Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

携帯電話・家電・カメラ

iPhone堅調

 iPhone 3GSの32GB版が首位から陥落しましたが、16GB版が前回の7位から5位に浮上と。こうなると、「ああ、今週は32GB版が品不足だったんだ。で、代わりに16GB版が在庫豊富だったから、コッチの売り上げが上がったのかな?」ぐらいの印象ですね。発売からちょうど3ヶ月たったわけですが、相変わらずの総合ランキングベスト10入り。ここまで息の長い機種となると、本当に少ないですね。iPhone 3Gの8GB版に至っては、1年以上前に発売された機種ですからね。

【新色追加の「N-03A」が1位――夏モデル劣勢の状況続く】ITmedia +D Mobile

 前回のキャリア総合ランキングでは、新色が追加された「N-03A」が一気に順位を上げて2位を獲得したが、今回は首位を獲得した。

 2位は「iPhone 3GS」の32Gバイトモデルがランクイン。首位こそ明け渡したが、16Gバイトモデルが7位から5位に浮上するなど、引き続きiPhoneの人気は高い。3位には、ソフトバンクモバイルの2008年冬モデル「830P」が浮上した。
 しかし、今回もたぶん32GBと16GBを併せたら、iPhone 3GSがぶっちぎりの首位だったんでしょうね。品不足の時を除けば、発売三ヶ月間でほとんど首位を快走していた可能性が大きいのですから、他のキャリアからすれば、歯痒いところでしょう。もしもAppleが独占契約販売を終了すれば、ドコモ版iPhone 3GSとかアッサリ首位を奪取して、これから1年間首位を快走する可能性だって大きいでしょうね。乗り換え需要だけでも、それぐらいの潜在的な需要をiPhone 3GSは持っていると思っています。

iPhone 3Gは今回ランキングから陥落しましたが、もしも来年の6月ぐらいまで、第四世代『iPhone 3.5G(仮称)』が発売される前まで総合販売ランキングのトップ10にギリギリ引っかかったとしたら、発売2年間ランクインということになりますから、それこそドコモは選択を誤ったとしか言えなくなってしまいますね。もしも第四世代発表以降もiPhone 3Gが継続販売されたら、それはそれで面白いと思うんですよね。発売3年たってもまだ売れてる機種。普通はそういうのを、名機と言うんですよね。
  • 2009.10.04 Sunday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.02.24 Monday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback