Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

事件・事故・話題

望月衣塑子記者の弟・龍平氏のトンデモぶり

 
【望月衣塑子記者の弟・龍平さん「3/11は人工地震、9/11は自作自演」「安倍さんは、トランプ大統領暗殺未遂に一枚噛んでたので、国際法違反で、足首にGPS」】Shear News Japan
 

よし、人気者になってきたから、もうちょっと言うぞ
3/11は人工地震
9/11は自作自演
じゃあ、それを誰がやった?
同じだよ、元辿れば。
阪神もだよ。
こんなのはちょっと調べればもう出てきてるし、それを口にしたところで殺されない有難い時代になった
 

  • 2020.05.17 Sunday
  • 18:00

雑記帳

R02.05.16の備忘録

 本日も何もなし。あ、違う。遅れ気味だった原稿を脱稿しました。
 その上で歯の治療に行って、ついでに初めてのラーメン屋に入りましたが。スープがとにかく塩辛くて、完食できませんでした。新型コロナウイルスの初期症状で、味覚がおかしくなるというのがあったので心配したのですが。何のことはない、このところ絶食的な事をやっていたので、味覚が鋭敏になっただけでした。
 劇場版『若おかみは小学生』が地上波で放映されました。とはいえ自分はもう十数年、テレビがぶっ壊れて見ていませんが。しかしこの作品自体は本当に傑作でしたので、より多くの人の目に触れて欲しいですね。
  • 2020.05.17 Sunday
  • 00:00

パソコン&ネット

MacBook Air・iPad Pro・Chromebookのテレワーク比較

 それぞれ一長一短だとは思います。旧型とはいえ一応自分は、MacBook AirとiPad ProとChromebookを所有しています。お手軽さで言えばiPad Proが最も汎用性が高いですが、がっつりと在宅ワークをするならばMacBook Airも良い選択肢でしょう。特に新型は処理能力も十分で、静粛性も高いですから。お値段ということに関して言えばChromebookでしょう。性能を求めるならGoogleのpixelシリーズもありますし。

【テレワークで使うならどれ?MacBook Air、iPad Pro、Chromebookの最新モデルを徹底比較】@DIME
 

5月15日(金)発売のDIME7月号ではここ数か月でリリースされたPCやタブレットの新製品の中で、特に注目を集めているの『MacBook Air』と『iPad Pro』、そして『Chromebook』を大特集。これらのトピックスをジャーナリストの西田宗千佳さんに解説してもらうとともに、DIME編集部が厳しく検証する!

今回は特集に先駆け、『MacBook Air』と『iPad Pro』、『Chromebook』それぞれの特徴とアップデートのポイントを解説する。 

  • 2020.05.16 Saturday
  • 23:00

Apple

AppleがNextVRを買収

 AppleがVRヘッドセットを開発してるという噂は、前々から根強くあります。近年の映画コンテンツ配信や、ゲームのサブスクリプションサービスに対する力の入れ方を見れば、その可能性は十分にあるだろうなと思います。思うに、それがGoogle GlassのApple版のような軽くて小型な存在なのか、目を完全に覆ってしまうような重厚なVRヘッドセットなのかは、実際に出てみないとわからないのですが。しかしこのタイミングで買収ということは、早くても再来年ぐらいのリリースを目指してるのでしょうか?

【AppleがNextVRを買収、AR・VRへの野望は消えていないと明らかに】GIGAZINE
 

Appleがバーチャルリアリティ(VR)企業のNextVRを買収したことが確認されました。Appleは2017年にAppleがARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセルしたことが報じられましたが、この買収により、AppleがAR・VR製品の開発を押し進めていくことが示唆されています。

Exclusive: NextVR acquired by Apple (Updated) - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2020/05/14/apple-nextr-ar-headset/

Apple acquired NextVR, suggesting it still harbors VR ambitions | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2020/05/apple-acquired-nextvr-suggesting-it-still-harbors-vr-ambitions/

2016年には次々にVRヘッドセットが登場し、VR・AR技術に注目が集まりましたが、その後、Google Glassを早期導入するための「グラスエクスプローラープログラム」が正式に終了し、2019年7月にはAppleもARメガネ/ヘッドセットの開発をキャンセルしたと報じられました。 

  • 2020.05.16 Saturday
  • 21:00

マスコミ批評

現地駐在員の話を垂れ流す朝日新聞社

 下記に引用した部分に関して言えば、SNS上では実際にサンフランシスコ在住の方々が次々に、そんな事実はないと、イロイロとツッコミを入れています。昔は朝日新聞系の海外関係の記事であれば確認しようもなく、そんなものかと信じた人も多かったでしょうけれど。インターネットによって世界は狭くなり、各種SNSの登場によって情報があっという間に共有され、拡散され、突っ込まれる世界。それも特別な訓練を受けた人でなくても、市井の人が簡単に。

【シリコンバレーで働くママのロックダウン生活のリアル】朝日新聞グローブ+
 

サンフランシスコ・シリコンバレーではロックダウン(都市閉鎖)となって早くも2カ月になろうとしています。

現地の日本企業から「欧米で実施されている自宅待機命令の緊張感が、日本の本社に伝わらない」と耳にすることがよくありました。全米で一番最初にロックダウン が要請されたサンフランシスコでは、医療、配達、スーパーマーケットなど社会を支える「エッセンシャルワーカー、またはフロントライン・ワーカー」と呼ばれる人々以外は完全に全員自宅待機です。もちろん、会社に行くこともできませんし、病院は例外ですが5マイル(8キロメートル)以上の外出禁止、警察にナンバープレートをチェックされて違反が見つかった場合は罰金400ドル、ときに1000ドル課されることがあり、5マイル以上離れるとスマートフォンにプッシュ通知で警告がきます。多くの人が散歩で集まりそうなところは警察がパトロールしています。 

  • 2020.05.16 Saturday
  • 20:00

自然科学・蘊蓄

岐阜の山中でキャビア生産

 チョウザメは名前こそサメですが、実際は姿が似ているというだけであって、軟骨魚のサメの仲間ではありません。約2億5千万年前の三畳紀には既に出現しており、いわゆる古代魚と呼ばれます。とはいえサメも、約3億7000万年前の古生代デボン紀後期にクラドセラケという種が出現していますから、もっと古い古代魚なんですけどね。それはともかく、チョウザメを別の漢字で書くと鱘魚あるいは鰉。魚の皇帝ということですから、元々は肉が美味しい巨大業として、中国では珍重されていたようです。

【山間の建設会社が「キャビア」で世界を狙うワケ 三つ星シェフが高評価するチョウザメの卵】東洋経済オンライン
 

 木曽山脈と美濃三河高原に囲まれた岐阜県中津川市の獺之沢(おそのさわ)地区にある東濃建設。バブル景気に沸く1989(平成元)年に創業し、道路工事やダム建設、下水道工事などを手がけ、最盛期には年商2億2000万円を売り上げた。ところが、2009年頃から公共事業が激減。異業種への参入を模索する中、まったく畑違いの水産業に参入した。 

  • 2020.05.16 Saturday
  • 18:00

雑記帳

R02.05.15の備忘録

 本日も何も無し。原稿のラストスパート。
 あ、トランプ大統領がオバマゲートと言い出しましたね。コレが事実なら、ニクソン大統領のウォーターゲート事件以来の大スキャンダル。ニクソン大統領は現役大統領の訴追という事態を避けるため辞任しましたが。前大統領としてのオバマ氏は、どう対処するのか?
 しかし日本の主要マスコミが、こんな大事件をまともに報じていない状況の方が、異常なものを感じます。マスコミは恣意的に情報を取捨選択すべきではありません。
  • 2020.05.16 Saturday
  • 00:00

Apple

AirPods Studioは左右レス?

 Appleが用意してるとされるオーバーイヤー型のヘッドホンですが、とてもAppleらしい機能を持たせるようです。Lightningコネクタが初めて登場した時、差し込む方向をあれこれ考えずとも挿入できるというのは、実にappleらしいなと思ったものです。USBであったりマイクロUSBは、差し込む方向を間違って何度も試行錯誤するということが多いですから。これはUSB Type Cの時にも感じましたが、こういう使う人本位の設計思想というのは、なかなかに難しいです。それゆえ、左右を考えずに使えるヘッドホンというのは、実にAppleらしい。

【AirPods Studioには左右がない? Apple製ヘッドホンに新たな情報】ギズモード・ジャパン
 

これは便利そう。

Apple(アップル)から発売が噂されているヘッドホン「AirPods Studio」について、さらに詳細な報告が登場しました。どうやら、左右逆で装着してもちゃんと使えるようなんです。

9to5Macが独自に入手した情報によると、AirPods Studioはセンサーにより左右の耳を認識し、自動でチャンネルを切り替える(左右を逆にする)ことができるとのこと。つまり、そもそもAirPods Studioには左右という概念がなく、手に取った状態でそのまま装着すればOKということ。これはかなり先進的な設計ですね! 

  • 2020.05.15 Friday
  • 23:00

Mac & iPad

折り目のないヒンジのMacBookを計画?

 Appleに関して言えば、ノート型パソコンのヒンジには色々とこだわりがある会社です。過去にも色々な工夫を加えてきましたが、この折りたたみ液晶のようなヒンジは、似たようなものを他社がすでに発表していたりもします。ひょっとしたら別の製品のための偽装特許なのかもしれません。それが折りたたみ液晶を用いたiPhoneやiPadのためのものなのか、以前にも話題になったiMac用のものなのか、それは分かりませんが。製品化の当てはないけれどとりあえず特許に出したものという可能性も十分にありますから。

【シームレスなヒンジ機構:アップル、折り目のないMacBook計画か】ASCII
 

 アップルが折り曲げ可能ながらもその折り目がないデザインを持つMacBookの特許を出願していることがわかった。米国特許商標庁が5月5日に公開した資料から判明した。

 出願中の特許「平面ヒンジアッセンブリー(平面ヒンジ構成ユニット)」によると、そのパーソナルコンピューターは全体がシームレスな外観を持ち、なめらかに折り曲げ可能な部分のある一体型の本体で構成されるという。 

  • 2020.05.15 Friday
  • 21:00

思想評論の・ような物

「#検察庁法改正案に抗議します」を東大准教授が分析

 この馬鹿馬鹿しいハッシュタグ祭りですが、統計学の専門家が分析すると、なかなか興味深い数字が浮かび上がってくるようです。マスコミは380万とか500万とか、数字を繰り返し強調していますが、その内実についてはスルーしています。朝日新聞別動隊のハフィントンポストですが、こういう部分でのファクトチェックはまだしも誠実な部分があります。かなり多岐に渡る分析で、正直自分にとってはちんぷんかんぷんな部分も多々ありますが、あの膨大なツイートの最低でも半分が、工作によって作為的に作られたものである可能性が高いと。

【「#検察庁法改正案に抗議します」は本当に世論のうねり?東大准教授にTwitter分析を聞いた】ハフィントンポスト
 

5月8日から現れたTwitterの「#検察庁法改正案に抗議します」。このハッシュタグ投稿が爆発的に増え、トレンド入りした。わずか3日弱で470万件のツイート。この膨大な数を挙げ「抗議殺到だ」とする主張がある一方、「一人が数千のツイートもでき、抗議の数としては疑わしい」とスパムを疑う声がある。

実際にどれだけの人が賛同しているのか、ツイート分析に詳しい東京大学大学院の鳥海不二夫准教授(計算社会科学)に話を聞いた。 

続きを読む >>
  • 2020.05.15 Friday
  • 20:00