Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 第7世代iPadが0.5インチ大きくなった理由
    土岐正造 (10/31)
  • AirPods Proが早くも2〜3週間待ち
    yama (10/31)
  • 日本シリーズ2019第4戦:ホークス4連勝日本一
    acura (10/27)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/15)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/13)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    土岐正造 (10/13)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    土岐正造 (10/12)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    yama (10/12)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/11)
  • ラグビーW杯:日本がアイルランド破る大金星
    土岐正造 (09/30)

Recent Trackback

Apple

キーボード搭載iPhoneケースの特許

 これが、Appleの新たなiPhone用キーボード付きケースの特許等のか、それとも折りたたみ液晶ディスプレイを搭載したiPhoneの偽装特許なのか、それともiPadやMacBookなど用の特許なのか、それは分かりません。でもとても気になりますね。個人的にはiPhone用の外付けBluetoothキーボードなどは、それほど食指が動かないのですが。Appleが折りたたみ液晶ディスプレイではなく、サブディスプレイ的なキーボードをくっつける方向に進化するなら、それは興味が沸きます。

【Apple、キーボード搭載iPhoneケースの特許を取得】iPhone Mania 

Appleは、現地時間の11月5日付けでiPhoneやiPadなどのデバイスの四隅に適用可能な長方形のリング状のケースの特許を取得しました。

ケースがハンドルやスタンドになる?

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請していた「コンピューティングデバイスのための補助的なケース(Peripheral housing for a computing device)」と名付けられた特許が付与されました。 

続きを読む >>
  • 2019.11.06 Wednesday
  • 23:00

Mac & iPad

iPad版Illustratorは良いらしい

 PhotoshopやIllustrator、InDesignをMacBook ProやMac miniで使用しているをつくづく思うのですが、Adobe のアプリは明らかにトラックパッドでの使用に適しているなと。Apple純正のMagic Truckpadなどは、特に使い勝手がいいです。なのでillustratorがiPad に移植されたら、使い勝手が良いに決まっています。indesignの場合は、ナビゲーターウィンドウが廃止されてしまったため、拡大縮小の作業が面倒くさいのですが、タブレット型ならピンチ動作で楽勝。

【iPad版Illustrator先行体験。プレビューでもわかる使い勝手の良さ】Engadget Japanese 

米国時間の11月4日から6日にかけて開催されている「Adobe MAX 2019」に合わせ、iPad版Illustratorが発表されました。同アプリはまだプレビュー扱いとなり、2020年に製品として提供される予定。価格などの情報はまだ公開されていません。

Adobe MAX 2019の会場にてデモ展示されているiPad版iIllustratorのプレビューを触ってきたので、本稿ではその印象をひと足お先にお届けします。 

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 22:00

政治批評

GSOMIAで孤立する韓国

 外交音痴の文在寅政権のスタッフは、それまで他の事案では全く反応しなかった日本が、GSOMIAでは反応を示したために、それが外交カードになりうると勘違いをしたようです。というか、パククネ政権の時に結ばれたGSOMIAですが、あの時も韓国のマスコミは事の本質を理解していなかったのか、カメラマンたちがカメラを地面に置くという形で、在韓日本大使に抗議の意思を示しました。GSOMIAは日本にメリットがあるというよりも、アメリカの都合で結ばれたものですから。そもそも韓国に、どこまで有用な情報があるかも疑問。

【米国は圧力、日本は余裕…GSOMIAで孤立する韓国】中央日報日本語版 

韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の満了(22日0時)を17日に控え、米政府関係者の訪韓が続いている。米国は終了決定の撤回に圧力を加え、日本は態度の変化の兆候を見せない中、政府は頭を悩ませている。

5日午後に韓国に到着したスティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)と外交部の関係者に会う。米国が何度か予告したようにGSOMIAを復元すべきというメッセージを韓国政府に伝えるのが今回の訪韓の目的だ。最近ワシントンで政界関係者らに会った情報筋は「すべての対話が韓国のGSOMIA終了決定に対する失望感の表出で始まり、中国・ロシア・北朝鮮だけが喜ぶという懸念が続いた」と伝えた。 

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 21:00

雑記帳

田代まさし容疑者が覚醒剤所持容疑で逮捕

 これで覚醒剤関係では3度目の逮捕でしょうか? その前に盗撮やのぞきでも逮捕されていますから、これで5回目の逮捕というところでしょうか。もうあまりにも頻繁に対処法という報道が出るため、細い回数は覚えていませんし、Wikipedia 先生で調べる気力もありません。けっきょく、何度服役しても、地位も名声も家族も失ってしまっても、覚醒剤を止められない人は止められないということです。現在63歳ですが、有罪を食らってまた服役したとして、出所するのは七十歳手前ぐらいでしょうか? でももう、服役と出所を繰り返す人生しか想像できません。

【63歳田代まさし容疑者また逮捕、覚醒剤所持の疑い】日刊スポーツ 

宮城県警は6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)を逮捕した。

逮捕容疑は、8月23日に宮城県塩釜市の宿泊施設で、また11月6日に杉並区で、それぞれ覚醒剤を所持した疑い。

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 20:00

雑記帳

R01.11.05の備忘録

 本日は講義の手伝い。いろいろと試行錯誤の部分はあるけれど、もうあと3回で終わり。過ぎてみればあっという間です。芦辺拓先生ともお話しできて、楽しかったです。記号化と書道の類似点の、参考になりました。
 京都アニメーション、放火事件の追悼の式典があったようですね。いちファンとして、今後の歩みを見守りたいです。新作も公開されたようですが、NHKオンデマンドで見られるのはいつか?
  • 2019.11.06 Wednesday
  • 00:00

Mac & iPad

iPad版Illustratorの可能性

  iPad版Photoshopの話題で隠れていますが、Adobeとしてはそれで終わらせるつもりはなく、iPad版illustratorも準備中。個人的には、illustratorは専門学校で基本的な操作方法を教えていましたが、とても良くできたアプリケーションです。タイトルロゴや、ペラモノと呼ばれるポスターや広告を製作するには、最適ですし、inDesignを学ぶ前に学んでおくと、操作や機能の70%かそれ以上が共通しますので。もともとは、その名の通りイラストを描くためのアプリケーションですから、Apple Pencilとは相性抜群でしょうし。

【iPad版「Illustrator」「Photoshop」やプログラミング無しのARツール「Adobe Aero」、Adobe MAXで発表された新機能を一挙紹介】Engadget Japanese 

アドビは11月4日、米国ロサンゼルスでクリエイター向けカンファレンス「Adobe MAX 2019」を開催。同社のの新製品、そしてCreative Cloudの新機能が数多く披露されました。このAdobe MAX 2019に先立ち、メディア向けに「Creative Cloud最新アップデート記者説明会」が開催されたので、本記事では注目の新製品&新機能をご紹介します!
(中略)
ONE MORE THINGとして最後に紹介されたのが「Illustrator iPad版」。ベクターデータでロゴやアイコンを作成する定番ツールのiPad版は、端末に搭載されているカメラを利用し、手書きのイメージを取り込み、鉛筆でなぞるような操作でベジェ曲線を描けます。 

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 23:44

Apple

AppleやGoogleがワイヤレスイヤホンに見る可能性

 AppleもGoogleも、分離型のイヤホンに力を入れています。これ自体、OSを選ばず使えるので、収益が大きうと言う側面も、あるでしょう。加えて、将来的にはスマートヘッドホンは、独自の通信機能を備えたり、iPhone などスマートフォンの機能の一部を受け持つことになるでしょうから。現在のAirPodsや、PowerBeats Proなどの大きさでは、まだちょっと機能を詰め込むには厳しいかもしれませんが、Beatsのオーバーヘッド型のヘッドフォンならば、iPhoneの通話機能やナビゲーション情報など、充分に移管できると思います。

【AppleやGoogleが無線イヤホンに注力する理由(佐野正弘)】Engadget Japanese 

2019年10月30日、アップルのワイヤレスイヤホンの新モデル「AirPods Pro」が発売されました。従来の「AirPods」の機能はそのままに、新たにアクティブノイズキャンセル機能を搭載し、周囲の雑音を取り除いてより音楽を楽しみやすくなるなど、大幅な強化がなされているのが特徴となっています。
(中略)
オーディオメーカーではない企業がワイヤレスイヤホンを手掛けるのはなぜかといえば、音楽を聴くだけにとどまらない価値をワイヤレスイヤホンに見出しているからこそといえるでしょう。それを表しているのが「ヒアラブル」です。 

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 22:00

政治批評

また騙す気満々の韓国

 この程度の認識の人物が、日韓議連の大物政治家であり、韓国では日本通と認識されているのですから、日韓の溝は深くて遠いです。日本からの自発的なお金という形式をとることによって、ええかっこしいの民間人とかがいくばくかのお金を出す可能性はあるでしょう。それを突破口にする気満々です。かつてのアジア女性基金も、民間の寄付を募りそこに政府から出資するという形式でしたが、韓国の挺対協などの慰安婦団体がいちゃもんをつけ、慰安婦たちに償い金を受け取らないように圧力をかけました。受け取った慰安婦やその遺族には、中傷が繰り返されました。

【元徴用工に寄付金支給 原告対象で法案と韓国議長】産経新聞 

韓国国会の文喜相議長は4日、日韓の懸案であるいわゆる韓国人元徴用工らの訴訟に絡み、日韓の企業と個人から寄付を募り、韓国で日本企業相手に訴訟を起こした元徴用工らに支給する内容の法案を作ったと述べた。

 20カ国・地域(G20)国会議長会議に出席した際、会場の参院議員会館で記者団に語った。原告側は被告の日本企業からの賠償や謝罪を求めており、韓国内でコンセンサスを得て実際に法案を国会に提出できるかも含め、実現性は不透明だ。 

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 20:00

政治批評

日米韓のパワーバランス

 中央日報にしてはかなり突っ込んだ内容で、韓国民にとってはかなり衝撃的な内容ではないでしょうか? 衝撃的と言うか、受け入れたくない現実と言っていいのかもしれませんが。中央日報お得意の、アリバイ作りの可能性が高いですが。在韓米軍の撤退と、米韓同盟の解消、その先に訪れる統一高麗共和国の夢が、無残に打ち砕かれているのですから。頼るべき中国のアキレス腱も、憎むべき日本との切れない関係性など、かなり赤裸々な内容になっています。ただ非常に納得できる内容でもあるので、賛成するしないに関係なく、一読の価値はあるでしょう。

【「韓国、在韓米軍は必要…防衛費分担金50億ドルは本当に安い」】中央日報日本語版 

「シェールガス開発でエネルギー自給の夢を実現させた米国はもう世界秩序の維持に関心がない。米国の同盟はそれぞれが生き残る道を探らなければいけない」。

国際地政学戦略家のピーター・ゼイハン氏(46)が著書『シェール革命とアメリカのない世界』で主張した内容だ。最近訪韓したゼイハン氏にインタビューした。
(中略)
−−来年の米国大統領選挙で政権交代すれば状況が変わるのでは。

「とんでもない。トランプ大統領だから在韓米軍を撤収するのではない。米国という国の同盟に対する愛情が冷めた。米国大統領がポピュリストまたは孤立主義者である時代がすぐに訪れるだろう。米国の外交・安保正統派はすでに主流政策決定過程で排除され始めた。トランプ大統領個人の問題ではなく米国社会の構造的な変化だ。トランプ大統領の後任はトランプ大統領以上になるだろう。韓国の保守も進歩も夢から覚めなければいけない」
(中略)
−−韓日関係はどうすべきか。

「歴史の問題は分かるが、冷静に話すべきだ。海洋強国であり米国内のFDI(外国人直接投資)順位を争う日本は韓国を必要としない。しかし韓国は日本が必要だ。韓国が日本に勝てない理由だ。いま韓国は日本中心産業および外交・安保構造から必死に抜け出そうとしているが、意味がない。ギアを早く切り替えるべきだ。日本と手を握らなければ国家の生存が危うくなる」 

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 18:00

雑記帳

R01.11.04の備忘録

 そうですか、坂本弁護士一家事件からもう30年ですか……。オウム真理教の犯罪の原点でもあり、TBS が多くの関係者に坂本弁護士一家のビデオを事前に見せていたという、倫理的な問題(このビデオが殺害のきっかけになったわけではないにしても)も含めて、オウム真理教とメディアの関係というのは、非常に複雑で重要な問題を含んでいます。松本サリン事件での、メディアの大失態も含めて。
 また、まだ国会議員になる前の福島瑞穂議員が、オウム真理教による犯罪という証拠がない時点で、犯人はオウムに決まってるから別件逮捕してでも泥を吐かせろ(大意)と、日頃の人権真理教ぶりをかなぐり捨てて、週刊プレイボーイ市場で口走ったことも含めて、この国の左派言論人の底が破れた部分もあります。
  • 2019.11.05 Tuesday
  • 00:22