Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

西村議員赤っ恥

曽我さんが怒るのも当たり前です。よしんば、蘇我さんが本当はそう証言していて、工作員または工作員の協力者が佐渡にいたとしても、まだ逮捕も拘束もしていない状態で、そういう重要情報を漏らすマヌケが国会議員ってことに呆然としますね。公安から聞きかじった情報をつい口走ったのか、変な電波を受信したのか知りませんが、どうもこの西村議員の言動って昔から不愉快になるんですよね。

【「拉致犯今も佐渡に」西村議員発言、曽我さんが否定】読売新聞

北朝鮮による曽我ひとみさん拉致事件について、民主党の西村真悟議員が2日の衆院拉致問題特別委員会で、「曽我さんを北朝鮮工作員に引き渡した日本人は今も真野町(現新潟県佐渡市)にいる」などと発言し、曽我さんは3日、「私は、その犯人をまったく知りませんし、会った事もありません。どのような経緯でそのような情報が流れたのか理解に苦しんでいます」との直筆の談話を発表した。

続きを読む >>
  • 2004.12.04 Saturday
  • 09:00

政治批評

対中国ODA

中国のODAに関する話題、二題です。ちなみに、去年の日本の対中国ODAは約966億円の円借款と約51億円の無償資金協力だとか。こんなに対外援助している国に、もうODAなんて必要ないんじゃないですかね。記事にもあるように、台湾の独立を阻むためにこんなに巨額の対外援助をしているのなら、スパッと打ち切るべきでしょう。他に日本の援助を必要としている国はいくらでもあるんですから。

【中国の対外援助、6年で4250億円 ODA見直しへ調査】産経新聞

中国が1998から2003年の6年間に、アフリカ諸国や中米などに支出した対外援助額が計271億元(4250億円相当)に上ることが1日、分かった。日本は中国に24年間で計3兆3000億円の政府開発援助(ODA)を実施しており、巨額の被援助国が一方で活発なODA外交を展開している実態が浮かび上がった。外務省は対中ODAの抜本的見直しに向け、不透明な“中国版ODA”の本格調査に乗り出す方針だ。

 外務省などによると、中国政府公表の「中国統計年鑑」から、対外援助支出とみられる項目を合算した結果、対外援助が本格化した98年に約37億元(580億円相当)だった援助額は年々増加し、昨年は約1.4倍の52億元(815億円相当)に達した。

  • 2004.12.04 Saturday
  • 03:00

政治批評

施しじゃないという時点で施し

まぁ、シャーシャーとこういう事を言ってくるのは予想の範囲内でしたから。けっきょくはこのために靖国問題を執拗に言いつのっていただけですからね。考えようによっては、「ODAを継続してくれたら、靖国問題は引っ込めるよ(一時期だけ)」というメッセージとも考えられますが。

【中国がODA継続を希望】日刊スポーツ

 中国外務省の章啓月副報道局長は30日の定例会見で、日本で中国への政府開発援助(ODA)打ち切りを検討する動きが出ていることについて、継続を希望する発言をした。「円借款は両国関係を発展させるプラス要因。これまで通り継続されることを希望している」と述べた。
 章副報道局長は「円借款は中国の経済発展にプラスの働きをした」と評価した上で「両国の経済関係を密接にし、日本企業にも利益をもたらした」と述べ、円借款は「一方的な施しではない」と強調した。

  • 2004.12.01 Wednesday
  • 04:00

政治批評

北朝鮮の嘘がばれるかな?

さぁて、嘘吐き国家の嘘遺骨が証明されるのか、それとも鑑定不能となるのか。

【めぐみさん「遺骨」帝京大などに鑑定依頼】サンスポより。 日朝実務者協議で北朝鮮側が横田めぐみさん=失跡当時(13)=の「遺骨」として提供した骨について、新潟県警は24日までに、警察庁科学警察研究所(科警研)と帝京大、橋本正次・東京歯科大助教授に鑑定を依頼した。科警研と帝京大がDNA鑑定、橋本助教授が骨相学などに基づく鑑定を進める。

 一方、参院拉致問題特別委員会は24日午後、理事懇談会の秘密会を開いた。関係者によると、出席した北村滋警察庁外事課長は「遺骨」について「かなり高温で焼かれ、細かくなっている」と説明、骨にあごの部分や歯が含まれるかは「分からない」と述べた。
  • 2004.11.25 Thursday
  • 17:15

政治批評

孤立するテロリスト

テロリスト流れで、イラクの方にもこんな事態が。マーガレット・ハッサンさんの場合は、国籍はすでにイラク国籍を取得し、現地では長く支援活動を続け、イラクのマザー・テレサと呼ばれたとか。テレビ報道を見ると、現地の人間も激しくテロリストの行為を非難していましたが、ちょっと出掛けてばらまき援助をしているお遊びボランティアとは、実績が違うことだけは確かでしょう。

【拉致の英女性殺害か イラクでNGO活動】産経新聞

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラ当局者は16日、イラクで拉致された非政府組織(NGO)ケア・インターナショナル現地事務所代表のマーガレット・ハッサンさん(英国出身)とみられる女性が殺害される場面のビデオテープが届いたことを明らかにした。

 ハッサンさんと確認されれば、イラクで人質になった外国人女性が殺害された初のケース。イラクで人道支援活動を行ってきた女性だけに、内外で大きな反響を呼びそうだ。

 AP通信によると、ストロー英外相は同日「分析の結果、残念ながら彼女が殺害されたらしいと家族に伝えなければならない」と述べ、ハッサンさんが殺害されたとの見方を示した。
  • 2004.11.18 Thursday
  • 21:20

政治批評

まったく…とことんセコイ国だな

こちらをバカにした嘘八百だけでも腹立たしいのに、こういう姑息なマネもしていたようですね。

【横田めぐみさんの写真「合成との指摘」 救う会が明かす】朝日新聞より。 日朝実務者協議で日本の代表団が渡された横田めぐみさんの写真について、支援団体「救う会」は17日、「合成写真ではないか」という指摘があることを明らかにした。

 救う会によると、コートを着て笑みを浮かべるめぐみさんの写真について(1)めぐみさんの影と背景の樹木の影の向きが違う(2)めぐみさんの右肩のコートのえりの部分が不自然、などという。プロの写真家から連絡があったという。

  
  • 2004.11.18 Thursday
  • 21:15

政治批評

北朝鮮で政変?

嘘吐き犯罪国家で、なにやら怪しい動きがありますねぇ。いったい何が起こっているのか……。

【金総書記の呼称簡略化 北朝鮮の放送】産経新聞

 ラヂオプレスによると、北朝鮮の朝鮮中央放送、平壌放送は17日、金正日総書記の軍部隊視察報道で、1994年7月の故金日成主席死去以降に常に使用していた「わが党とわが人民の偉大な領導者」という呼称を使わなかった。

 ロシアのタス通信は17日、金総書記の肖像画撤去の動きについて、個人崇拝イメージの払しょくが狙いで最高指導部の指示で行われていると伝えており、呼称の簡略化もこうした動きと関連している可能性もある。

【金正日肖像撤去、個人崇拝の印象払拭狙う…タス通信】読売新聞

 【モスクワ=古本朗】タス通信は17日、北朝鮮の国家施設で始まった金正日総書記の肖像撤去の動きについて、世界的に定着した個人崇拝国家の印象を払拭するため、最高指導部の命により行われているものだ、と平壌発で伝えた。

 肖像撤去を報じた先のタス電を、モスクワや北京の北朝鮮大使館は否定したが、平壌の露大使館は、平壌の万寿台議事堂を手始めに「外国人が訪れる国家施設」から金正日氏の肖像が取り外された、と確認。さらに北朝鮮側の情報として、撤去の「政府指令が出されている」と明らかにした。

  • 2004.11.18 Thursday
  • 21:00

政治批評

事故と言い張る中国

どうせ、故障と言い訳してくるだろうと思っていましたが、案の定ですね。日本の反応を見るという目的は達成したから、あとは事故と言い訳して陳謝のポーズと。

【「誤って入った」中国政府、中国原潜と認め「遺憾」表明】朝日新聞

 中国海軍の原子力潜水艦による領海侵犯事件について、中国の武大偉(ウー・ターウェイ)外務次官は16日午前、阿南惟茂駐中国大使を中国外務省に呼び、「中国として調査した結果、中国原子力潜水艦であることを確認した。事件の発生を中国として遺憾に思う」と述べた。領海侵犯の原因については「誤って入った」と説明した。日本政府は、この遺憾表明について「自国の誤りを認め、陳謝の意を表した」(細田官房長官)と受け止めている。

 同日午後、町村外相と細田官房長官が記者会見で明らかにした。それによると、武次官は、領海侵犯の原因について「通常の訓練の過程で、技術的な原因から石垣水道に誤って入った」と述べるにとどめ、詳しい言及はしなかった。そのうえで「隣国日本との間でパートナーシップを築いていくという方針にいささかの変更もない」と述べ、対日関係への影響は避けたい考えを示したという。

  • 2004.11.16 Tuesday
  • 16:50

政治批評

イラクの次はパレスチナ?

アラファト氏が死んだこの時期に、よくもまぁ言及するなという意見と、この時期だから言及したんだろうなという意見と、両方がありそうですね。

【米大統領「4年以内にパレスチナ建国」 英首相と会談】朝日新聞

 ブッシュ米大統領は12日、訪米したブレア英首相とホワイトハウスで中東和平問題を中心に会談した。アラファト・パレスチナ自治政府議長の死去に伴って、60日以内に実施される予定の議長選挙を支援することなど5項目で一致、「中東和平に関する米英共同声明」として発表した。会談後の共同記者会見でブッシュ氏は、パレスチナ国家の建設について「4年以内に実現させたい。可能だと思う」と述べた。

 米政府が、パレスチナ国家樹立の時期的なめどを示したのは、03年4月に発表した中東和平構想ロードマップ(行程表)以降、初めてだ。行程表では、暫定国境を持つ国家の樹立を03年中としていたが、パレスチナ、イスラエル双方の暴力の応酬で実現できず、その後は、事実上棚上げになっている。

  • 2004.11.13 Saturday
  • 23:15

政治批評

領海侵犯潜水艦は中国

けっきょく、海底資源の領有を巡ってピリピリしている時期にこういう挑発行動をする国だというのが、国民によくわかったと思います。しょせんは中国共産党による一党独裁の全体主義国家であり、核兵器を保有する軍事大国だという事です。

日刊スポーツ

 大野功統防衛庁長官は12日午後、防衛庁で記者会見し、日本領海を侵犯した潜水艦を中国海軍所属の原子力潜水艦と判断、中国政府に抗議すると発表した。町村信孝外相が、駐日中国公使を呼び、速やかに抗議する。

 防衛庁は同日午後、防衛会議を開き、領海侵犯した潜水艦が日本の防空識別圏の外に出て、再度日本領海内に戻ってこないと判断。大野長官は同3時50分に、海上警備行動を解除した。

 大野長官は記者会見で、領海侵犯した潜水艦を中国海軍所属と判断した理由について、航行していった方向や原子力潜水艦である点を総合的に勘案した結果と発表した。(共同)
続きを読む >>
  • 2004.11.12 Friday
  • 16:15