★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< Microsoftは3四半期連続減収減益 | main | MacBookはPro並みお買い得 >>
Aperture Xが2010年に登場?
0
     AppleがリリースしたAperture自体は、デジカメの一連の処理作業を、フィルムカメラ時代に暗室を体験したような人が直感的に扱えるアプリとして、非常に高い評価を受けたのですが……最初のバージョンがPower MacG5でないと実質使えない重さと、自分の領域を荒らされそうだと感じたAdobeの強烈な反撃(Lightroom)を喰らって、やや停滞気味だったんですが。Appleもしぶといですね。ここら辺、アイデアはいいんだけど成熟しきる力が弱い天才型のAppleらしからぬ粘り腰。やっぱり、思うところがあるんでしょうか。

    【Apple、「Aperture X」を2010年にリリース?】Apple LINKAGE

    AppleInsiderが、Amazon.comで「Apple Aperture X (3) - UNDER NDA: A Workflow Guide for Digital Photographers」という書籍の予約注文を受け付けていると伝えています。この書籍の発売予定日は2010年5月26日となっており、Appleはバージョン3となる「Aperture X」を5月までにリリースする可能性があるとしています。
     自分もいちおうデジカメユーザーですから、Lightroomは体験版を使って、Apertureは知り合いのカメラマンの感想とか、デジイチ最新情報さんの情報などを参考にしたんですが、やはりPhotoshopでのノウハウの蓄積がある分、Adobeに一日の長があるのは間違いないようです。軽さ・使い勝手。価格の三位一体攻撃で来られては、映像関係に強いと言われたさすがのAppleも苦戦必死。しかし、苦戦は覚悟の上で、Appleらしいインターフェイスを構築していけば、純正アプリという強みが発揮されるのではと思っています。

    iBookもMacOS XもiPhoneも、第三世代で洗練されてようやく本当の意味での勝負ができる製品になったような部分がありますから。Apertureもメジャーバージョンアップ3回目にして、いよいよ完成度を高めてきてくれるのではないかと、期待したいんですが。
    【2009.10.25 Sunday 09:00】 author : 土岐正造
    | Apple | comments(2) | trackbacks(1) |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.03.28 Tuesday 09:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      早々のご承諾ありがとうございます。おかげさまで
      http://magazine.edita.jp/daily_ranking.htmlでもランクアップしています。
      現在、熊本に出向していますが毎日鹿児島のことを発信しています。こちらにお越しの節はご連絡ください。。
      | かごしまかわら版 黒瀬 | 2009/10/25 10:35 AM |
      こちらこそ宜しくお願いいたしますm(__)m
      後ほどエントリーをアップします。
      | 土岐正造 | 2009/10/25 4:10 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/9632
      トラックバック
      Apertureの最後の戦いが始まろうとしている
      平成鸚鵡籠中記Aperture Xが2010年に登場?そういえば、Apertureというアプリをすっかり忘れていた^^自分にブログを始めさせるきっかけとなった革新的なアプリだっただけに、ずっと大事にしたいと思っていたんだけど、気がつけばLightroomを使い続けている。Apertureは
      | デジイチ最新情報! | 2009/10/25 7:14 PM |
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム