Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

ゆとり教育って何ですか?

何を今さら……。犠牲になるのは子供たちなのにね。

【「ゆとり教育は失敗」 授業復活求め理数系学会が提言】朝日新聞

「学力低下対策で理数科目の授業を減らす先進国は日本だけ」。日本数学会、日本化学会など理数系学会が連名で27日、中央教育審議会(鳥居泰彦会長)にあてて、総合的学習などに代えられた理数科目の授業時間復活を求める提言を提出した。日本数学会の浪川幸彦名古屋大教授は記者会見で「生きる力を育てる趣旨は結構だが、系統だったカリキュラムを破壊した今のゆとり教育は、逆に子どもたちの考える力を落とした明らかな政策の失敗だ」と話した。

日本のように資源がない国は、マンパワーを育てていくしかないわけで、それには教育しかないわけです。しかも天才が生まれにくい・生まれても育ちにくい土壌を鑑みれば、平均点を上げて労働者の全体の質を上げるしかないわけで。ゆとりとか心の豊かさとか、そもそも嘘臭いモノだと自分は思うのですがね。
続きを読む >>
  • 2004.12.28 Tuesday
  • 17:00

政治批評

マックがまっ黒

最初に見出しだけを見た時に、Macintoshの液晶に不具合が?と思ってしまった私は立派なマカー。

【マックのHPまっ黒、中国語サイトで「台湾を国家」に抗議】ZAKZAK

 新華社通信(電子版)が27日までに、報じたところによると、米ハンバーガーチェーンのマクドナルドの中国語サイトがハッカーの攻撃を受け、ホームページの画面が黒く塗り替えられた。

 同社の英文公式サイトに設けられた世界各国の同社サイトにつながる欄に中国がなく、台湾が書かれていたことに抗議したとしており、塗り替えられた画面には「中国人ハッカー」の名で「マクドナルドが台湾を国家として扱ったことに抗議する」などと書かれていたという。

なんかこういうのって見るたびに、本当は中国政府黙認の上でやってんじゃないの?という疑問がふつふつと沸いてきますが。百歩譲って民間人によるハッキングだとしても、アジアカップの時からこういった過剰な愛国心・愛国のためなら違法な行為も許されるんだという歪んだ愛国心を人民を生み出す教育をしていたんだなぁという感想しかないですけどね。
  • 2004.12.28 Tuesday
  • 11:30

政治批評

めぐみさんの夫は高橋ユタカ

週刊アクションでの連載もはじまり、世論は経済制裁の方向に動き出していますが。

【めぐみさん夫は「高橋ユタカ」…日本で工作活動】zZAKZAK

北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん=失跡当時(13)、写真右=の夫で工作員であることを認めたキム・チョルジュン氏が、「高橋ユタカ」という偽名で日本に再三潜入し、ミサイル部品の調達などスパイ活動を行っていたことが21日、公安当局の調べで分かった。めぐみさんは結婚前、キム氏と女工作員の金淑姫(キム・スクヒ)に日本語を教えていたが、淑姫も「高橋慶子」の偽名で中国・上海に潜入していたことも新たに判明。両者がカップルを偽装、同一の工作活動を行っていた可能性も出てきた。

公安当局も、このタイミングというのを見計らっての情報提供だったのか。確かに、遺骨がニセ物で北朝鮮の言い分がウソだと証明されたあと、「なぜ北朝鮮がかたくなにウソをつくかといえば、実は夫は……」という形が、ベストに近い情報の出し方ではありますが。
  • 2004.12.22 Wednesday
  • 00:00

政治批評

北朝鮮の内部事情

北朝鮮関係の話題を2題。この国の話題に関しては、怒るか苦笑するしかないですね。

【北朝鮮側、別人遺骨の返還を要求】朝日新聞

 横田めぐみさんのものとして日本側に渡された遺骨が別人のものだった問題で、北朝鮮側が日本政府に対し鑑定を終えた遺骨の返還を要求していることがわかった。外務省幹部が19日明らかにした。北朝鮮側の意図は不明だが、再検証に前向きな姿勢をみせたのではないかとの見方も出ている。日本政府は鑑定の客観性を明らかにするため、鑑定書の複写を北朝鮮側に渡す方向で調整している。

 遺骨が別人のものだったことについて、北朝鮮政府は16日、北京の日本大使館に対し「日本側の鑑定結果を受け入れることも認めることもできない。今後真相の究明が行われることを望む」と回答していた。ただ、14日の北朝鮮外務省報道官談話は「鑑定結果は捏造(ねつぞう)」と非難しながらも、「(横田めぐみさんの)夫が自分の妻ではない他人の遺骨を日本側へ渡したとは想像すらできない」として、遺骨の提供は夫の行為で、政府は直接関与していないとの姿勢を示していた。

言い訳をしつつも強気な態度で交渉のテーブルに着かせ、時間稼ぎをしている感じがしますね。経済制裁に乗り気ではない小泉内閣の気分を見透かして、のらくらと硬軟使い分けてきていますね。日本側の提供したデータを再追試出来るような技術が北朝鮮にあるとも思えませんが、さてさて。
  • 2004.12.20 Monday
  • 06:00

政治批評

諜報戦に敗れる日本

中国がらみで興味深いお話を一席。

【オランダの親中国元党首告白、実はスパイ】日刊スポーツ

 1960年代の中ソ関係悪化後、中国から資金提供を受け、オランダで親中国の左派政党を結成し書記長を務めた男性が、当時からオランダ情報当局のスパイとして、中国に関する情報を報告していたと告白した。英BBC(電子版)が17日報じた。

 元書記長は東西冷戦のさなか、中国側から米国との関係改善について相談を受けた。この情報はオランダを通じて米中央情報局(CIA)に伝達され、米中両国が和解した72年のニクソン米大統領の北京訪問につながったという。

 元書記長は訪中した際、故毛沢東主席とも握手したことがあり、冷戦終結後の90年代に政党を解散するまで、活動資金として中国側から総額約100万ポンド(約2億円)を受け取ったという(共同)

いわゆる、ダブルスパイって事ですか。相変わらず共同通信らしい「おかげでニクソン訪中が実現して世界平和に貢献しました」とでも言いたげなベクトルを感じますけどね(笑)。しかし、2億円ですか。こういう記事を読むと、国際政治ってのは血脂のべとつく、恐ろしい世界なんだなぁと改めて思いますね。日本政府の機密費は、どういう使われ方をしているんだか。
  • 2004.12.20 Monday
  • 00:00

政治批評

対中意識の変化

ま、当然の結果ですよね。

【対中親近感37%で過去最低】日刊スポーツ

 内閣府が18日付で発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」と回答した人が昨年の前回調査と比べ10・3ポイント減の37・6%に落ち込み、1975年の調査開始以来、最低となった。「親しみを感じない」は58・2%(前回48・0%)と大幅に増加。現在の日中関係が「良好だと思う」は28・1%(同46・9%)に激減した。

 サッカーのアジア・カップでの中国人観客による「反日姿勢」や小泉純一郎首相の靖国参拝に対する中国側の反発などが影響したとみられ、経済活動は活発だが政治的関係は冷え込んでいる「政冷経熱」の現状を反映した格好だ。

  • 2004.12.19 Sunday
  • 09:00

政治批評

李登輝氏にビザ発給へ

昨日書いた話題ですが、日本政府、珍しく迅速な行動ですね。こう言うのはヘタに議論に巻き込まれるからグダグダになるので。2ちゃんねるの荒らし同様、スルーするのが一番の返し技ですね。

【李前総統が訪日ビザ申請、受理】日刊スポーツ

 台湾の李登輝前総統(81)が17日、日本の対台湾交流機関、交流協会台北事務所に観光旅行目的での日本入国査証(ビザ)を代理人を通じて申請、受理された。

 政府は16日、査証発給方針を決めているが、李氏を「台湾独立勢力の頭目」と批判する中国は方針撤回を要求。心臓病治療を目的に大阪と岡山を訪れた01年4月以来、3年8カ月ぶりとなる李氏の来日が実現した場合、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題などでぎくしゃくしている日中関係の一層の冷却化は必至だ。


また共同通信がマヌケな事を書いていますな。靖国問題はただの政治的な駆け引きとして騒いでいるだけ。それは中曽根内閣時代の発端を見ても明らか。国内の政治闘争の道具として使ったら、意外な事に日本のマスコミが騒いで騒ぎが大きくなって、政治カードとして使えると味を占めただけの話です。
  • 2004.12.18 Saturday
  • 03:00

政治批評

いらっしゃいませ、李登輝前総統♪

またまた、北朝鮮の親玉の全体主義国家が、なにやらイチャモンをつけていますね(ハート)

【台湾の李前総統にビザ発給、中国は抗議】日刊スポーツ

 政府は16日、台湾の李登輝前総統(81)に年内に入国査証(ビザ)を発給する方針を決めた。細田博之官房長官が記者会見で明らかにした。これに対し中国の王毅駐日大使が外務省で竹内行夫事務次官に抗議した。

 李氏は家族とともに27日に名古屋に入り、金沢、京都観光を楽しんだ後、31日に帰国の予定。李氏の来日は01年4月以来となる。

かつては日本国民であり、京都大学に学んだ李登輝が旧交を温めるために来日するのに、ビザを発給しない方がどうかしています。そもそも、土岐個人は分裂って言い方が中国の主観でしかねぇじゃん!と思いますが。分離独立は民族自決の原則からも、否定するべきではないでしょうに。実際問題として、台湾は長きにわたって独立を保ってきたわけですから。
  • 2004.12.17 Friday
  • 12:00

政治批評

どう出る、日本政府?

横田めぐみさんのニセ遺骨問題ですが、いよいよきな臭くなってきましたね。

【遺骨鑑定結果「認めぬ」 北朝鮮政府、日本に回答】朝日新聞

 横田めぐみさんのものとして日本側に渡された遺骨が別人のものと判明した問題で、北朝鮮政府は16日、北京の日本大使館に対し、「日本側の鑑定結果を受け入れることも認めることもできない。今後、真相の究明が行われることを望む」と回答した。

 日本側によると、北朝鮮大使館で趙吉柱(チョ・ギルジュ)参事官が堀之内秀久公使に面会し、回答を伝えた。同参事官はさらに、「鑑定結果は捏造(ねつぞう)」などとする14日の北朝鮮外務省報道官の談話と同趣旨の主張を繰り返したという。


「真相の究明が行われることを望む」ですか……。なんと言いますか、実に日本人の国民感情を逆撫でするのが上手いですね(笑)。挑発として言ってるのなら実に高等戦略だと思いますが、ただ単にこれが北朝鮮の流儀であり、挑発とかそう言う意識もなしに繰り出しているんでしょうね。建国以来ずぅーっとそれで押し通してきた国だし。
  • 2004.12.17 Friday
  • 06:00

政治批評

宣戦布告と見なす?

毎度毎度ワンパターンだなぁ。ネット時代における日本の世論動向に対する分析が、できていませんね。中国もそうですが、そういう言説に日本国内の左翼マスコミが同調する時代は終わっているというのに。

【北朝鮮「経済制裁なら宣戦布告と見なす」】日刊スポーツ

 北朝鮮外務省スポークスマンは14日、横田めぐみさんの「遺骨」を別人の骨とした日本の鑑定結果の公表について「特定の目的のために事前に綿密に企てられた政治的脚本に基づくものであるとの疑惑を抱かざるを得ない」と非難する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮が横田さんの「遺骨」の鑑定結果についてコメントしたのは初めて。

 さらに「共和国(北朝鮮)に対する(経済)制裁が発動されれば、われわれはそれをわが国に対する宣戦布告と見なし、強力な物理的方法で即時対応するだろう」と経済制裁に対して軍事的な報復措置を行うことを明らかにした。

続きを読む >>
  • 2004.12.15 Wednesday
  • 03:00