★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
次期iPhone8の価格は60%増し?
0
     ここで言うiPhone8がiPhone7sのことなのか、10周年記念iPhonenanoか、それはわかりませんが。たぶん、第3のiPhoneのこととして話を進めると、自分は高級化路線ということで、ありだと思います。その代わり、先進性をぶち込んで特別なiPhone、売上個数は全体の5%ぐらいしか占めなくても、フラッグシップとして憧れの対象となるようなiPhone。そういう機種が登場すると、iPhone7sやiPhone7s Plusももっと売れると思うのです。そうやって、ブランド価値は高めていくものでしょう。

    【「iPhone8」の価格は従来の6割高!?OLED関連部品のコスト高が影響】iPhone Mania

    「iPhone8」の価格は、有機EL(OLED)ディスプレイ用の3D Touchモジュールの影響で、従来製品から60%割高になるのではないか、と伝えられています。

    有機EL用の3D Touchモジュールがコスト高

    「iPhone8」に搭載される、アクティブマトリックス有機EL(AMOLED)ディスプレイ用の3D Touchモジュールは、液晶用とは異なる製造方式によりコストがかかるため、従来の1台あたり9ドル(約1,030円)だったのに対して15ドル(約1,720円)に上昇する、と台湾メディアDigiTimesが報じています。

    この情報は、今年2月に、Apple製品に関する情報の精度で定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏も「3D Touchモジュールのコストが1台あたり5ドル余分にかかる」と予測していたのと一致します。 
    続きを読む >>
    【2017.03.15 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
    iPhoneは修理させない
    0
       Apple製品は、どんどん製品を個人が修理できない、修理しづらい仕様に変更されていますね。iPhoneだけでなく、いろんな製品で。ココらへんは、壁のペンキ塗りとか自分でやって当たり前の、ドゥー・イット・ユアセルフ精神の根付いたアメリカでは、修理する権利が装填に。実際、この程度の修理なら自分にもできたかもしれないのに。数万円も取られているんじゃないかという思いは、ユーザーには常にあるでしょう。購入した後でRAMや内蔵ストレージを増設できていた時代が、懐かしいと言えば懐かしいです。

      【iPhone 8は「画面割れ」もApple Storeでしか修理できない仕様に?】ギズモード・ジャパン

      落としたら即Apple行きか…?

      まだ正式発売は先の話でしょうけど、次期iPhoneとされる「iPhone 8」をめぐる噂が、いろいろ飛び交っています。なかでもホームボタンをなくし、前面はフルスクリーンのガラス仕様になるとのリークが注目を集めていますが、もし本当にホームボタンレスのiPhoneが誕生すれば、簡単には修理できなくなるとの懸念が高まってもいるようですよ!

      その原因は、Touch IDの指紋認証センサーが、ホームボタンではなく、ディスプレイそのものに組み込まれるであろう仕様変更にあります。いまでもTouch ID部の修理は非常に複雑で、指紋データが本体のチップ内部の「Secure Enclave」アーキテクチャに保存され、両者は共通鍵でペアリングされているため、ホームボタンを別のパーツに付け替えるだけで、Touch IDでのロック解除はできなくなります。よくある画面が割れるといった故障時には、ディスプレイこそ新しくするものの、Touch IDセンサーのあるホームボタンは、必ず以前と同じものを継続使用することで、Touch IDとSecure Enclaveのペアリングが解除されないように細心の注意が払われているんだとか。 
      続きを読む >>
      【2017.03.13 Monday 22:30】 author : 土岐正造
      | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
      iPhone8対Galaxy S8
      0
         Galaxyシリーズは基本的にスペック自慢なのですが、Core数の多さやRAMの豊富さに比較して、ベンチマークテストではほとんど同じか、iPhoneに負けることがしばしば。垂直統合と水平分業の差は大きいのでしょうけれど、個人的には次期iPhoneの前評判が、妙に高すぎる点が気になります。有機ELディスプレイの搭載とか、たしかにバッテリーの持ち時間は改善されるでしょうけれど、トータルではそれほど劇的に変化するかと言えば、疑問です。前評判が高すぎると、ガッカリ感も大きいですから。

        【iPhone8人気でGalaxy S8は売れない?著名アナリスト予測】iPhone Mania

        Apple関連情報の正確さで定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、Samsungが近く発売すると見られる次期フラッグシップモデル「Galaxy S8(仮称)」について、Galaxy S7ほどは売れないだろうと予測しています。

        クオ氏「デュアルカメラではない」

        クオ氏はGalaxy S8のスペックについて、5.8インチおよび6.2インチの有機EL(OLED)搭載で、5.8インチモデルは1,440×2,960のWQHD+スクリーンになると予測しています。いずれのモデルも3D曲面カバーガラス、フルスクリーンで、物理的ホームボタンはなくなる見通しです。 
        続きを読む >>
        【2017.03.13 Monday 12:00】 author : 土岐正造
        | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
        次期iPhoneは平面縦長化?
        0
           またですか。iPhone5のときにアイコン一個分ほど縦長になりましたが、スマートフォン自体は通話するには縦長のほうが受話器っぽくて良いんですけれどね。ただ、電子書籍リーダーとしては縦が長くなっても横幅が狭くなると、漫画のように固定型表示だと小さくなって読みづらいし、そうでなければ一行あたりの文字数が長くなって、見づらいでしょうし。本音としては、iPadと同じ縦横比のほうがありがたいんですけれどね。Android系の縦長のタブレットを使っていると、尚更そう思います。

          【「iPhone8」は縦長化した全面「平面」ディスプレイを採用!?】iPhone Mania

          「iPhone8」のディスプレイは、曲面ではなく従来と同じ平面で、縦横比が従来より縦長になる、との観測が浮上しました。

          縦長ディスプレイが2017年のトレンドに

          Appleなどスマートフォンメーカーのサプライチェーン各社の動向に詳しい調査会社HIS Markitのアナリスト、ウェイン・ラム氏は米メディアMacRumorsに対し、「今年の特別モデルのiPhoneには、現在と同様の平面ディスプレイが採用されるだろう」と語っています。 
          続きを読む >>
          【2017.03.11 Saturday 12:00】 author : 土岐正造
          | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
          Adobe Lightroom mobileがRAW HDRでの撮影に対応
          0
             あらら、Photoshopは使っていましたが、iOS版のLightroomが存在したんですね。iPhoneのカメラ性能はかなりレベルが高く、ほとんど加工することなく撮影しているのですが、あれば便利なアプリケーションなのは、パソコン版の方でも実証済み。実際、Appleが鳴り物入りで開発したApertureは、コンセプトは良かったのですが重いアプリで、プロ用のハイエンド機でないとサクサク編集とはいかなかったわけで。その点で、一日の長があるAdobeは、短期間でLightroomを開発して、投入してきましたから。

            【Adobeのスマホ版「Lightroom」美しいRAW HDR写真の撮影が可能に】ギズモード・ジャパン

            もう一眼カメラみたい…。

            ますます性能を向上させるスマホカメラですが、Adobe(アドビ)からも頼もしい支援です。写真現像ソフトLightroomのモバイル版「Adobe Lightroom mobile」がアップデートし、RAW HDRでの撮影に対応しました。

            The Vergeで引用されたAdobeの説明によると、このRAW HDR撮影では3枚の画像を1つに合成します。この手法は多くのデジカメのHDR撮影と同じで、これにより「より広いダイナミックレンジ」を実現するとのこと。またRAW撮影による色情報や補正の容易さも健在です。 
            続きを読む >>
            【2017.03.10 Friday 12:00】 author : 土岐正造
            | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
            次期iPhoneに新型GPU搭載?
            0
               Appleの場合、iPhoneに独自設計のCPUであるAppleAシリーズを搭載していますが、GPU強化版はXがつき、格段に処理能力が向上します。もともと、Macの方でもOpenGLなどでCPUの処理能力をGPUに分散する方向で、イロイロと研究を続けてきたのですが、それと並行してPowerPC時代のベクター演算ユニットAltiVec的な部分も研究していたようで。個人的にはまだまだ拡張現実がどうiPhoneに影響を与えていくかのイメージが掴めませんが、こういうGPUを強化して処理能力アップというのは、処理能力の分散という点で興味深いです。

              【新型iPhoneはAR・VRの性能を向上させる新型GPU「PowerVR Furian」を搭載する可能性】GIGAZINE

              AppleはiPhone/iPad向けの独自SoC「Apple A」のGPU技術のライセンスを、チップメーカーのイマジネーションテクノロジーズから取得しています。そんなイマジネーションテクノロジーズが、VR/ARのパフォーマンスを向上させる新型GPU「PowerVR Furian」を発表したことで、新型iPhoneにもPowerVR Furianの性能が組み込まれる可能性が浮上しています。

              Imagination’s new PowerVR Furian GPU architecture will deliver captivating and engaging visual and vision experiences - Imagination Technologies
              https://www.imgtec.com/news/press-release/imaginations-new-powervr-furian-gpu-architecture-will-deliver-captivating-and-engaging-visual-and-vision-experiences/ 
              続きを読む >>
              【2017.03.09 Thursday 22:00】 author : 土岐正造
              | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
              iPhone8ではなくiPhone Edition
              0
                 10周年記念iPhone、iPhone8やiPhoneXなど名称に混乱が見られましたが、iPhone Editionという名称が浮上してきました。これが単発機種なのか、それとも来年以降も継続される3機種体制になるのか、そこはわかりませんが。昔から言われますが、1000円と3000円の製品があって、高い方をもっと売りたかったら、値下げするのではなく5000円の製品を投入すると、相対的に安く感じて売れると。で、上位機種のiPhone7 Plusが全体の半分近くにまで売れる現状、より高級な高性能機を投入するのは、自然な戦略。

                【次期iPhoneプレミアムモデルは「iPhone Edition」、発売は遅れる?】iPhone Mania

                iPhone登場10周年となる今年発売される次期iPhoneの最上位機種は、大幅にデザインを刷新したモデルとなるといわれています。

                これまでこのプレミアムモデルは「iPhone8」と通称されてきましたが、Apple Watch Editionと合わせて使うのにふさわしい「iPhone Edition」となる可能性が高いとの噂を、Macお宝鑑定団が報じています。 
                続きを読む >>
                【2017.03.08 Wednesday 23:00】 author : 土岐正造
                | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                OLED搭載iPhoneは5.8インチ?
                0
                   それがiPhone8と命名されるのか、10周年記念iPhoneという名になるのか、iPhoneXとなるのかはわかりませんが。4.7インチと5.5インチに続く第三のiPhone、5.8インチのOLED搭載iPhoneが登場するとしたら、嬉しい半面ちと残念でもあります。自分は大きいiPhoneのほうがほしいので、0.3インチとは言え大型化するiPhoneは魅力的。というか、いっそのこと6.0インチにしてほしいぐらいですが。でも、去年買い換えたばかりの自分には、指を咥えて見るしかないわけで。再来年もOLED搭載iPhoneは継続して販売されるのか?

                  【OLED搭載のiPhone8、サイズは5.8インチで確定?】iPhone Mania

                  今秋発売が見込まれる次期iPhoneは、現行のiPhone7/7 Plusのアップデート版と、有機EL(OLED)搭載のデザインを刷新したバージョンとの3モデル展開になると以前から繰り返し報じられていますが、Nikkei Asian Reviewがこの噂を肯定するとともに、OLED搭載版は5.8インチになると報じています。

                  次期iPhoneについては、昨年3月頃から、「5.8インチ」型iPhoneが発売されるという噂が浮上していました。また5.8インチとディスプレイサイズは大画面化するものの、ベゼルレスのデザインとなるため、本体サイズは維持されるといわれています。 
                  続きを読む >>
                  【2017.03.06 Monday 12:00】 author : 土岐正造
                  | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                  空中浮遊充電するiPhone
                  0
                     防水性を高めつつあるiPhoneは、次期iPhoneでは生活防水ぐらいは備えそう。さらに浮遊しながら充電する機能ですか……って、水中クンバカに空中浮遊かッ! そのうち有毒ガスを発したりしないように。しかし、Appleは……というかスティーブ・ジョブズとジョナサン・アイヴは昔から浮遊感というコンセプトに掲げていて、最初のCinema DisplayやPower MacG3などは、このコンセプトが明確でしたね。で、iPhoneの充電もただのワイヤレス充電ではなく、空中浮遊というギミックを持ち込むと。

                    【未来のiPhoneの充電方式?Appleが「浮遊しながらワイヤレス充電」特許】iPhone Mania

                    今秋発売が見込まれる次期iPhoneでは、ワイヤレス充電方式が採用されるとの説が有力となっていますが、Appleがちょっと驚くようなワイヤレス充電技術の特許を申請していることがわかりました。

                    磁場を利用して物体を空中に浮かせる

                    Appleの特許情報に詳しいPatently Appleによれば、Appleが考えているのは、電圧を加えると磁場を生み出す電線コイルを内蔵する、超音波浮揚装置です。この装置の上に、同じく磁場を発生させる物質をセットすると、上に置いた物質が浮き上がります。この様子を表しているのが、下の図12と図2です。 
                    続きを読む >>
                    【2017.03.05 Sunday 12:00】 author : 土岐正造
                    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                    次期iPhoneは新型指紋認証?
                    0
                       独自の指紋認証システムとのことですが、ホームボタンでなくても画面のどこでもタッチして認証できれば、かなり便利ではあります。さらに超音波生体認証とか、ApplePayとの関わりで、各種認証機能を強化している感じですね。記事ではiPhone7sとiPhone7s Plusが先に生産され、続いて有機ELディスプレイを搭載するiPhone8が生産されると書き方ですから、これがiPhone8なのか10周年記念iPhonenanoなのかは不明ですが、方向性はたぶんそういう感じなんだろうなと。

                      【iPhone8はApple開発の新指紋認証システム搭載、製造開始は9月?】iPhone Mania

                      Appleは今秋発売が見込まれる、デザインを大幅刷新して有機EL(OLED)を搭載するとみられる「iPhone8」に、自社開発の指紋認証システムを搭載すると、台湾DigiTimesが報じています。

                      iPhone8はディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載か

                      DigiTimesによれば、AppleはiPhone8に、一部で噂されたようなSynapticsの小型指紋認証センサーNatural IDでも、Qualcommの超音波を利用したSense IDでもなく、独自の認証アルゴリズムをPrivarisのガラス認証技術と組み合わせ、新たな指紋認証ソリューションを開発、搭載する予定とのことです。 
                      続きを読む >>
                      【2017.03.04 Saturday 12:00】 author : 土岐正造
                      | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム