

確かに緑色に塗れば緑化ですね。日本の土手などでも、植物が根付くまでの間に被せる土砂流出防止用のネットは緑色ですね。遠くから見ると、植物が生えていなくても緑に見えるのですが。でもまぁ、それはあくまでも植物が根付くまでの便宜的なものですからね。山肌を緑色に塗って糊塗するのとは訳が違いますね。ペンキ塗って糊塗……おお、まさに適切な熟語ですね。塗ったのは糊ではなく緑のペンキですが(笑)。

【中国“緑化”政策は緑のペンキ】日刊スポーツ

 中国雲南省で採石場跡の荒れた山肌を“緑化”するため、地元政府が数千平方メートルにわたり緑色のペンキを塗り付けていたことが分かり、税金の無駄遣いだと批判を浴びている。中国紙、北京青年報などが20日までに伝えた。

 同紙によると、現場は雲南省昆明市近くの村。閉鎖された採石場の跡がはげ山になっていたが、昨年夏に地元林業局から派遣された作業員がペンキで緑色に塗った。
  • 2007.02.21 Wednesday
  • 14:00

政治批評

北朝鮮で日本車使用禁止令

六カ国協議では明確に拉致問題を盛り込めなくて、日本の外交的無策無能をさらけ出したんですが。さっそく国内では六カ国協議の宣言文を恣意的に解釈したと思ったら、今度は日本車使用禁止令って(笑)。政治的な駆け引きなのか、それとも独裁者にありがちなヒステリーなのかはわかりませんけどね。いっそのこと経済制裁で日本車輸出禁止にすればいいのに。それで困るのはどっちかって話ですから。でも、経済界からのプレッシャーに弱い安倍政権だからなぁ。どうするんでしょうかね?

●【金総書記が日本車使用禁止令発令】日刊スポーツ

 韓国の聯合ニュースは19日、北朝鮮に詳しい消息筋の話として、金正日総書記が最近、北朝鮮国内にある日本車の使用を禁じたと伝えた。

 消息筋によると、金総書記は今年1月1日、平壌の錦繍山記念宮殿を訪問した際、故障して道をふさいだ日本車を見た後、「国防委員会命令」として日本車の回収を指示した。
  • 2007.02.19 Monday
  • 18:30

政治批評

中東にアメリカ包囲網?

アサド。英語で書けば「asad」、アラビア語だと「أَسَد(多言語対応のパソコンでないとでないと文字化けしているかもしれませんが)」。意味は、ライオン。そこから派生して、勇敢さを示します。アラビア語圏ではわりとポピュラーな名前のようですね。獅子座のことをアル・ミンリアル・アル・アサド(Al Minliar al Asad)と言うようですが。シリアのライオンが、アメリカ包囲網を試掘盛りのようですね。

【米の「陰謀」に結束確認…シリア・イラン首脳会談】讀賣新聞

【テヘラン=工藤武人】イランを訪れているシリアのアサド大統領は18日、イランの最高指導者ハメネイ師と会談し、イラク、レバノンでの米国の「陰謀」に対抗するため関係を強化することを確認した。国営テレビが伝えた。

 ハメネイ師は会談で、「敵(米国)は、イラクとレバノンで宗派間戦争を起こそうとしている」と指摘、「イランとシリアはこの陰謀に立ち向かうため最善を尽くすべきだ」と述べた。
  • 2007.02.19 Monday
  • 11:30

政治批評

「従軍慰安婦」決議案

キチンと反論すべきはキチンと反論せず、日本的な「取りあえず謝っちゃえ」という対応をした結果が、これです。タダの戦場売春婦であって「セックス・スレイブ」ではないと説明すべきだったのに。日本も超党派で「東京大空襲と広島・長崎の原爆投下は人道に対する罪と求めて謝罪補償する決議案」でも提出すればいいんでしょうけど、まず無理でしょう。逆説的になりますが、戦争になったら逃げるか降伏しちゃえばいいと考えている人、戦争に負けるとはこう言う汚名を着せられ続けることだと、肝に銘じるべきでしょうね。

【慰安婦問題:米下院の決議案に首相官邸危機感】毎日新聞

 米下院に提出されている、従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案に、首相官邸が神経をとがらせている。国内では「河野洋平官房長官談話」などで時間をかけて対処してきたにもかかわらず、直接関係のない米国に飛び火し、外交上の新たな波乱要因になりかねないためだ。安倍晋三首相の米国初訪問(4月下旬の予定)を控えた時期だけに、広報担当の世耕弘成首相補佐官が19日訪米し、メディアに政権の政策をPRするとともに、議会関係者らと会い決議案提出の背景を探る。

 決議案は、日系のマイケル・ホンダ議員(民主党)らが下院外交委員会に超党派で提出した。日本政府は93年に「河野談話」で旧日本軍が慰安所設置に関与したことなどを認めて謝罪し、その後「アジア女性基金」を設立して償い事業を進めてきたが、決議案は(1)従軍慰安婦を公式に認める(2)首相の謝罪声明を発表する−−などと要求している。15日には元慰安婦3人を招いた初の公聴会も開かれた。
  • 2007.02.18 Sunday
  • 12:30

政治批評

六カ国協議合意へ

けっきょく、北朝鮮が相手にしているのは中国とアメリカだけであって、六カ国協議(朝日新聞の表記だと6者協議)と言っても、日本や韓国はどうでも良くて、ロシアはイニシアチブを取れそうなら取ろうというポジションと言うことなんですかね。在留米軍がいるような事実上の属国は辛いところですねぇ……。重油100万トンが多いのか少ないのかは、自分には今ひとつ判断できないのですが、少なくともこれで金一族と軍による独裁体制国家が延命されたことだけは、紛れもない事実ですね。

●【北朝鮮の核停止、見返り支援で合意へ 6者協議】朝日新聞

 北朝鮮の核問題をめぐる6者協議で議長国・中国は13日未明、北朝鮮が寧辺の核施設の稼働を停止させ国際原子力機関(IAEA)の査察官復帰受け入れなどの「初期段階の措置」を受け入れた場合、重油5万トンをまず提供し、北朝鮮が非核化へ向けて次の段階に進めばさらに95万トンを提供することなどを柱とする合意文書の修正案を示した。北朝鮮もこれを受け入れ、合意文書は採択される見通しで、中国政府当局者は「13日午後に閉幕式を行う予定だ」と明らかにした。

 協議6日目となる13日は午前から中朝の二国間協議に続き、首席代表会合を開催。最終的な文案調整を進めた。協議関係筋によると、修正案は、北朝鮮が初期段階の措置として60日以内に寧辺の原子炉のほか核再処理施設の稼働を停止させ、IAEAの査察官復帰に応じる見返りとして、各国は重油5万トンを供給。北朝鮮が核放棄に向けた次の措置に移った段階でさらに95万トンを支援する内容だ。「次の措置」の具体的な内容ははっきりしない。
  • 2007.02.13 Tuesday
  • 23:00

政治批評

座間にアルカイダ?

うぉっとぉ! 前々から噂はされていましたし、アメリカの軍事行動に巨額の資金を提供している同盟国(実質属国)の日本ですから、アルカイダの標的にならない方がおかしいと言えばおかしいです。でも、こういう情報は世論を誘導するための偽情報である可能性もありますから、気をつけないといけないのですが。どこまで信憑性があるのかはわかりませんし、犯行声明などもないので特定はできませんが。この報道で活動がさらに活発化しないといいのですが……。

●【日本でアルカイダ組織化か 米報道、座間の爆発音と関与?】産経新聞

 米ABCテレビは12日、パキスタン情報筋の話として、日本国内で国際テロ組織アルカイダと関係の深いパキスタン人武装組織のネットワーク化が進んでいると報道、神奈川県の在日米陸軍キャンプ座間近くで同日起きた爆発音について、このグループが関与した可能性に触れた。

 報道は、武装組織と爆発との直接的な関連については伝えていない。

 報道によると、武装組織は、アルカイダのナンバー3だったハリド・シェイク・モハメド被告=米国が拘束中=らの直接的な指示に従い1999年ごろから構築された。普段は一般人と変わらない生活を送り、いざとなると行動する「潜伏細胞」の組織化のため、20人以上のパキスタン人が90年代後半、学生の身分の査証(ビザ)で日本に送り込まれたという。
続きを読む >>
  • 2007.02.13 Tuesday
  • 19:30