Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

雑記帳

明石健志サヨナラ3ラン

 平成最後の福岡ドーム戦で、サヨナラ3ランで、バック宙ホームインまで決めるとは。
  • 2019.04.26 Friday
  • 00:03

雑記帳

AppleはAmazonに年間400億円を支払う

 目ん玉が飛び出る額……という言葉が、昭和の時代にはありました。実際、どおくまん先生の漫画では、目玉が飛びだしていたわけですが。あ、鳥山明先生の漫画でも。それはともかく、400億円ですか。Appleがそれだけ払うということは、儲けはその何倍も有るということの裏返し。最低でも1200億ぐらいの利益は生み出していそうですし、AppleとGoogleとMicrosoftの三つ巴の闘いでも、Amazonが独自のポジショニングが可能な理由。それはGoogleとて同じでしょう。最終的には流通を握るAmazonが勝ち組。
【「アップルはアマゾンに毎月33.5億円を支払っている」】JBpress  アマゾンのクラウドは、アップル製機器の重要なサービス基盤  アマゾン・ドットコムのクラウドコンピューティング・サービス事業「AWS(Amazon Web Services)」にとって、米アップルは、最大規模の顧客となっている。その一方で、ネットサービス事業の強化を図るアップルは、インフラ確保のために、アマゾンへの依存度をますます高めている。  こうした話題を、米国のニュース専門放送局CNBCが、4月22日に伝えた。 年間400億円をアマゾンに支出か  CNBCによると、アップルの今年(2019年)1〜3月期におけるAWSへの支出額は、1カ月平均3000万ドル(約33億5000万円)超だった。今後このペースで推移すれば、今年のAWSへの年間支出額は3億6000万ドル(約400億円)を超える。 
  • 2019.04.25 Thursday
  • 23:15

雑記帳

吉本新喜劇に安部総理登場

 それで、笑いの政治利用だと怒ってる人がいる。  笑いを政治利用してるってのなら、ウーマンラッシュアワーの村本氏も、星里氏もいっしょでしょ?  笑いとは政治や権力を笑い飛ばすモノだ?  それも一方的な見方だな、落語の道灌や鶴は半可通の無学な庶民を笑ってる。  都合で政治や笑いを規定しなさんな。  辻元清美センセーや福島瑞穂センセーがバラエティ番組に出たときも、批判するんだろうね?  総理はダメで野党の政治家は良いとか、ダブスタじゃん。
  • 2019.04.23 Tuesday
  • 00:08

雑記帳

地図の日

 そうか、昨日は地図の日か。  伊能忠敬は隠居した50歳から幕府天文方の高橋至時に弟子入りし、前々から興味があった暦学天文学について学び、56歳から大日本輿地沿岸図の測量に出発。  まさに人生を二度生きた人物。  自分も、ここで枯れることなく、小さいながらも目標を達成したいもんです。  かの長曽祢虎徹も、50歳ぐらいから甲冑師から刀匠に転向して、名刀の代名詞になったのですし。
  • 2019.04.20 Saturday
  • 00:15

雑記帳

小池一夫先生死去

 ああ、入院されてるのは知っていたし、昨日も知人と話題になったのだけれど。  子連れ狼やオークションハウス、池上遼一先生との数々の傑作、綺羅星の如く。  晩年は会社倒産や金銭トラブルなど、いろいろありましたが、間違いなく巨匠。  梶原一騎先生とともに、原作者として漫画業界に多大な貢献をされ後進も育成。  劇画村塾で、漫画家のみならず、ゲーム業界や小説家にも、影響を与えました。  平成の終わりに、また一人去っていかれました。ご冥福をお祈りします。合掌
  • 2019.04.19 Friday
  • 13:08

雑記帳

モンキーパンチ先生も……

 偉大な先達がまた、平成と共に去っていかれました。合掌
  • 2019.04.18 Thursday
  • 00:55

雑記帳

タイガー・ウッズ優勝

 イロイロあったけど、劇的な復活だなぁ。マスターズは初のメジャータイトルだっただけに。
  • 2019.04.15 Monday
  • 12:00

雑記帳

四月も折り返し

 早いですね。あと半月で平成も終わり。  このブログも平成の終わりとともに、リニューアルか閉鎖か移転か、考えないとなぁ。
  • 2019.04.15 Monday
  • 00:37

雑記帳

ケーシー高峰さんも……

 戦後から平成にかけて活躍されたかたが、また一人。  お名前はアメリカのドラマ『ベン・ケーシー』と、ファンだった女優の高峰三枝子さんからとか。  平成の世代にはベン・ケーシーも高峰三枝子も知らないだろうな。  医者の道から芸人に。それができた戦後の日本。  昭和も遠くなりにけり。合掌
  • 2019.04.11 Thursday
  • 00:00

雑記帳

満開の桜

 鹿児島に居た頃は、そこまで桜を愛でる訳ではなかったけれど。  東京の桜好きの雰囲気に流され、今ではスッカリ、花を愛でる人に。  あと何回、満開の桜を見ることができるのだろう?
  • 2019.04.08 Monday
  • 00:00