★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
北朝鮮が新型ミサイルの燃焼実験に成功
0
     日本海に打ち込まれたミサイルは、等間隔で着水し、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の攻撃能力が着々とレベルアップしている証拠。さらに、核開発を辞めない宣言を出し、ミサイル用の高出力新型エンジンの燃焼実験に成功ですか。アメリカはかつて、大量破壊兵器があると言い張って、イラクのサッダーム・フセイン政権と戦争に突入したわけですが。明らかな大量破壊兵器を開発中の北朝鮮に、行動を起こしても不思議はないのですが。日本の野党は「怪しげなジャーナリスト」に振り回され、森友劇場に現を抜かしています。

    【新型エンジンの燃焼実験 北朝鮮、ミサイル能力誇示 】日本経済新聞

     【北京=共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、新たに開発された高出力エンジンの地上燃焼実験が北西部東倉里の「西海衛星発射場」で行われ「成功した」と報じた。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。

     新型エンジンは従来のものより高い推進力があるという。燃焼実験を公表することでミサイル能力の向上を誇示し、米韓合同軍事演習やトランプ米政権の圧力強化をけん制する狙いがあるとみられる。 
    続きを読む >>
    【2017.03.19 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
    米国務長官が日韓合意を改めて支持
    0
       日韓合意が韓国に対する、牽制になっていますね。アメリカを仲介人として立てたのが、ここにきて効いてきました。暴力団の抗争の手打ちも、それなりの人物が間に立って意見を調整しないといけません。成功すれば立会人の格はグッと上がりますが、どちらかが約定を反故にすれば、立会人の面子を潰したということで、立会人さえも敵に回すわけで。国際政治と言っても最後は力ですから、その交渉はヤクザと本質は同じ。韓国政府はそれがわかっているのか? 北朝鮮が等間隔でミサイルを日本海に打ち込み、毒ガスで義兄を暗殺し、核開発続行を宣言してるのに。

      【米国務長官 “慰安婦問題めぐる日韓合意を支持”】NHKニュース

      アメリカのティラーソン国務長官は共同記者会見で、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、「アメリカは合意を支持していく。問題を終結させるために、両国がこの合意に誠実に取り組んでいくよう促したい」と述べました。

      さらにティラーソン長官は「日米韓の3か国の関係は重要で、特に北朝鮮の脅威については、日韓両国と非常に緊密な同盟を維持している。そのためにも日韓両国が合意に基づいて、慰安婦問題を早急に解決することを望む」と述べました。 
      続きを読む >>
      【2017.03.18 Saturday 20:00】 author : 土岐正造
      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
      回帰熱
      0
         江戸幕府の改革というのは、先進的なものもあったのですが、基本が年貢に偏った構造で、しかも「何事も権現様の仰せの通り」という復古的なものでしたから、享保の改革・寛政の改革・天保の改革と、後期になればなるほど期間が短く失敗に終わっています。後半の改革ほど保守的ですし。でも、こういう「過去は良かった」という考えは古代ギリシャや各地の神話を見ても、頻繁に見られます。韓国では、植民地近代化論を攻撃するあまり、李氏朝鮮や大韓帝国を美化しすぎた結果、無意識に回帰しようとしているのかもしれませんね。

        【傾く国運、「旧韓末」の様相】View Point

        国家革新で競わず観念論が横行

         国運が傾いている。3カ月間、この国は朴槿恵(パククネ)大統領弾劾審判で南と北に、嶺南と湖南に、進歩と保守に分裂し、世代対決まで起こった。太極旗部隊とろうそくデモにそれぞれ参加する親と子は互いに言葉も交わさない。それで滅びないのは珍しい。多くの人々は「韓民族の格別な底力のおかげだ」と楽観するが、それは錯覚だ。

         韓国人には朝鮮王朝のDNAが綿々と流れている。朝鮮の指導層は尚武精神と技術立国で国を強化することより、観念論と名分論に陥って、内部争いに多くの時間を費やしてきた。『朝鮮はなぜ崩れたのか』の著者・鄭ビョンソクは「高麗末、度重なる外からの侵入の影響で朝鮮初期には富国強兵策議論が多かったが、中期になり朝廷の官吏らは責任回避の次元から名分と義理を重視する画一的性理学に陥った。包容と統合の精神が消え、丙子胡乱(清の侵攻)で国を奪われた頃には政争はもっと深刻だった」と書いた。

         1592年から1636年までの44年間は韓民族の歴史では酷寒期だ。壬辰倭乱(文禄の役)から始まり丙子胡乱まで外国の侵略が相次いだ。清の侵攻中にもかかわらず、仁祖と朝廷官吏はどうでもいい主題で争っていた。彼らは仁祖の生母死後、それを三回忌とするか、一回忌が正しいか、14代宣祖が仁祖(16代)の父なのか祖父かのようなことをめぐって争っていた。 
        続きを読む >>
        【2017.03.18 Saturday 18:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        次世代ステルス機の日英共同研究検討
        0
           日本はステルス戦闘機に必要な複合素材やレーダー技術を持っており、イギリスは日本のアキレス腱であるジェットエンジンで、ロールス・ロイス・ホールディングスという老舗を持っているわけで。日本の技術検証用のX-2がそこそこ順調なので、こういう話が来たのでしょうか? 今はもう、戦闘機というのは単独で開発するのはアメリカでも難しい時代ですから、こういう流れは必然なのでしょう。というか、日本もイギリスも戦略的に必要なのは軽空母と垂直離着陸機。お互いに開発したほうがメリットが合いそうです。

          【日英、次世代ステルス機の共同研究検討 近く覚書】日経新聞

           日英両政府は、敵のレーダーに探知されにくい次世代ステルス戦闘機を巡る技術で共同研究を検討する覚書を交わす。次世代ステルス戦闘機に求める性能や両国がもつ関連技術の情報を交換し、今秋までに実際に共同研究を始めるか判断する。日本がステルス戦闘機を巡る共同研究をするのは米国以外では初めて。

           日本は2018年度中に次期主力戦闘機(FX)を国産するか国際共同開発するかを判断する。 
          続きを読む >>
          【2017.03.17 Friday 20:00】 author : 土岐正造
          | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
          合意破棄へ着々
          0
             日韓基本条約で解決済みのことを、こうやって司法が無視して大衆の情緒に迎合した判決を出してしまう。検察と特別検察の調査に応じなかったと、起訴事由によらない部分で憲法裁判所が大統領に対する弾劾訴追案を全員一致で妥当と認める、法治国家ではない情治国家ですから、当然といえば当然なんですが。で、今回も日本から金が取れるぞとこんなバカな裁判を起こしたのでしょうが、日韓基本条約を破棄したら、日本の請求権が復活して、収支の上では韓国の側の大幅な赤字で、国が滅びかねないんですが……。

            【不二越に賠償命令 元勤労挺身隊による訴訟=韓国地裁】朝鮮日報日本語版

            【ソウル聯合ニュース】太平洋戦争中に女子勤労挺身隊として、日本の機械メーカー不二越(富山市)で労働を強いられた韓国人女性が同社に損害賠償を求めた訴訟の判決で、韓国のソウル中央地裁は16日、80代の女性に1億ウォン(約1000万円)を賠償するよう同社に命じた

             地裁は、日本が日中戦争、太平洋戦争など違法な侵略戦争を遂行する過程で軍需産業に必要な人手を強制的に動員し、不二越はこの政策に積極的に便乗したと判断した。

             また「労働者の動員には多数の学生も含まれた」と指摘、不二越が当時、勤労挺身隊に志願すれば上級学校に進学させてもらえ、金も稼ぐことができるといううそで当時13歳だった原告を懐柔したと認めた。 
            続きを読む >>
            【2017.03.17 Friday 18:00】 author : 土岐正造
            | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
            マレーシアと北朝鮮が戦争に?
            0
               なんか、数少ない友好国の顔に泥を塗って、出国制限とか人質を取るようなマネをして、ついには開戦の可能性にまで言及されるとは。ココらへんは、韓国にとって最も寛容で有効的だった外務省に対して、世界遺産登録で騙し討を仕掛けて顔に泥を塗って、外務省の発言力が著しく低下して慰安婦問題の日韓合意をせざるを得なくなった韓国と、非常に良く似ています。きつい言い方をすれば、身内から食い物にする暴力団と、似ています。ある意味での甘えとも言えるのですが、そういう相手には距離を置くのが当然。

              【マレーシア国防相「北朝鮮と戦争すれば、助けてくれる国は多い」】中央日報日本語版

              マレーシアのヒシャムディン・フセイン国防相が金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺をめぐって対立している北朝鮮との戦争可能性を示唆した。

              13日(現地時間)、ヒシャムディン国防相がこの日、議会ロビーで記者会見を開き「戦いが必要な状況になれば、マレーシアを助けてくれる同盟国は十分だ」と明らかにしたと報じた。

              彼は3年前に墜落して失踪したマレーシア航空機MH360便の捜索作業を手伝ってもらった26カ国を挙げ、「国防力だけでみれば、北朝鮮のような国と戦うことはできないが、マレーシアの力だけに依存していると考えてはいけない。(他国の助けが)マレーシアの強み」と話した。

              しかし、彼は「そのような状況にまで至らない方が良いだろう」と付け加えた。北朝鮮労働党委員長の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄金、正男氏が先月13日、マレーシア・クアラルンプール空港で暗殺されたことを受け、両国関係が破局に向かっている。  
              続きを読む >>
              【2017.03.15 Wednesday 21:00】 author : 土岐正造
              | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
              護衛艦いずもが南シナ海で長期活動へ
              0
                 護衛艦とは言え、昭和の時代の航空母艦に匹敵する長さを持っているいずも。ヘリ空母というのはヘリコプターが固定翼機ではないという部分で、やや無理がありますが、オスプレイが離着陸できるとなると、さらに微妙な存在になってしまいそうですが。海上自衛隊においては事実上の旗艦ですし、アメリカの原子力空母には見劣りしますが、単体で見るとやっぱりその巨大さに圧倒されます。その海上自衛隊の象徴……いや日本の象徴になりつつある旗艦が、南シナ海に長期間訓練に出掛けて、中国と対立する国々との連携を高める、と。

                【海自最大の護衛艦「いずも」、南シナ海で長期活動へ=関係者】ロイター

                [東京 13日 ロイター] - 海上自衛隊が5月から約3カ月間、最新鋭の護衛艦「いずも」を南シナ海とインド洋に派遣することがわかった。長期の航海でいずもの戦力向上を狙うとともに、訓練やフィリピンなどへの寄港を通じ、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する。

                複数の関係者によると、いずもは5月初めに日本を出港し、同月中旬にシンガポールで行われる国際観艦式と国際共同訓練に参加する。7月中旬に日本・米国・インドがインド洋で実施する共同訓練「マラバール」にも参加する予定だが、それまで日本にいったん帰港せず、南シナ海に約2カ月とどまる。

                海自はインドネシアのジャカルタ、フィリピンのスービック、スリランカのコロンボへの寄港のほか、南シナ海の米海軍との共同訓練などを調整している。フィリピンではドゥテルテ大統領を艦上に招待することも検討している。 
                続きを読む >>
                【2017.03.14 Tuesday 20:00】 author : 土岐正造
                | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ゴールではなくスタート
                0
                   韓国のマスコミは、何やら達成感と恍惚感にあふれる文章を見かけますが。横浜大洋ホエールズと同じで、監督の首を挿げ替えても抜本改革ができていないと、チームは強くならない。何かの確変でリーグ優勝・日本一を達成しても、継続できない。彼らが漢江の奇跡と呼ぶ経済成長も、朴正煕という強かな政治家による確変であって、それが常態でもなければ韓国人の底力でもなく、アメリカと日本の多大な援助があってこその上げ底であった、と。雇用も輸出も米中関係も、悪い方にしか向かわないでしょう。

                  【朴氏罷免 次期大統領に雇用・債務課題 韓国経済 差し迫る脅威】SankeiBiz

                  韓国の憲法裁判所は10日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免が妥当との判断を全会一致で下した。憲法裁の決定で朴氏は即日失職し、60日以内に新大統領を選ぶ選挙が行われる。朴氏の後任は、韓国にとって最大の貿易相手である米国や中国との間で高まるリスクや雇用問題、家計債務対策などをめぐり、難しい舵(かじ)取りを迫られることになりそうだ。

                   ◆若者には「地獄」

                   延世大学(ソウル)のキム・ジョンシク教授(経済学)は「若年層の雇用創出が国内の最優先課題となる。雇用拡大により家計債務問題の緩和にもつながる」と分析。さらに、「保護貿易主義に対応したり中国企業との競争に必要な新しい成長エンジンを見いだしたりすることも、新指導者にとって重要な課題になる」と指摘した。 
                  続きを読む >>
                  【2017.03.11 Saturday 18:00】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  国民情緒法の勝利
                  0
                     今のところ、罷免に反対する保守派と賛成の左派の衝突で死者2人という、未確認情報が入ってきています。負傷者はこれまた不確定ですが数十人と、もっと多いようですので、この数字は増えこそすれ減ることはないでしょう。罷免されるにしてももっと票が割れると思ったのですが、8人の判事の全員が一致とは……。こうして韓国はまた、末期哀れの大統領をまた一人、増やしてしまいました。李承晩(亡命・長男自殺)、朴正煕(暗殺)、全斗煥(死刑判決)、盧泰愚(懲役22年6ヶ月)、金泳三(次男逮捕)、金大中(親族が5人逮捕)、盧武鉉(自殺)と、酷いもんです。

                    【韓国憲法裁、朴大統領の罷免を決定】中央日報日本語版

                    朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、罷免された。

                    憲法裁判所は10日午前11時に大審判廷で開かれた朴大統領審判事件の宣告裁判で、裁判官8人の全員一致で朴大統領の罷免を決定した。

                    韓国大統領の弾劾審判は2004年当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に続いて2度目だが、現職大統領が罷免されるのは今回が初めて。 
                    続きを読む >>
                    【2017.03.10 Friday 18:30】 author : 土岐正造
                    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    指桑罵槐
                    0
                       桑を指差し槐を罵る。中国お得意の策ですが。中越戦争のときに中国では、鷹懲という言葉が出たとか。懲らしめる・征伐するという意味だそうですが、これはかなり上から目線の言葉。ベトナム戦争を支援してやったのに、属国のブンザイで……という意識が現れたのですが、実際に戦争になったら中国はあっさり引いちゃったんですが。というか、漢民族というのは戦争に弱い、という部分があります。だからこそ、舌先三寸での説得やら権謀術数が発達したところがあり、その行使の仕方として、対朝鮮半島相手の部分を熟知している、と。

                      【「なくてもいい国」と中国に言い渡された韓国 THAAD配備への報復が始まった】日経BP

                       中国が韓国に対する経済制裁に乗り出した。韓国は耐えられるのだろうか。

                      始まった「韓国イジメ」

                      ──「中国がイジメる!」と韓国人が騒いでいます。


                      鈴置:在韓米軍へのTHAAD(=サード、地上配備型ミサイル迎撃システム)配備が始まりました。THAADの配備予定地は慶尚北道・星州(ソンジュ)のゴルフ場です。

                       2月27日にゴルフ場の所有者である韓国ロッテグループが軍用地との交換を役員会で決めました。翌28日に韓国軍と正式に契約。韓国軍がゴルフ場を米軍に提供します。 
                      続きを読む >>
                      【2017.03.09 Thursday 20:00】 author : 土岐正造
                      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム