★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
加計学園問題ではなく獣医師会献金問題
0
     マスコミが白を黒と言い立て、日本の都道府県においては特殊な立ち位置にある東京都(少子化の中で人口が増え続け税収は豊富)で、具体的な政策が見えない保守系の都民ファーストの会が大勝したら大騒ぎし、支持率が下がったとこれまた大喜びをする日本のマスコミ。早い段階から、父弟が獣医師の民進党・玉木雄一郎議員が獣医師会から100万円の政治献金を受け、同じく民進党・福山哲郎議員が100万円の献金を受け、さらに民進党・芝博一議員も献金を受け。そして石破茂氏も。献金自体は合法でも、これは忖度どころの騒ぎではないでしょう?

    【新設認めぬ「石破4条件」は獣医師会の政界工作の「成果」だった! 民主党政権でも献金攻勢…】産経新聞

    「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました…」

     平成27年9月9日。地方創生担当相の石破茂は衆院議員会館の自室で静かにこう語った。向き合っていたのは元衆院議員で政治団体「日本獣医師政治連盟」委員長の北村直人と、公益社団法人「日本獣医師会」会長で自民党福岡県連会長の蔵内勇夫の2人。石破の言葉に、北村は安堵の表情を浮かべながらも「まだまだ油断できないぞ」と自分に言い聞かせた。

     石破の言った「文言」とは、会談に先立つ6月30日、安倍晋三内閣が閣議決定した「日本再興戦略」に盛り込まれた獣医学部新設に関わる4条件を指す。 
    続きを読む >>
    【2017.07.17 Monday 18:00】 author : 土岐正造
    | マスコミ批評 | comments(2) | trackbacks(0) |
    Mac版新Safariは世界最速か?
    0
       Safari・Chrome・Firefox・Operaを比較が出ています。それまで100秒かかっていた作業が10秒になった場合と、10秒かかっていた作業が1秒になった場合と、1秒かかっていた作業が0.1秒になった場合とでは、同じ10倍の高速化でも、ずいぶん意味が違いますね。いわんや、0.1秒かかっていた作業が0.01秒になっても、体感的にはほぼ意味が無いわけで。自分はChromeとSafariをメインに、DolphinとFirefoxとOperaを比較を補助的に、適宜使い分けていますが、どのブラウザもサクサクと動いて、かつてほどの差はなくなっていますね。

      【macOS High SierraのSafari、「世界最速」は本物か?】iPhone Mania

      6月のWWDC 17で、macOS High Sierraを発表した際、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏は、Safariの紹介で「世界最速のブラウザ」と胸を張りました。テクノロジー情報メディアMacWorldが、macOS High Sierraのパブリックベータでベンチマークテストを実施した結果を公開しました。

      Safari、Chrome、Firefox、Operaを比較

      ベンチマークテストは、macOS High SierraパブリックベータのSafari、Google Chrome、Mozilla Firefox、Operaの4種類のブラウザで、8種類のテスト結果を比較しています。 
      続きを読む >>
      【2017.07.17 Monday 12:00】 author : 土岐正造
      | Mac & iPad | comments(0) | trackbacks(0) |
      Appleのインドの開発者支援
      0
         インドはITの時代を牽引する人材を多数輩出していますからね。縄文式土器の昔からの伝統で化学的な研究に日本が強いように、ゼロの概念を発見した国でアリ、瞑想の文化が3000年ほどもあり、特殊な二桁の九九があるという、文化的な素地がありますから。インドの魔術師と呼ばれた、名高い数学者のシュリニヴァーサ・ラマヌジャンのような天才的な人材が出てくるイメージです。11億の人口に加え、若い世代が多く、貧富の差が激しく、そこから脱したいという向学心に燃える人材が多いわけですから。Appleのこの支援は、大当たりな気がします。

        【Appleがインドに設置したアプリ開発者支援施設、早くも成果】iPhone Mania

        Appleがインドのベンガルールに設置したアプリ開発者支援施設は、3月末の始動から4カ月弱で着実に効果をあげているようです。
        ベンガルールの開発者支援施設、着実な成果

        2017年3月末に始動した同施設では、1セッションあたり2時間から4時間のトレーニングセッションを提供しており、1週間に最大500人の開発者が受講可能です。Apple社員から直接学べるセッションは、SiriKitなど、最新のAPIについて学ぶことができます。

        各セッションは、Appleに開発者として登録してオンラインで受講登録すれば、無料で受講可能です。 
        続きを読む >>
        【2017.07.16 Sunday 22:00】 author : 土岐正造
        | Apple | comments(0) | trackbacks(0) |
        Googleが細菌感染した蚊2000万匹を放つ
        0
           見出しだけ見ると、研究所から危険な実験生物が逃げ出したのかと思いますが、そうではなく。ジカ熱を媒介する蚊を繁殖させないための手法。日本でも、ウリミバエやミカンコミバエを絶滅させるために使われた手法ですが。沖縄から奄美まで、ウリミバエの農産物被害は大きく、自分が小学生の頃は奄美からの農産物は持ち込みが制限されていました。そこで、放射線を当てて不妊か治療を施したウリミバエを人工的にばらまいて、根気よく根絶する作戦が採られました。今回のジカ熱を媒介する蚊の駆除法法も同じ。

          【Googleのライフサイエンス部門Verily社が細菌に感染した蚊2000万匹をフレズノに放つ】TechCrunch

          Googleの親会社Alphabet傘下のライフサイエンス企業Verilyが、研究室で育てて、細菌に感染させた蚊2000万匹を、カリフォルニア州フレズノにリリースする計画を準備している。そしてそれは、良いことなのだ!

          実は、ジカ熱を媒介するネッタイシマカがその地域に蔓延している。今年の初めには、ある女性がフレズノで、ジカ熱の最初の感染者と確認された。それは、それまで旅をしていたパートナーとの性的接触によるものだった。今では、何か対策をとらないかぎり、感染の流行が避けられないおそれがある。VerilyのDebug Projectと呼ばれるそのプランは、ジカ熱を媒介する蚊の人口(生息数)を一掃して今後の感染を防ぐ、というものだ。

          蚊の人口をいじると予期せざる弊害はないのか? それはない。この種類の蚊は、2013年に初めてその地域に入ってきたのだ。既存生態系の一部ではない。

          では、どうやって退治するのか? Verilyの雄の蚊はボルバキア菌に感染していて、人間には無害だが、雌の蚊と交配すると感染し、卵子を発生不能にする。 
          続きを読む >>
          【2017.07.16 Sunday 20:00】 author : 土岐正造
          | 自然科学・蘊蓄 | comments(0) | trackbacks(0) |
          フクシマ怪談
          0
             盧武鉉政権を「日本の中核派がそのまま大統領になったような人物」と評したのは、先の兵庫県知事選挙で見事に落選した勝谷誠彦氏でしたか。その盧武鉉の影法師と呼ばれることを好んだ文在寅大統領ですから、二谷英明似の二枚目な外見とは裏腹に、中身はチャック全開始球式の盧武鉉氏と五十歩百歩なんでしょう。そのブレーンも、この程度の『放射脳』なのは当然。で、こういうトンデモさんがブレーンですから、原発や石炭火力は環境に悪いので廃止して、宛はないけれど天然ガス発電とか言い出すんでしょうね。

            【文政権の脱原発指南役、高校生向け講演で「フクシマ怪談」吹聴】朝鮮日報日本語

             「今後300年間、サバやタラは絶対に食べてはいけいない。遺言書を今夜書いて、10世代にわたり(食べてはならないと)伝えなければならない」

             今月13日午後、ソウル市城東区にある金湖高校の視聴覚室。東国大学医学部キム・イクチュン教授は高校1年生70人に福島原発事故を説明した際、「学校の栄養士の先生に『こうした魚を給食で出すな』と説得しなければならない」と言った。これに驚いた生徒たちは「家でよく食べるものなのに」「サバの塩焼きもだめなの?」とざわつき始めた。2011年に発生した福島原発の爆発事故で放射能が北太平洋に流出し、この海域で獲れる魚は汚染されているという主張だ。

             この講義は、創意あふれる学習能力の養成を試みる「革新学校」の金湖高校が企画した「脱核講義」だ。微生物学を専攻したキム・イクチュン教授は09年ごろから慶州環境運動連合の常任議長などを務めて「反核・脱原発」を主張、原子力安全委員にもなった。キム・イクチュン教授は同日の講演で、「昨年公開された原発災害映画『パンドラ』の総括諮問を務めた。大統領選挙では文在寅(ムン・ジェイン)候補陣営に加わった」と言った。

            同教授は新政権の脱原発公約にも大きな影響を与えていると言われている。 
            続きを読む >>
            【2017.07.16 Sunday 18:02】 author : 土岐正造
            | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
            Appleの顔認証技術の特許
            0
               そういえば、虹彩認証で写真を使ったらロック解除されてしまった、なんて話もありました。顔認証技術は、可視光センサー・赤外線センサー・3Dキャプチャシステム・紫外線センサー・レーザースキャナ・超音波センサーなどの機器を使うとのこと。カメラだけでは甘くなりがちな顔認証を、他のセンサーを組み合わせることで精度を高めるのでしょう。個人的には、iPhoneのカメラはフロントカメラもデュアルレンズになるのかも……と思ったり。医療用の各種センサーが駆使されるのかもしれませんが。

              【iPhone8に採用?Appleの顔認証技術、特許申請書が公開】iPhone Mania

              iPhone8に搭載が噂される、3Dセンサーによる顔認証技術に関するAppleの特許申請書を、現地時間7月13日、米国特許商標庁(USPTO)が公開しました。ソフトウェアが多くのセンサーを組み合わせて顔認証を行う方法が記載されています。

              ユーザーの顔を多種多様なセンサーで認識

              「電子機器埋め込み式認証システム(Embedded authentication systems in an electronic device)」と名付けられた特許技術の申請書には、iPhoneなどのモバイル機器で精度の高い顔認証によってロックを解除するための技術が記されています。 
              続きを読む >>
              【2017.07.16 Sunday 12:00】 author : 土岐正造
              | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
              iPhoneユーザーのSiri離れ?
              0
                 なんですかね、個人的にはあんまり知りは使いません。使う場面が限られていて、Siriに聞くより自分で検索したり辞書を調べるほうが、早いからでしょうね。iPhoneのSiriとかiPadのSiriとか、ボタンの押し方が中途半端な時に立ち上がって、正直うざいと思うことも多いです。それこそ、このページのこのデータのダウンロードを自動で全部やっておいてとか、そういう指示ができてこなせるレベルになれば、また違うんでしょうけれども。HomePadでは、最初から知り前提の使い方なので、また違うのかも。

                【Siriちゃん、頭はいいけどユーザーが離れていっているって?】ギズモード・ジャパン

                HomePodにますます期待!

                年々頭が良くなっていく音声型人工知能アシスタント。先日公開されたiOS11(ベータ版)でSiriちゃんの反応と声のリアルさがかなりグレードアップしていることで私もかなり興奮していました。しかし9TO5Macが取り上げた、アプリ分析会社Verto Analyticsの調査の内容によりますと、どうやらSiriの利用ユーザーは減ってきているそうです。

                本調査は、音声型人工知能アシスタントの利用と人気を調査したもので、気になったのがその中でも月間ユニークユーザー数の昨年比。9TO5Macによると、2017年5月においてSiriは2番目に人気なSamsung(サムスン)のSボイスに比べて約2倍ほどのユニークユーザー数を誇るものの、昨年の同時期の数字に比べると約15%もダウンしていたそうです。 
                続きを読む >>
                【2017.07.15 Saturday 23:00】 author : 土岐正造
                | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                相対化
                0
                   日本も履行していないから、韓国も慰安婦合意を履行する必要はない。こういう論理に持ち込みたいのでしょう。そう言えば、日韓漁業協定の日本側の破棄を持ち出して、合意は破棄できるということを匂わしていた大手韓国メディアもありましたね。これは通告後一年で協定の終了になるので、そこから再協定の交渉って話ですから。慰安婦合意を破棄したら、再交渉ではなく報復が待っているわけですし。軍艦島の内容説明は、資料を引用しつつ、事実を記述して、韓国側がなにか言ってきたら証拠を出せ・事実と異なる記述はできないで問題なし。

                  【韓国 世界遺産委で日本に「軍艦島に関する措置の履行を」】聯合ニュース

                  【ソウル聯合ニュース】韓国政府はポーランドで12日(現地時間)まで開催された国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会で日本に対し、2015年7月の「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録にあたり表明した措置の履行を求めた。日本側は適切な措置を講じる意向を示した。韓国外交部が13日、伝えた。

                   明治日本の産業革命遺産の全23施設には、端島(軍艦島、長崎市)炭鉱など、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制労働をさせられた7施設が含まれる。世界文化遺産登録の際、日本はこれら施設についてインフォメーションセンターを設置するなど犠牲になった労働者を記憶する措置を取るとしたが、まだ実行していない。

                   今回の世界遺産委員会で韓国が日本に具体的な措置を取るよう迫ったところ、委員会の21カ国の代表のうち12カ国が支持または同調したという。日本の佐藤地ユネスコ大使は、日本政府は2年前の世界遺産委員会の勧告を尊重すると述べた。 
                  続きを読む >>
                  【2017.07.15 Saturday 21:00】 author : 土岐正造
                  | 政治批評 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  次期iPhoneが遅れる系ニュースの根源
                  0
                     プレミアムiPhone自体は、遅れてもかまわないと思いますけれどね。それで買い控えが起きるとも思えませんし。価格設定がある程度高額なら、もうそれだけで購入するのは一部のApple信者でしょうから。ハッキリ言えば、マスコミが煽りすぎている気がします。Apple信者が買い支えていた初期のiPhoneならともかく、これだけ世界で売れるようになると、最大の関心は機能よりも価格でしょうから。高性能でiPhone7sと大差ない値段なら、そりゃヒットするでしょうが、200ドルぐらい高かったら、買うのは多くても15%から20%のユーザーでしょう。

                    【iPhone 8にまつわる最近の「遅れる」系ニュースの根源は、ディスプレイ搭載型Touch IDの苦戦にある?】ギズモード・ジャパン

                    現場はバタバタです!

                    先日、iPhone 8発売時にApple Payの機能が搭載されない可能性があるという記事を公開したばかりですが、そもそもiPhone 8自体の発売が3週間〜4週間遅れる可能性があるという新たな噂が飛び込んできました。

                    原因として挙げられているのは、Apple(アップル)はディスプレイ搭載型指紋認証センサーこと「Touch ID」と、新開発の「3D顔認証」の技術に苦戦しているとのこと。最近のiPhoneは例年9月中旬から下旬に発売するので、10月もしくは11月までずれ込むかもしれません。なお今回の噂は、Bank of Americaの分析家が中国のiPhoneサプライチェーンの情報をもとに証言しており、9to5Macが取り上げました。 
                    続きを読む >>
                    【2017.07.15 Saturday 18:08】 author : 土岐正造
                    | iPhone & Apple Watch | comments(0) | trackbacks(0) |
                    世界PC出荷台数、Apple微減・Chromebook台頭
                    0
                       2016年通年の世界のPC出荷台数は前年対比6%減でしたが、Chromebookの出荷台数は38%も伸びているそうで。前々から書いていますが、この傾向は早晩世界に浸透するでしょうし、Windowsを駆逐するのは間違いなくChromeOSでしょう。実際、このエントリーを書いているのはASUSのChromebook Flipですが、コストパフォーマンス最高ですから。シンプルで使いやすいインターフェイスに、低スペックでもサクサク動く軽さ、セキュリティの迅速性、元々Linuxベースで堅牢なOSなど、メリットが大きいですから。

                      【世界PC出荷台数、11四半期連続でマイナス〜米ではChromebookが台頭】iPhone Mania

                      2017年第2四半期におけるパソコン出荷台数が、前年同期比でマイナスになっていることがわかりました。これで11四半期連続のマイナスとなります。
                      11四半期連続でのマイナス

                      調査会社Gartnerが現地時間7月12日、2017年第2四半期(4月〜6月)の世界パソコン出荷台数が、2016年第2四半期と比べて4.3%減の6,110万台となったとの調査結果を発表しました。
                      (中略)
                      ベンダー別出荷台数を見ると、上位6社のうち前年同期比でプラスとなったのはHP、Dellの2社のみです。またAppleはマイナスとなったものの、0.4%という微減にとどまっています。 
                      続きを読む >>
                      【2017.07.14 Friday 22:03】 author : 土岐正造
                      | パソコン&ネット | comments(0) | trackbacks(0) |
                      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム