★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
iPhone XS 対 Mate 20 Pro:CPU対決
0
     いやぁ、Apple A12 Bionicの高性能ぶりは、むしろ発表後のほうが評価が高まっているような。もとろん、Kirinという独自CPUで勝負を挑んでくるHUAWEIの垂直統合への取り組みも、侮れません。なにしろ、確かに多くの項目でApple A12 Bionicに負けていますが、同時にSamsungのGALAXY Note9には、ほとんどの項目で勝利しています。負けているのはGPU性能ですが。これもApple AシリーズのGPU強化版のXシリーズのような、別設計ができれば、追いつける。HUAWEIが入門機から高級機まで、Samsungを圧迫しています。
    【iPhone XS搭載のA12チップがMate 20 ProのKirin 980を圧倒するベンチマーク結果が発表】Engadget Japanese ファーウェイの最新スマートフォンMate 20/20 Pro/20Xに搭載されたKirin 980プロセッサ。iPhone XS/XS MaxのA12 Bionicチップと同じくTSMCの7nmプロセスで製造されたことから、両者の性能比較に注目が集まっています。 スマートフォン情報サイトのPhoneArenaは、Mate 20 Proなど各社デバイスを対象としたベンチマーク結果を発表しました。これによると、Mate 20 ProはあらゆるテストでiPhone XS Maxを下回り、CPUパフォーマンスは1年前のiPhone X(A11 Bionic)に及ばない数値が出ています。 Mate 20シリーズに採用されたKirin 980は、ファーウェイと傘下のHisiliconが自信を持って送り出した最新プロセッサです。前年のKiri 970比で処理性能が75%向上したとされ、クアルコムのSnapdragon 845と比較してもCPU性能で37%高いとアピール。アップルのA12 Bionicよりも優れているとの自負も語られていました。 
    続きを読む >>
    【2018.10.20 Saturday 21:00】 author : 土岐正造
    | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
    名刺サイズのカードケータイ登場
    0
        実質1万円というのは、アレコレ割引価格が付いての値段であって、実際の価格は3万円ぐらいのようですが。でもコレぐらい小さいサイズは、需要があると思うんですよね、日本では。Palmが3.3インチのスマートフォンを発表して話題ですが、3.5インチのiPhone3Gでさえ、発売当初は大きいと笑われたモノですから。日本人には、こういう薄くて軽くて高性能に、お金を払うと思うのですが、Appleは出してくれないでしょうね。それならApple Watchのほうがコンパクトで通話もできるじゃん、と言いそう。
      【実質1万円の名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用】Engadget ドコモが4Gケータイとして世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ」を発表しました。価格は実質1万円(税込)で、11月下旬発売予定。 「カードケータイは」、薄さ5.3mm・重さ47gという、携帯電話としては異次元のコンパクトさが特徴。実機に触ってみると、厚みはそこそこあるものの、縦横の大きさは名刺とほぼ同じで、ポケットやカードケース、手帳などにもすっと収まります。 
      続きを読む >>
      【2018.10.19 Friday 12:00】 author : 土岐正造
      | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
      iPhoneXS Max・Xperia XZ3・Galaxy Note9のスペック比較
      0
         結論から言えば、スペックだけならGalaxy Note9がベスト、と言いたいようです。iPhoneXS MaxとXperia XZ3は、そのための当て馬。というか、主たる仮想敵はiPhoneXS Maxで、Xperiaは刺身のつまというか、iPhone下げGalaxy上げがあからさまにならないように、賑やかし。ソフトウェアでは差が付けられないGalaxyは、スペック的に負けられない部分がありますから。残念ながら、日本ではSamsung製のスマートフォンは苦戦しており、こういう形で褒めないと、iPhone一強は動かないでしょう。
        【新「iPhone」3機種と「Xperia XZ3」「Galaxy Note9」のスペックを比較する】ITmedia mobile 9月は新iPhone、特に「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の話題で持ちきりだったが、Android勢も見逃せない。日本発売が予想される「Xperia XZ3」と「Galaxy Note9」は要注目。主要なスペックを比較してみた。 [田中聡,ITmedia]  9月は新iPhone、特に「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の話題で持ちきりだったが、Android勢も見逃せない。8月に発表されたSamsung Electronicsの「Galaxy Note9」とソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ3」は、日本で発売することが予想される。少々気が早いが、新iPhoneとGalaxy Note9、Xperia XZ3のスペックを比較しつつ、どのモデルが買いかを考えてみたい。 
        続きを読む >>
        【2018.09.30 Sunday 22:00】 author : 土岐正造
        | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
        iPhoneの覇権を揺さぶる「新ライバル」の正体
        0
           もはやApple最大の敵はSamsungではない。なかなか刺激的なサブタイトルですが、調査会社IDCが発表した4〜6月のスマートフォン販売台数によると、Samsungが7150万台、HUAWEIが5420万台、iPhoneが4130万台という状況。Samsungは文在寅大統領が間違った経済政策と財閥イジメと呼ぶべき手法で攻めてきていますから、確かにHUAWEIの躍進は続きそう。自分も廉価な機種を所有していますが、ハッキリ言ってお値段の割にディスプレイは美しく、Kindle Fire8 HDよりも高級感があります。
          【iPhoneの覇権を揺さぶる「新ライバル」の正体 もはやアップル最大の敵はサムスンではない】東洋経済オンライン いよいよ9月12日(日本時間9月13日午前2時)、アップルがiPhoneの新製品を発表する。“どのような新製品か”とともに、最大のライバルとして毎年市場で激突してきたサムスン電子の最新製品との比較も行われることになるだろう。 しかし、中長期的な視点で見ると、アップルの敵はサムスン電子ではなく、中国のスマホメーカーであるファーウェイかもしれない。なぜ筆者がそう予想するのか。以下に理由を述べたい。 
          続きを読む >>
          【2018.09.12 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
          | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
          折りたためるスマホGalaxy Xは11月7日に正式発表?
          0
             Samsungもスマートフォンの出荷台数が初の3億台割れになり、半導体のスーパーサイクルも終わりつつあるので、リスク分散のためにスマートフォン依存体質から抜け出したいところ。そういう意味では、折りたたみ液晶の採用は自社へのアドバンテージではありますが、部品供給メーカーとしての側面もあるので、一種のデモンストレーションでもあるのでしょう。折りたたみ液晶はタブレット型はもちろん、ノート型パソコンにも採用され、新たなデザインや使い方を生み出すかもしれませんから。
            【「折りたためるスマホ」ことGalaxy X、11月7日にデザインなど正式発表か】iPhone Mania 世の中の注目は新iPhoneに大きく集まっているものの、ライバルとなるSamsungも負けてはいません。Samsungが11月7日より開催するイベントで、「折りたたみスマートフォン」ことGalaxy Xの詳細を発表する見込みであることが改めて明らかとなりました。 AppleやGoogleに対抗 先日、Samsungモバイル部門のDJ・コー最高経営責任者(CEO)が11月の詳細発表に含みをもたせたGalaxy Xですが、どこまで踏み込んだ内容になるのかは分かっていませんでした。 しかし、韓国メディアが10日に報じたところによると、Samsungは11月7〜8日に開催するSamsung Developer Conferenceで「ハードウェアの詳細、デザイン、ユーザーインターフェース」などを明らかにする用意があるそうです。 
            続きを読む >>
            【2018.09.12 Wednesday 18:00】 author : 土岐正造
            | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
            iPhoneに折りたたみ式スマホをぶつけるSamsung
            0
               Samsungの折りたたみ式スマートフォンの発売は、当初は2018年説もあったのですが、開発の遅れや量産体制の問題もあって、2019年という説が有力だったのですが……。事実なら、これはインパクト充分の、大事件です。しかもiPhoneXSの発売のタイミングにぶつけてくるとしたら、折りたたみ式以外の部分でも、iPhoneXSに対抗できるスペックを用意してくるでしょう。CPUやメモリや頑丈さなどでも、少なくとも現行のiPhoneXを上回るものを搭載してくるでしょう。
              【新型iPhoneから人気を奪うか ── サムスン、折りたたみ式スマートフォン発表へ】ビジネスインサイダー  ・サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh社長は9月3日(現地時間)、「Galaxy X」と呼ばれる折りたたみ式スマートフォンを11月に発表する予定と語った。  ・Koh社長は以前、Galaxy Xは完成に近づいているものの、開発が難しいことも示唆していた。  ・発表されると新しいiPhoneから人気を奪う可能性がある。新しいiPhoneは来週開催されるアップルのイベントで発表され、11月に販売されると見られている。 サムスンは、折りたたみ式スマートフォンでアップルの新しいiPhoneから人気を奪う準備を整えたようだ。 サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh社長は9月3日(現地時間)、11月に開催する開発者会議(Samsung Developer Conference)で折りたたみ式スマートフォンを公表するつもりとCNBCに語った。アップルの新しいiPhoneが発売されるタイミングと重なる。 
              続きを読む >>
              【2018.09.05 Wednesday 22:00】 author : 土岐正造
              | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
              Amazonが原価売りする理由
              0
                 一次産業から二次産業へ、そして三次産業へ。Amazonは流通をベースにした商売ですが、物を売ることからサービスを売る商売に。であるなら、サービス用の端末であるスマートスピーカーやタブレットは安く売って当然と言えば当然。我が家にもKindleFireがありますが、コストパフォーマンスは高いです。マイクロSDカードに1TBとかが出るのなら、10インチHDとかも購入しても良いかなと思えるぐらい、コストパフォーマンスは高いですし。電子書籍と動画を見るには過不足ないです。

                【家電業界騒然!Amazonが「原価売り」するたった1つの理由】現代ビジネス


                アマゾンが書き換えた「家電」の常識

                我々は日々、多数の「家電機器」に囲まれて暮らしている。家電業界においては過去、日本メーカーの勢いが強かったが、いまや世界に多数の製品を出荷している「大手家電メーカー」は数えるほどになってしまった。

                なぜそうなったのか?

                韓国・中国勢との競争もあるが、今回は、また別の観点からその理由を探ってみたい。ヒントとなるのは、家電業界にとっての「Amazon(アマゾン)」の意味合いだ。アマゾンが体現する「家電のサービス化」が、家電業界にどのような影響を与えているかを考察してみよう──。 
                続きを読む >>
                【2018.08.22 Wednesday 23:00】 author : 土岐正造
                | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
                Samsungの最新機種Galaxy Note9がiPhone Xに敗れる
                0
                   比較CMでiPhoneをさんざんdisっていたら、足下に火が付いたという感じでしょうか? しかし最新型がマルチコアの処理能力や3Dグラフィックテストで負けていては、今秋発表されると噂のiPhoneXSやiPhoneXS Plusにはどれだけ差を付けられるのやら……。少なくとも、CPUはさらにレベルアップしてくるので。液晶の方はさすがにAppleにも供給しているメーカーなので、自社製品には高品質のディスプレイを採用しているようなんですが……それさえも首位はライバルのLGに負けるとは。

                  【Samsung Galaxy Note9、ベンチマークスコアでiPhone Xに敗れる】iPhone Mania


                  Samsungが発表したばかりのフラッグシップスマートフォン「Galaxy Note9」のベンチマークテストの結果、処理能力ではiPhone Xが上回っていることがわかりました。

                  Samsung最新フラッグシップ「Galaxy Note9」をベンチマーク

                  Samsungが現地時間8月9日に発表した「Galaxy Note9」と主要スマートフォンのベンチマークスコアを、テクノロジー製品のテスト情報を扱うメディアTom’s Guideが公開しました。 
                  続きを読む >>
                  【2018.08.10 Friday 22:00】 author : 土岐正造
                  | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
                  折りたたみスマホは2019年
                  0
                     今年発表ではなく、来年というのが残念ですけどね。折りたたみスマホのデザイン自体がどうなるのかは現時点では不明ですが、たぶんそれはAppleがリリースしてから確定する可能性が高いのですが。「先んずれば即ち人を制し、後るれば則ち人の制する所と為る」というのは史記記録されたに、項梁と項羽の反乱を決定づけた役人の言葉だそうですが。SamsungがAppleとの差を明確にするには、初号機のインパクトでしょう。そこでイメージ確立できれば、Samsungがトップランナーになれるはず。

                    【サムスン初の折りたたみスマホは来年2月にデビューか。Galaxy Note 9やS10は投入早めに?】Engadget Japanese


                    韓国サムスンが開発中の折りたたみスマートフォンが来年2月のMWC(モバイル・ワールド・コングレス)にて発表されること、そして次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy Note9」「Galaxy S10」がぞれぞれ今年の7月後半と2019年1月に発表されると、韓国にて報じられています。

                    韓国紙のThe Korea Heraldが産業筋から得たとして報じた内容によれば、この折りたたみスマートフォンに利用されるディスプレイパネルは11月に出荷が開始されるとのこと。またパーツの組立には2〜3ヶ月が必要で、それゆえ製品のデビューは来年2月になることが予測されています。

                    サムスンモバイルのDJ Koh氏は以前にCES 2018にて「2019年に折りたたみスマートフォンを投入する」と発言しており、今回の報道もそのタイムスケジュールに一致しています。サムスンの折りたたみスマートフォンには折り曲げることができる有機EL技術が利用されることがほぼ確実ですが、それが内向きに折りたたむのか外向きに折りたたむのかなど、詳細は現時点でも不明です。 
                    続きを読む >>
                    【2018.05.22 Tuesday 15:30】 author : 土岐正造
                    | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
                    AndroidからiPhoneへ引っ越し
                    0
                       iPhoneとAndroidスマホ、どっちが使いやすいかと言われると。自分はAndroidスマホは未使用。ただし、Androidタブレットは三台も所有していますから、インターフェイスはだいたい解ります。慣れもあるでしょうが、自分はホームボタンありのiPhoneのほうが好きですが、そこまで大きな差はないです。キーボードは、デフォルトではiPhoneのほうが使いやすいです。Androidタブレットは、英数などの切り替えや、選択と確定などで、イラッとくる部分はあります。Google日本語入力は使い易いのですが。

                      【Androidユーザですが、iPhoneへの引っ越しは難しい? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ】マイナビ


                      説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『Androidユーザですが、iPhoneへの引っ越しは難しい?』という質問に答えます。

                      ***

                      Android(Android OS)とiPhone(iOS)はシステムが異なるというだけでなく、写真/ビデオを管理するしくみも、連絡先やカレンダーなどのデータを保存しておくクラウドサービスも異なります。そのためデータの移行手続きは一筋縄では行かず、AndroidとiPhone両方の使いかたを知っていないとかなりの時間がかかります。

                      そこでAppleが用意したアプリが「Move to iOS」です。Androidのアプリストア(Google Play)で無償提供されており、Android OS 4.0以降の端末に対応します。Android端末に保存されている連絡先とSMSメッセージ、カレンダー、WEBブラウザのブックマーク、写真とビデオをiPhoneへ転送できるほか、iOS版が存在する無償アプリについてはAppleのApp Storeから自動ダウンロードする機能も備えています。 
                      【2018.04.23 Monday 22:00】 author : 土岐正造
                      | 携帯電話・家電・カメラ | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム