★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
Appleの再発明(特許出願済み)
0
     素晴らしい。Appleの可能性をまたひとつ、証明してしまいましたね。最近はこういう点でGoogleに後れを取っていたのですが、ようやくAppleらしさを見せてくれました。ピザボックスと言えば、かつてセントリス・シリーズがピザボックス型と呼ばれた物ですが。Appleがピザボックスを円形にして、蒸気を外に出してむれないようにするという、画期的なアイデア。というか、今まで誰も思いつかなかったのかよという。アメリカって、意外にこういう点がダメですね。小さな工夫や改善を積み上げていくのが苦手というか。

    【アップルがピザ箱を再発明。新社屋Apple Park内カフェのチーフがデザイン協力、特許出願済み】

    アップルがまた革新的な製品を開発しました。といってもそれはバッテリーで動作するスマートデバイスではなく、アップルの新社屋"Apple Park"のようなデザインをしたピザボックス。そしてこれは社内のカフェで使うためのものだそう。

    ケンタッキー・フライドチキンやマクドナルドなど海外ファストフード業界は近年、店内にある何の変哲もないものにIT技術を組み合わせた販促グッズで消費者の心を捉えています。中にはピザハットのようにピザボックスに工夫をこらすケースも。

    アップルが開発したのはピザハットと同じくピザボックスでした。ただ、オマケ機能を追加したといった類のものではなく、ピザボックスそのもののに大きな改良(再発明?)を加えています。 
    【2017.05.21 Sunday 22:00】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
    無策無能
    0
       文在寅新大統領、各国に特使を派遣しましたが、ほぼまともな成果はなかったようです。報道で誤魔化していますが、日本では再交渉も破棄もないと現実を突きつけられ、THAAD配備でもアメリカにピシャリと機先を制せられているようで。どうやら選挙中に言っていた腹案云々は、国会で議決を取ってアメリカに国内世論が反対だから撤廃しろと突きつければ、アメリカも納得してくれるだろうという、非常に甘えた考え。この甘えの構造、日本に対しても基本は同じですね。国内世論がどうあろうが、日本やアメリカが忖度する義務はありません。

      【米「THAADはすでに決まった事案」配備を既成事実化】中央日報日本語版

      米国家安全保障会議(NSC)のポッティンジャー・アジア上級部長など米国の諮問団が青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪れた16日、ユン・ヨンチャン国民疎通首席の記者会見のキーワードは「共同」と「共通」だった。青瓦台外交・安保タスクフォース(TF)のチョン・ウイヨン団長とポッティンジャー上級部長の面談の結果を紹介し、ユン首席は「北朝鮮の核の完全な廃棄に向けた共同対策をさらに模索することにした」「両国首脳間でビジョンの共通点も確認した」とし、韓米が北核対応で認識の差がないという点をとりわけ強調した。

      申ガク秀(シン・ガクス)前駐日大使は「韓米が同じ考えと速度で北朝鮮問題にアプローチしているということを確認したもので、文在寅(ムン・ジェイン)政府の北朝鮮に対する政策が米国とぶつかる可能性もあるとの懸念を払しょくさせようとする意図があるようだ。首脳間共通ビジョン4つは適切なメッセージ」と評価した。

      この日、青瓦台が紹介した韓米首脳の「4大共通認識」はトランプ政府の立場と概して一致している。制裁と対話などすべての手段を動員するというのは米政府の「最高の圧迫と関与(Maximum pressure and engagement)」と同じ意味で、「正しい状況(right circumstance)」の下でという対話の条件も、「断固として実用的な(resolute and pragmatic)共同のアプローチ」での断固とした態度もトランプ政府がずっと強調してきたアプローチ方法だ。特に、両側は核の「凍結」にとどまるのではなく、核の完全な「廃棄」を目指しているとの点も確認した。  
      続きを読む >>
      【2017.05.21 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
      | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
      第二の永田メール事件か?
      0
         TBSラジオとか、加計学園の獣医学部新設計画を『第二の森友学園問題』なんて呼んで印象操作に必至ですが、現実的には森友学園問題は安倍首相にはちっとも届かず、内閣が2つ吹っ飛ぶどころか民進党が解散しそうです。この加計学園にしても、怪しい怪しいと荻上チキ氏の番組とかでは誘導していますが、愛媛県と今治市が10年ぐらい前からずっと誘致しようとしてきたわけで、それを阻止しようとしてきたのが、既得権益を侵されたくない獣医師会。で、師匠の友人どころではない近いところから、忖度を求められる立場だったのが発覚した玉木議員だったと。

        【追及側の民進党、玉木雄一郎氏、獣医師連盟から100万円献金 「規制改革の邪魔しているだけじゃ」 民進議員が「獣医学部新設」を国会で陳情の過去も】産経新聞

         安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡り、民進党が「総理のご意向」を問題視している。だが、この問題を熱心に国会で追及している民進党の玉木雄一郎幹事長代理(48)が平成24年に「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受けていたことが分かり、ネットでは「規制改革の邪魔をしているだけでは」という批判が起きている。玉木氏は自身のブログで父親が香川県獣医師連盟の副会長をしており、弟も獣医であることを明かしている。

         日本獣医師会はホームページ(HP)に1月30日、会長短信「春夏秋冬(42) 獣医学部新設の検証なき矛盾だらけの決定に怒り」と題する挨拶文を載せている。

         蔵内勇夫会長名での「会長短信」は、国家戦略特区諮問会議で、獣医学部の新設・定員増を認めないとする従来の大学設置認可基準を緩和するとした政府方針に激しく反発。 
        続きを読む >>
        【2017.05.21 Sunday 18:00】 author : 土岐正造
        | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
        高すぎる次期iPhoneへの期待値
        0
           正直、煽り過ぎだと思うんですけれどね。次期iPhoneで買い替えたいという人の、何割が変化についての噂を把握してるのか疑問。iPhoneへの期待値を煽りすぎると、実際の製品が出た時にガッカリ感が強く出ると思うんですよね。もちろん、それで株価が乱高下したら、空売りなどで儲かる人も出るのでしょうけれども。スマートフォン黎明期ならともかく、iPhone発売から10年経って、そこまで画期的な変化って望めないと思うのですが。それはデザインにしても、機能にしてもそうですが。

          【iPhone8は大ヒット!?92%がアップグレードに前向きな姿勢〜投資銀行調べ】iPhone Mania

          2017年秋に登場が予定されているiPhone8は、今ではすっかりおなじみとなったiPhone6から続くデザインと、大きく異なるものになるとされています。それだけにiPhoneユーザーも、発売前からiPhone8には大きく期待しているようです。

          スコアでSamsungに圧倒的な差をつける

          投資銀行のMorgan Stanleyが新たに発表したレポートによると、12カ月以内にiPhoneをアップグレードする予定かという質問に対し、92%が「いくらかは」もしくは「限りなく」新しい端末に乗り換えるつもりだ、と回答したことが分かりました。

          今回のAppleの数字は、ライバルであるSamsungの77%、LGの59%、Motorolaの56%、Nokiaの42%と比べても著しく高いスコアであるほか、昨年に自社が記録した86%をも上回っています。 
          続きを読む >>
          【2017.05.21 Sunday 12:00】 author : 土岐正造
          | パソコン&ネット | comments(0) | trackbacks(0) |
          Apple Watchで血糖値コントロール
          0
             国民皆保険制度がなく、オバマケアも骨抜きにされて医療費がバカ高いアメリカでは、健康であることに人々は意を砕く訳で。Apple Watchがお洒落で便利なだけの製品であっても限界がありますが、底に健康維持という切実な問題が絡むと、実利の面でも重要になるわけで。そうなると、個人的には血糖値だけでなく心拍数の変化と乳酸値の変化とかもリアルタイムに測定できると、スポーツの世界とかでの応用が利くなぁとか、そっちの方に意識が行きますが。突然の心肺停止とかで緊急信号とか出せるようになると、更に良し。

            【アップルのティム・クックCEO、Apple Watchで血糖値を測定していた姿が目撃される】Engadget Japanese

            アップルのティム・クックCEOが、アップル本社にてApple Watchに血糖値を測定する装置を着用していたことが、海外ニュースサイトCNBCの報道で明らかになりました。先日もApple Watchの次期バージョンで血糖値モニター機能が導入される可能性が報じられましたが、いよいよ現実味を帯びてきたかたちです。

            CNBCの情報筋によれば、クック氏はApple Watchに血糖値測定装置のプロトタイプを取り付けていたとのこと。これに先立つこと6年前、アップルは糖尿病治療のための非侵襲的(体を傷つけない)かつ継続的センサーの開発チームを組織したと報じられていました。Apple Watch登場のはるか以前から、アップルがこの分野に関心を抱いていたことがうかがえます。 
            【2017.05.20 Saturday 23:00】 author : 土岐正造
            | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
            日本では強いiPhone
            0
               自分は、単純に通話する送致としては、折りたたみタイプのガラケーのほうが、実は好きだったりします。ストレートタイプは、液晶を割りそうで。でも、自分がiPhoneを購入した頃は、大きすぎると否定的な声が多かったですね。3.5インチのiPhone 3Gですら。スマートフォンの出荷台数が3013.6万台で、Appleが52.7%を占めるということは、単純計算で1588万1672台ですか。他国ではAndroidのほうが優勢なのに、日本では圧倒的にiPhoneですねぇ。AirDropとか、自分もiPhoneであるメリットが大きいですからね。

              【国内出荷、スマホが初の3,000万台超え!iPhoneの出荷台数は過去最高!】iPhone Mania

              2016年、国内のスマートフォン出荷台数は、初めて3,000万台の大台を突破しました。メーカー別シェアではAppleがトップで、iPhoneの出荷台数は過去更新を記録した、とIT関連調査会社のMM総研が発表しました。

              スマホの出荷台数、初の3,000万台超え!

              2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数は3,648.6万台で、前年比0.3%のマイナスでした。これは、5年連続での減少となります。

              そのうち、iPhoneなどのスマートフォンが、前年比3.3%の伸びとなる3,013.6万台で、全体の82.6%(前年比2.9ポイント増)をスマートフォンが占めています。なお、スマートフォン出荷台数が3,000万台を超えるのは初めてのことです。 
              続きを読む >>
              【2017.05.20 Saturday 21:00】 author : 土岐正造
              | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
              新型iPad Proは量産体制
              0
                 ああ、もう量産体制に入ってる噂があるんですね。特に、9.7インチ化ら10.5インチにサイズアップすると噂の新型は、かなりの需要を見込めるのか、強気の生産体制のようです。ひとつ思うのですが、WWDC2017にぶつけてくる以上、iOSとの何か連帯がある可能性がありますね。一時期噂にあった、iPadにもTouch Bar的な機能がつくのなら、もってこいのデモンストレーションですが。噂の薄型ベゼルや、曲面ディスプレイ、あるいはiPhoneに先駆ける有機ELディスプレイの採用で、さらなる低消費電力と薄型化も有り得そう。

                【10.5インチiPad Proは3月〜4月からすでに量産開始?】iPhone Mania

                約半月後に迫ったWWDC 2017で、Siri搭載スピーカーとともに発表が噂されている10.5インチのiPad Proについて、台湾メディアDigiTimesが「3月から4月に量産を開始した」と報じています。

                3月〜4月から大量生産を開始していた?

                現在販売されているiPad Proは、2016年発売の9.7インチモデル、2015年発売の12.9インチモデルの2種類ですが、次期iPad Proは10.5インチになるとの噂があり、今年3月に発表されると見込まれていました。10.5インチのiPad Proは、9.7インチモデルと同じサイズながら、ディスプレイのベゼルが細くなるなど外観デザインが刷新されるとみられています。 
                続きを読む >>
                【2017.05.19 Friday 22:00】 author : 土岐正造
                | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
                中華イージスの実力
                0
                   中華空母に関しては、しょせんアメリカとは歴史も伝統も違いますからね。日本は敗戦で空母の運用の経験値は途切れましたが、それでも海軍の伝統は息づいています。中国海軍が物になるにはまだ二十年かそれ以上は必要でしょう。今のままでは、中華空母は潜水艦や対艦ミサイルの標的でしかないですから。そして空母を守るイージス艦は、イージスシステムを持った艦船であって、特定の船ではないです。イージスシステムはデータリンクによる有機的な連帯がキモ。その点で、中国はどこまで戦えるのか?

                  【虎の子の空母守る中国版イージスの防空能力 台湾論文から探る「攻略法」】ZAKZAK

                   中国初の空母「遼寧」の動向や初の国産空母の進水に注目が集まる中、中国海軍が急ピッチで建造を進める艦艇がある。「中国版イージス」と呼ばれる052D(NATOコード、旅洋III)型駆逐艦だ。空母打撃群で空母の護衛を担当する。自艦を防御する能力をほとんど持たない空母にとり、護衛の艦艇は命綱。逆に、攻撃側から見れば、その防衛網を突破する必要がある。052D型の防空能力を台湾海軍の論文から探る。(台北 田中靖人)

                   ■駆逐艦の本命か

                   052D型は2014年3月に就役した初号艦の名前から「昆明級」とも呼ばれ、現在5隻が就役している。大連と上海の双方で同時に建造し、就役前の隻数も加えると、すでに計12隻が進水済みというハイペースで建造が進んでいる。将来は18隻体制になるとの見方もある。

                   同じく中国版イージスと呼ばれる一つ前の形式の052C(旅洋II、蘭州)型駆逐艦が全6隻であることを比べると、052D型が駆逐艦としては“本命”である可能性を伺わせる。米国防総省は2016年版の中国の軍事力に関する年次報告書で、中国海軍が055型の建造を開始している可能性に言及しているものの、052D型より大型で、巡洋艦サイズになるとの見方を示している。 
                  続きを読む >>
                  【2017.05.19 Friday 20:00】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  厳しい現実
                  0
                     江戸幕府が結んだ不平等条約を、国内内乱を経て樹立された明治維新政府は継承しました。また異民族の清朝が結んだ南京条約を、中華民国政府は継承し、その中華民国政府から政権を奪った共産党政権の中華人民共和国も、条約を継承して香港返還は円満に満期になるまで待ちました。たとえクーデターで政権が変わっても国際条約は継承するのが当たり前であって、たかだか大統領が変わったから無効とか、無知です。現実がわかっている政治家の認識は、そこがわかっているのでしょう。もっとも、再交渉もありえませんけれども。

                    【訪日の与党議員「慰安婦合意の一方的破棄、正常な国家では難しい」】聯合ニュース日本語版

                     【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本に派遣した特使団の一員である与党「共に民主党」の尹昊重(ユン・ホジュン)国会議員が18日、韓国CBSラジオの電話インタビューで、慰安婦問題を巡る韓日合意に関し「前の政権が結んだ協約を一方的に破棄することは、正常な国家では難しい」と述べた。文大統領の大統領選での韓日合意に対する公約も「(合意の)白紙化ではなく、再交渉しようということだった」とした。

                     尹氏は韓日間のトップ外交の回復が優先との認識を示し、「政府の立場を具体的に示せる時期は、今後の(議論の)進展具合に応じて訪れるだろう」と説明した。

                     特使団を率いる共に民主党の文喜相(ムン・ヒサン)議員(元国会副議長)が前日の安倍晋三首相との会談で、合意の破棄や再交渉ではなく「第三の道」に言及したという日本の一部報道について、尹氏は「誤報だ」とし、「韓日の首脳間に信頼が築かれれば、この解決策などを考慮することができるだろう。今は再交渉、第三の道などとの表現で限定してしまうのは難しいのではないかと思う」と述べた。 
                    続きを読む >>
                    【2017.05.19 Friday 18:00】 author : 土岐正造
                    | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    Appleのポリシー
                    0
                       Macが高い高いと批判された時、故スティーブ・ジョブズがシェアのために値段を下げない、健全な利益がないといけないと反論しましたが。あの当時、黒字が出ていたのはDELLとAppleだけ。けっきょく、その後に多くのッパソコンメーカーが事業を売却したり撤退したり。VAIOがこうなっちゃうとは、想像もできませんでした。その出るも王者から転落して久しいです。この健全な利益という考え方は今も息づいているようで、音楽ストリーミングサービスの無料プランに、反対しているようです。

                      【Apple幹部のアイオヴィン氏、「無料プランはありえない」と力説】iPhone Mania

                      音楽ストリーミングサービスSpotifyには、月額制の有料プランのほかに、広告付きで視聴できる無料プランが用意されています。Apple Musicも採り入れてはどうかという声もありますが、同サービスを率いるジミー・アイオヴィン氏は、無料プランの導入に反対する考えを示しています。

                      アーティストを守っていかなければいけない

                      ジミー・アイオヴィン氏は、アーティストとしても名を馳せているDr.Dre氏と同じく、Apple傘下に収まったBeatsの共同創立者です。現在アイオヴィン氏はApple Musicを手がけていますが、Beatsが買収されるはるか以前から、音楽ストリーミングサービスの重要性をAppleに訴えていた人物でもあります。

                      音楽ストリーミングサービスと言えば、「聞き流し」「無料」といったイメージを持つ消費者も多いかも知れません。しかし、アイオヴィン氏に言わせれば、それこそが音楽業界が現在抱えている主要な問題なのだそうです。 
                      続きを読む >>
                      【2017.05.19 Friday 12:00】 author : 土岐正造
                      | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム