Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

北朝鮮が超インフレ?

物が豊富にあふれているはずの平壌。しかし、実際は物価高騰で高額硬貨の発行ですか。インフレと言えばトルコのリラや中南米のペソが有名ですが、それだけ経済的に逼迫していると言うことでしょう。歴史の教科書では、第一次世界大戦で莫大な賠償金を科せられたドイツがインフレに苦しみ、膨大な札束を抱えて買い物する写真が思い出されます。それがナチス台頭の呼び水になったのですが。北朝鮮の場合は、物がないからインフレなのか、国が無計画に札を刷りまくった結果なのかわかりませんが。

【北狂乱インフレ…「額面100倍の新硬貨」も効果なし】ZAKZAK

 6カ国協議で合意した核関連施設の停止を無視し、軍事パレードにミサイルを持ち出して挑発するなど、厚顔無恥な態度を崩さない北朝鮮。そんな中、北内部では狂乱インフレが発生し、以前の100倍にもなる単価の高額硬貨が使用されていることが2日、分かった。高額といえども粗末なアルミ製で、価値も1枚4円足らず…。北の庶民は相変わらず、厳しい生活を強いられている。
続きを読む >>
  • 2007.05.03 Thursday
  • 21:30

政治批評

親日派の財産を没収する韓国

古代中国では【罪九族に及ぶ】という思想があります。謀反などの重罪を犯した場合、罪を犯した本人のみならず一族郎党にまで罪が適用されるという考え方です。この場合の九族とは、高祖父・曾祖父・祖父・父・自分自身・子・孫・曾孫・玄孫の九世代を言います。近代法ではこういう考え方は法律上は否定されましたが、実際には犯罪者の身内は結婚や就職で、肩身が狭い人生を余儀なくされる場合が多いですね。しかし、政府が率先してこんなことをやるとは……。

【「親日派」財産の没収決定=盧政権の過去清算で−韓国】時事通信社

 【ソウル2日時事】韓国の盧武鉉大統領の直属調査機関「親日反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地支配に協力したとされる「親日派」の子孫ら9人の36億ウォン(約4億6000万円)相当の土地財産を没収し、国有化する決定を下した。

 調査委は昨年7月、盧政権の掲げる「過去の清算」の一環として発足したもので、財産没収の決定は今回が初めて。ただ、過去の行為を根拠に私有財産を没収する決定に対しては批判もある。
  • 2007.05.03 Thursday
  • 12:00

政治批評

対北朝鮮制裁強化に懸念

安倍政権の誕生で、総理の目がなくなりつつある戦前生まれの政治家が、またロクでもないことをやっていますね。特に、山崎拓元幹事長はひどいですね。けっきょく政治家としての定見とか信念などなく、政治的な状況を読んで主義主張を適当にくるくる買えていますね。今回のこの行動も、安倍総理への嫌がらせでしょうね。またそれを報じる朝日新聞(報じる事自体は悪いことではないですが)。こういう人物を国会議員として送り込むことは、とても問題だと思うのですが……。

【日本の対北朝鮮制裁強化に懸念 前ソウル市長】朝日新聞

 自民党の加藤紘一、山崎拓両元幹事長らは30日、ソウルに到着し、今年末の韓国大統領選の有力候補とされる李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長と会談した。

 李氏は、日本政府による対北朝鮮制裁について「拉致された人は韓国にも多くいるが、日本ほど大きな問題として北朝鮮に迫っていない。日本が(拉致問題で)あまりに強い態度をとると核問題解決に支障が出てくる」と述べ、核問題解決のために制裁強化は自制すべきだとの考えを示した。
  • 2007.05.01 Tuesday
  • 17:30

政治批評

日本が北朝鮮を軍事的挑発?

おまえの国のスカッドミサイルやノドンやテポドンは軍事的挑発じゃないのか?
……と、全国からツッコミが入ったことでしょう。かてて加えて、核開発までやっていて、それをちらつかせての瀬戸際外交を繰り返している危険な国は、いったいどこなんだと。北朝鮮を「地上の楽園」と絶賛した小田実氏ら進歩的文化人と呼ばれた方々は、こういう北朝鮮のツッコミ待ちの自爆芸を、いったいどんな気持ちで見ているのやら……。

【PAC3配備は軍事的挑発と北朝鮮】日刊スポーツ

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は30日、日本がこのほど地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を埼玉・入間基地に配備したことについて「わが国に対する露骨な軍事的挑発」と非難する論評を掲載した。

 論評はまた、防衛省が次期主力戦闘機(FX)の選定で、米国の最新鋭ステルス戦闘機F22Aを最有力候補としていることにも反発、「わが国を先制攻撃しようとする米国の政策に便乗し、軍事装備の高性能化を図っている」と批判。
  • 2007.05.01 Tuesday
  • 13:00

政治批評

戦後補償裁判、最高裁でも敗訴

朝日新聞から三連発ですが、このブログのもうひとつの目的である備忘録としては「あの時朝日新聞がどう報じたか?」というのが、数年後に大変役立つ場合が多いので。下のエントリーと併せてみれば、安倍首相のアメリカでの発言というのが朝日新聞が喜々として報じるようなレベルではないことがよくわかりますね。中国や韓国の裁判所ではなく日本の裁判に訴えさせるという、日本のプロ市民が取ってきた手法も、もう有効ではないということですか。

【戦後補償裁判、4訴訟も請求権否定 最高裁で敗訴】朝日新聞

 戦時中の日本の行為をめぐって中国人が損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第一、第二、第三各小法廷は27日午後、計4件でいずれも原告側の上告を退け、敗訴させた。同日午前、第二小法廷が、強制連行をめぐる訴訟で「72年の日中共同声明によって賠償請求権は放棄された」との初判断を示したばかり。この解釈に基づき、戦後補償裁判が次々と姿を消す事態になった。

 4件は、戦時中、旧日本軍の慰安婦にさせられたとして中国人女性が国に損害賠償などを求めた二つの訴訟▽中国から強制連行され、働かされていた北海道の炭鉱から45年7月に脱走し、終戦を知らないまま道内の山野で13年間逃亡生活を続けた劉連仁(リウ・リエンレン)さん(00年死去)が、国に賠償を求めた訴訟▽強制連行されて福岡県の炭鉱で働かされた元労働者が国と三井鉱山に賠償を求めた訴訟。
  • 2007.04.28 Saturday
  • 16:00

政治批評

安倍首相慰安婦問題で謝罪

朝日新聞は、「心から申し訳ない」の部分を強調して、そこだけを切り取って報道していますね。でも、週刊朝日の記事に安倍首相が激怒した報道でもそうでしたが、部分部分を切り取って報道しているのは、このブログでも何度も指摘しているとおりです。そういう意味では、思想の左右どちらに立とうとも対立意見と比較検討して、自分の意見を再確認するのは重要ですね。

【日米首脳、対北朝鮮牽制で協調 慰安婦で首相謝罪】朝日新聞

 訪米中の安倍首相は27日午前(日本時間27日夜)、ワシントン近郊のキャンプデービッドでブッシュ大統領と会談した。拉致を含む北朝鮮問題について、両国が強い姿勢で臨むことで一致。両首脳は北朝鮮が6者協議における核廃棄に関する合意の履行を遅らせた場合、追加の制裁措置を行う可能性を示唆し、北朝鮮を牽制(けんせい)した。従軍慰安婦問題について安倍首相は「心から申し訳ない」と述べ、大統領は謝罪を受け入れた。
  • 2007.04.28 Saturday
  • 14:00

政治批評

北朝鮮で軍事パレード

昔は、こういう軍事パレードのニュース自体があんまり流れなかったような気がしますけどね。もちろん、あくまでも自分の主観ですが。さすがにかの国が小田実氏ら進歩的文化人たちが喧伝したような『地上の楽園》などではなく、世襲独裁者による一党独裁の全体主義国家で、核開発に麻薬輸出に偽札に拉致と、犯罪国家であることが明確になりましたからね。こういう軍事パレードも、その意図を日本の国民は冷静に見ているでしょう。

【北朝鮮軍75周年で軍事パレード 15年ぶりに兵器登場】朝日新聞

 北朝鮮は25日、金正日(キム・ジョンイル)総書記ら幹部が出席するなか、朝鮮人民軍創建75周年を祝う軍事パレードを平壌の金日成広場で実施した。朝鮮中央放送などが伝えた。ミサイルも登場した。ラヂオプレス(RP)によれば、兵器を伴う軍事パレードは92年4月の創建60周年記念式典以来、15年ぶり。

 人民軍の陸海空各部隊や、ロケット部隊などが行進した。RPによれば、健康不安説が流れていた国防委員会の趙明録(チョ・ミョンロク)・第1副委員長も出席した。
  • 2007.04.26 Thursday
  • 14:00

政治批評

週刊朝日 vs. 安倍総理

安倍首相、怒っています怒っています。すごく怒っています。まぁ、この人はけっこう感情的になりやすい、打たれ弱いお坊ちゃまのイメージ通りの言動を取ることがままあるんですが(笑)。挑発に乗りやすいのは政治家としては欠点でもあると思うんですけどね。だって、人間って怒ったときにはコントロールできなくなって、つい本音がポロリと出てしまうことが多いので。それは政治家としては、くだらない権謀術数で揚げ足を取られやすくなる可能性が高くなるので。さて、朝日新聞系列の週刊朝日との戦い、どうなる事やら。

【週刊朝日報道を安倍首相が批判】朝日新聞

 安倍首相は24日夜、今週の「週刊朝日」に掲載された伊藤一長・前長崎市長を銃殺した容疑者の所属している暴力団と安倍首相の秘書をめぐる報道について「週刊朝日の広告を見て愕然(がくぜん)とした。全くのでっち上げで捏造(ねつぞう)だ。驚きとともに憤りを感じている」と強く批判した。

 首相官邸で記者団に語った。首相は「私や私の秘書がこの犯人や暴力団組織と関係があるのなら、私は直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ。関係を証明できないのであれば、潔く謝罪をして頂きたい」と述べた。さらに首相は「私や私の秘書に対する中傷でしかない記事だ。いわば言論によるテロではないかと思う」と強く反発した。
  • 2007.04.25 Wednesday
  • 18:00

政治批評

平壌の実態?

タブロイド紙の報道ですが、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の首都・平壌では日本の家電製品が溢れかえっているとのこと。アサリだって迂回貿易で日本に入ってきているのが発覚しましたから、抜け道はいくらもあるんだろう、これでは経済制裁も無意味……と思うのは早計ではないでしょうか。そもそも平壌自体が、北朝鮮の経済状況に比較して、不釣り合いな高層ビルが建ち並び、かなり深い深度を地下鉄が走るような、奇妙な都市なのですから。

【北朝鮮尻抜け激写「史上最大の飢餓」予想もどこ吹く風 】ZAKZAK

 6カ国協議の合意で決まった核関連施設停止といった初期段階の履行をいまだに無視する北朝鮮。そんな中、北に最近入った日朝貿易関係者の証言から、「平壌は日本のぜいたく品だらけだった」という驚きの実態が明らかになった。北船舶の全面入港禁止やぜいたく品の禁輸など、昨秋から続いている日本政府の経済制裁は有名無実化していることになる。「どこか活気すらあった」(同)という北内部の最新事情をリポートする。
  • 2007.04.20 Friday
  • 20:00

政治批評

在米韓国人団体、従軍慰安婦問題の集会自粛

いわゆる括弧付きの「従軍慰安婦問題」と、バージニア工科大学銃乱射事件となんの関係があるんでしょうか。韓国人が集団で政治的な活動をしていたら、韓国人というだけで襲撃してくるほどバージニア州の民度が低いとは思いませんが。けっきょく、歴史的根拠もあやふやな事件を持ち出して、子や孫や曾孫の世代に謝罪しろと迫るようなマネをしていると、「今現在の韓国人が起こした事件なんだから、同じ韓国人として謝罪しろ」という暴論を受け入れないといけなくなりますからね。

【従軍慰安婦問題での集会自粛へ 在米の韓国人団体が方針】朝日新聞

 従軍慰安婦問題に取り組む在米の韓国人団体「121連合」は17日、韓国出身の学生による銃乱射事件を受け、4月下旬の安倍首相の訪米時に予定していた集会などの活動を自粛する方針を固めた。

 同連合の関係者は朝日新聞の取材に「(事件の影響で)韓国人差別による事件が起きないことを願っている」と述べた。そのうえで「今は静かにしているべき時だ。(慰安婦問題について)すべての活動をキャンセルした」と語った。
続きを読む >>
  • 2007.04.19 Thursday
  • 16:00