Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

iPhone/iPadのバックアップ注意点

 iPhoneやiPadがパソコンと同期しなくても管理できるようになって、もう結構な時間が経過しましたね。案外こういった基本的なところを知らない人も多いのかもしれません。今となっては不思議ですが、パソコンによっても管理が必須だったiPodが、なぜあんなにヒットしたのか? ライバル他社が指摘したように、本来ならばパソコンによるデータ管理は不利な要素だったはずです。実際Appleも、iPodとiPhoneのパソコンからの独立を、ずっと模索し続けていました。でも、iTunesのデータ管理こそが、Apple製品の強み。
【手遅れになる前に! iPhoneやiPadをバックアップする2つの方法】ASCII   災いはいきなりやってくるものです。  iPhoneが突然壊れて保存してあった写真や動画のデータが消えてしまった経験はないですか? あとでやろうと思いつつ、ずっと放置しがちなデータのバックアップ。一度設定さえしてしまえば、次から簡単にできるようになるのでこの機会にやっておきましょう。 
  • 2019.05.03 Friday
  • 00:01

Mac & iPad

6 in 1USB-CハブはiPad ProとMacの神器

 うわ、良いデザインですね。アップル製品に良く合いそう。これは欲しい人は欲しくなる製品。何を当たり前なと言われそうですが、我が家のはUSB-C対応の製品は、HUAWEIのMediaPad M5しかないんですよね。USB-C対応のMacBook Proもなければ、iPad Proもない。たぶん購入するとなると、今のマシンが苦しくなるであろう、数年先になってしまいます。その場合は、iPad ProではなくMacBook Proが最有力候補ですが。なので、自分はたぶん購入しません。でも、所有欲を刺激されますね。
【欲張った結果がこれ。「6 in 1USB-Cハブ」はiPad Proの神器になるかも】ライフハッカー  去年発売された新型iPad Pro。 LightningからUSB Type-Cに変更されたことで、利便性が爆上がりしたモデルになりました。 一眼レフカメラからデータをインポートしたり、スマホを充電できたり、端子が変わっただけでこんなにも使いやすくなったわけです。 ただそんなiPad Proも、弱点があります。それは、端子が1つしかないこと。昔のiPad Proは、オーディオジャックとLightningがあり、充電しながら音楽や映画を楽しんでいました。 でも、今はType-Cのみ。これはこれで、いいんです。けど、もっとガチガチに使い倒したいという欲望を満たすために、「拡張する」という選択肢もあっていいと思うんです。 
  • 2019.05.01 Wednesday
  • 23:00

Mac & iPad

iPad miniはiPhoneXSよりお得?

 スマートフォンとタブレット型は本来、別の製品ですから。比較すること自体に無理がありますが、ただ iPad mini5の方が使いやすいのは確かです。iPhone XS Maxのユーザーである自分ですが、使いにくいことこの上ないです。ゆうても25年来の林檎信者ですから、Apple製品には好意的な方だと思うのですが、ホームボタンとTouch IDを廃止した iPhone XS Maxは本当に使いづらいです(半泣き)。タブレット型大好きの自分としても、iPad miniはオススメの製品です。これに通話機能がつけば、iPhoneはいらないぐらい。
【4万円台からの「iPad mini」は「iPhone XS」を買うよりも実はお得?】@DIME  ■連載/石野純也のガチレビュー  約3年半ぶりに、待望の復活を遂げたコンパクトなタブレット――それがiPad miniだ。7.9インチのサイズ感はそのままに、中身を一新。ディスプレイの性能を向上させたうえに、第一世代ながら、Apple Pencilにも対応した。  アップルは、昨年、廉価なiPadを投入している一方で、11月には2つのサイズのiPad Proを発売。新たにiPad miniが発売されるのに合わせ、ラインナップが通常のiPadとiPad Proの2段構えであることを明確化した。iPad miniは、前者のiPadシリーズの中のコンパクトモデルという位置づけだ。  一方で、コンパクトながらも、チップセットにはパフォーマンスに定評のあるiPhone XS、XS Max、XRと同じ「A12 Bionic」を採用。LTEもギガビット級でeSIMにも対応するなど、スペックにはすきがない。この新しいiPad miniを、1週間程度試用することができた。ここでは、そのレビューをお届けしたい。 
  • 2019.04.28 Sunday
  • 14:00

Mac & iPad

iPad Proは2021年に5G通信対応?

 iPad Proに第五世代通信機能が付いたら、究極のモバイルパソコンですね。高い処理能力に大容量SSD,加えて、高速通信機能まで備えたら、国によっては自宅での光ファイバー環境が外に持ち出せるも同然です。といっても、AppleとQualcomm社の通信モデムを巡る争いから、搭載は早くても2021年と、ずいぶん先の話になりそうですが。でも、その頃には折りたたみ液晶ディスプレイを採用した大型のiPad Proが登場して、内蔵ストレージも倍増しているかもしれませんが。まさに究極のパソコンがiPadと。
【5G対応iPad Proは2021年登場?2020年モデルではアンテナ改良?有名アナリストが予測】Engadget Japanese  アップルとクアルコムの特許訴訟が終結したことで2020年に向けてiPhoneが5G対応する目処が立ったと予測されているなか、今度はiPad Proの5G対応についての噂が報じられています。 うわさ話の出処は、アップル関連のインサイダー情報でおなじみのアナリストMing-Chi Kuo氏です。 氏の最新レポートによると、次期iPad Proファミリーは2019年の第4四半期〜第1四半期に量産がスタート。現在の2018年モデルと同じく11インチと12.9インチの画面サイズで、外部に変化は見られないものの、内部的な変更があるとのこと。 
  • 2019.04.27 Saturday
  • 22:30

Mac & iPad

iPadの入門機に最適

 おお、iPadの旧型がずいぶん安くなっていますね。これなら、入門機として最適ではないでしょうか? 我が家のiPad ProがA11X搭載ですが、A9XやA10XでもGPUが強化してあるぶん、実は長く使えるんですよね。実力的には入門機以上。しかも、ホームボタンがついてる旧型の方が、インターフェイスは使いやすいです。コレを購入して、使い倒してみて不満があれば、iPad Proを購入すれば良いと思いますが、たぶんそんなに不満は無いと思います。我が家の初代iPad Airさえ、未だに現役ですから。
【アップルiPadの9.7型モデルが2万7000円に】ASCII   リフレッシュPCを販売する「Qualit(クオリット)」では4月26日から、「iPadセール」を実施している。期間は5月6日まで。 セール期間中、220点以上におよぶ対象のiPadを5%〜10%割引で購入できる。対象商品のひとつとして、2018年頃購入のWi-Fi版「iPad 第5世代 9.7型(MP2G2J/A)」が販売。  CPUはA9+M9コプロセッサ、ストレージは32GB。そのほか、OSはiOS 10 以降、ディスプレーはRetinaディスプレイ(2048×1536ドット)、ネットワークにWi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2など。通常価格2万9160円のところ、2万7000円で購入できる。 
  • 2019.04.26 Friday
  • 22:57

Mac & iPad

iPad mini5とApple Pencil

 我が家のiPad miniに関して言えば、自宅以外での使い方はかなり便利に使えています。やはり小型軽量で持ち運びが楽、その上処理能力が高く、高性能ですから。アップルペンシルに関して言えば、我が家のiPadプロはアップルペンシル2に対応していませんので、Apple Pencil 2が使えない不便さはさほど感じていません。大きさ的には iPad Pro より二回り小さいのですが、これがかなり使いやすくって。本格的なお絵かきにはちょっと力不足ですが、手書き入力のメモなど実に便利で快適です。
【iPad ProとiPhoneの「間」を埋めきった、「iPad mini(第5世代)×Apple Pencil」のペン使いこなし術】GetNaviWeb  筆者はむかし8インチのタブレットPCを持っていましたが、仕事でもっと本格的にタブレットを使うのであればもう少し画面の大きいやつが欲しい!ということで9.7インチのiPad Proを経て、現在使っている12.9インチのiPad Proへと次第に画面サイズをステップアップしてきました。 そこで、今年の3月末に発売された7.9インチのRetinaディスプレイを搭載するiPad miniを試す機会を得ました。もうこのサイズは卒業したのになあと思いながら約1ヶ月ほど使い込んでみたところ、Apple Pencilによる直感的なペン入力操作があまりにも快適で、もう一度このサイズ感にカムバックしたくなってきました。今回はそのiPad miniとApple Pencilの組み合わせを上手に活用する方法を、おすすめのアプリと一緒に紹介したいと思います。 
  • 2019.04.24 Wednesday
  • 22:00

Mac & iPad

iOS13でiPadがマウス対応

 ますますMac化するiPad、個人的には大歓迎ですが。タッチパネルに仮想キーボードというのも優れたインターフェースなのですが、ベテランのパソコンユーザーはどうしてもマウスとキーボードという操作に慣れています。QWERTY配列のキーボードが、決して効率の良い配置ではなくてももう世界的に普及してしまったため、今さら変えられないのと一緒ですね。タブレット型パソコンの1ジャンルでしかないという考え方に、自分は反対なんですが。個性を残したまま汎用性を高めるのは悪いことではないと思います。
【iOS13ではiPadがマウス操作に対応?Apple技術者によるデモ動画も】iPhone Mania  6月の世界開発者会議(WWDC 19)で発表されるiOS13では、iPadがマウス操作に対応する、との情報を著名開発者が肯定しています。現在Appleに勤務するエンジニアが以前、iPadをマウスで操作するデモ動画も公開しています。 著名開発者「iPadのマウス対応は確かに開発中」 MacStoriesの編集者フェデリコ・ビティッツィ氏が、ホストをつとめるPodcast番組「Connected」で、現地時間4月17日に「iOS13では、iPadがUSB-C接続のマウスに対応するようだ」との情報を紹介しました。 ビティッツィ氏は、iOS13でのマウスやトラックパッド対応はiPad限定で、アクセシビリティの設定項目として利用可能になるようだ、とも語っています。 
  • 2019.04.24 Wednesday
  • 13:00

Mac & iPad

iPadをマグネットで固定できるホルダー

 持病の腰痛が酷いので、自分は寝転がってiPadで仕事をすることが多いのですが、そんなときに片手でiPadをホールドするのって、けっこう大変なんですよね。でも、こういうアイテムがあると、ずいぶんと楽になりますから。ほしいですね、ええ、欲しいです。なにしろ我が家は10.5インチのiPad Pro・iPad mini・初代iPad Airとあって、Android系もHUAWEIのMediaPad M5にM3にKindle Fireと、現役で6台ものタブレット型があるので。
【iPadなどのタブレットをマグネットで固定できるホルダーがサンワから】ASCII   サンワサプライは4月19日、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」にて、8個の磁石でタブレットを固定できる「iPad・タブレット冷蔵庫貼り付けホルダー(以下、100-LATAB012)」を販売開始した。価格は4980円。  100-LATAB012は、iPadなどのタブレットをホルダーに挟み込んで、8個のマグネットで貼り付けできるタブレットホルダー。タブレットを冷蔵庫やスチール棚などに固定できるほか、工事不要なのでスタンドを置くスペースがない場所でも設置することが可能。そのほか、上下左右に画面を調整できる機能や、タブレットが落ちにくい伸縮式のホルダー、挟み込む部分に機器を傷つけにくいゴム素材などを採用している。 
  • 2019.04.22 Monday
  • 01:00

Mac & iPad

iPad Pro 2018用USB-Cハブ

 iPad Proが昨年、USB-Cを採用して時代はいよいよUSB-Cに。今年のiPhoneでUSB-Cを採用すれば、Android陣営も一気にmicroUSBから乗り換えるでしょう。そうなれば、こういうUSB-C用のハブは、今後は需要がますます増えていくでしょう。でも、そもそもUSB-Cがもっと普及すれば、こういうハブ自体が不要になってしまう部分もあるんですけれどね。こういうハブはハブで、iPad ProでもMacでも使えるとなると、汎用性がもっと高まるとは思います。そして、USB-Cによる天下統一まで一気に驀進と。
【iPad Pro 2018に完全フィット。USB-Cハブ「HyperDrive」がキャンペーン開始】ギズモード・ジャパン  ライフハッカー[日本版]より転載: iPad Pro 2018モデルのサイズにピッタリ合わせた独自のジョイントを開発、USB-Cポートひとつでは不安定だった固定感をアップしています。(ジョイント分のカラーはイメージです。最終量産品ではジョイント部はブラックになります)iPad Proを買ったけど、USB-Cポートが1つしかなくてどうも不便だ…。今回はあなたに紹介したいプロダクトがあります。 海外のクラウドファンディングサービスkickstarter、Indiegogoにて約2億5千万円を集め、数々のグローバルメディアにも紹介された、iPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C ハブ「HyperDrive(ハイパードライブ)」です。 
  • 2019.04.21 Sunday
  • 18:32

Mac & iPad

iPadが絶対に手放せない理由

 自分は完全に、iPadが手放せなくなっています。というか、スティーブ・ジョブズがかつて夢見たパーソナルコンピュータのひとつの理想形が、iPadでしょう。もちろん、もっと薄く・もっと軽く・もっと美しく・もっと頑丈に・もっと長時間駆動する・もっとセキュアに、進化する輿地はあるにしても、です。我が家にはiPad系が3台に、Android系タブレットが3台の、合計6台が現役で稼動していますが、90%のユーザーにとってタブレット型があればパソコンは不要になるだろうと、確信しています。
【iPhoneもMacBookも持ってるけどiPadが絶対に手放せない3個の理由】GetNaviWeb  自宅であなたが触れている時間が最も長いものはなんですか? 私の場合、それはiPadと断言できます。もちろんiPhoneも、なんならMacも持っていますが圧倒的にiPadを触っている時間が長いです。 そこまで私がiPadに愛を注いでいる3つの理由を順番にご紹介します。「iPad欲しいけど、買ったら使うかなあ・・・」と悩んでいるあなたの参考になれば。 
続きを読む >>
  • 2019.04.18 Thursday
  • 23:38