Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

なぜデスクトップ型Macは売れるのか?

 いつの間にか、Macのシェアが拡大しているようです。元々Macユーザー以外にはそんなに注目を浴びたわけではなかったように思えた、iMacとMac miniのマイナーアップデートだったんですが。実際問題として、Windows系の雑誌で特集されたりとか言う動きも、寡聞にして知りませんし。ところが、自分が思っているように市場は敏感に反応したようです。どうやら世の中には、ネットで下調べもせずに1000ドル以下の17インチノート型パソコンをAppleStoreに買いに行って、ないからWindows機を購入して満足するような、ネット練度が低いユーザーばかりではないようです。

【デスクトップの4台に1台の割合でMacが売れる理由】PC Watch

 iMacの新モデルが3月3日に発売となった。発売以降、一気にシェアを伸ばしている。一部販売店では、デスクトップパソコンにおいて、3〜4割を占めるという、これまでにない驚くべき状況ともなっている。

 なぜ、iMacがここにきて、売れているのだろうか。

 全国の大手量販店の販売データを集計しているBCNランキングによると、デスクトップパソコンにおけるアップルのシェアは、今年に入ってから2月末までの2カ月間、毎週5〜7%台で推移していた。それが、新iMacの発売以降、シェアは一気に拡大。3月2日〜8日までの集計では、15.1%と3倍近くのシェアを獲得し、3月9日〜15日の集計でも12.9%、3月16日〜22日の集計でも12.5%と2桁台のシェアを獲得した。

 東京圏では、その傾向がさらに顕著だ。今年に入ってからも、2桁台のシェアで推移していた。3月2日〜8日の集計では、28.3%のシェアを獲得しトップに躍り出たのに続き、3月9日〜15日の集計でも26.0%のシェアを獲得。3月16日〜22日の集計でも25.1%と3週続けて首位になった。東京圏では、実に、店頭で売れるデスクトップパソコンのうち、4台に1台以上がMacという状況になっているのだ。
 エントリー【Appleの不況戦略は是か非か?】で、Joe Wilcox氏の「Appleの人たちは、デスクトップPCは急速に衰退している分野だというメモを読まなかったのだろうか?」という疑問を紹介しました。確かに、指摘されているようにパソコン業界の流れは、スティーブ・ジョブズCEOがかつて予言したように、完全のノート型パソコンの時代になっており、デスクトップ型はドンドン売り上げを落としています。SONYもデスクトップ型からとっくに撤退しましたしね。しかし、ちょっと待てよと思います。

ノート型の隆盛を予見した先覚的な企業が、規模が縮小しつつあるジャンルにあえて投入するのですから、そういう潮流を織り込み済みの上での、製品投入だと考えるのが常識でしょう。そして、マスコミはそこまで騒いだわけではないのに、驚くほど堅調な状況ですから、これはもうAppleとしてはしてやったりではないでしょうかね。元々が少数派とはいえ、単独の企業で二桁のシェアはかなりの物ですし、首都圏では4分の1から3分の1近いシェアまで拡大って、デスクトップ型の未来は位っていわれている時代に、驚異的ですね。

「Macには、画像や音楽に特化したPCであるとか、右クリックがない、オフィスソフトが動作しないというような誤解がある。その点の誤解を解くような説明すると一気に関心が高まる。Windowsユーザーからの乗り換えは、十数%を占めるほか、女性客からの注目度も高い」(ヤマダ電機LABI渋谷・田中氏)という声もある。

未だにこういう誤解が多いというのは残念ですが、そういうのはセキュリティーソフトも入れずInternet Explorerを使い続けているタイプでしょう。Microsoftが必死になっても、WindowsからのSwitch組が止まらないというのは、冷静に比較検討しても、iMacに価格以外の価値を見つけられるんでしょうね。というか、24インチモニター付きでこれぐらいのバランスのマシンという意味では、費用対効果は高いマシンだということで。ショップも充実し始めていますし、やはり知識のある店員の育成が重要なんでしょうね。

知り合いの女性が言っていましたが、地方の量販店では、彼女のようにずぶの素人ではないがそんなにパソコンに詳しくないタイプにとっては、家電量販店の店員は知識がなさ過ぎて目的の製品やアプリが買えず、専門店の人間はわかりやすく客に説明するという態度にかけて、そんなことも知らないのかという態度がありありでイヤだと。AppleStoreの展開はストップしていますが、家電量販店とのタイアップによるコーナーの充実は、CANONが離れて以降のAppleにとっては、重要ではないかと。まずは、大都市型パソコンとしてシェアを増やしていけば、面白いと思うんですけどね。
  • 2009.03.31 Tuesday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
4台に1台ですか・・・すごいですね
iMacにデザインで勝てるWinデスクトップはないと思います
ミドルタワーのMacが出てくれればもう文句ないんですけどね・・・

あとSONYはまだデスクトップ出してますよ
  • のい
  • 2009/04/01 2:28 PM
デザインに関しては、もう実際に使ってみてくれって感じですね。
一見派手なデザインではなく、長く使っても飽きが来ない、機能美と融合しつつ一歩進んだデザインという点を、考えて欲しいもんです。

今のiMacは、周囲が黒縁で画面に没頭できる感じで、なおかつiSightのカメラも目立たなくてスッキリしていますしね。重厚で高級感があり、なおかつ価格もお手頃ですから、そりゃ売れるよな、と。


SONYのデスクトップ型に関しては、標準型デスクトップPCからの撤退ということで、typeLやtypeRのようなモニター一体型はデスクトップ型といっても特殊な扱いのようですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0516/sony.htm

TP1のような機種もまだありますから、デスクトップ完全撤退というわけではないようですね。表現が不正確でした。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 なったわけではなくて、もうちょっとというところです。細かく刻んできています。0.01%単位での細かい数字を刻みつつも、かつては主催者側発表(大本営発表)ですらシェア5%で、実数は3%だとかいやもう3%すら切ってると言われた時代を思えば、最低でも2倍、普
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/02 7:41 AM
 このJoe Wilcox氏はAppleについてのネガティブな記事が多いんですが、その批判が的確かと言えば、なんか的外れです。Appleがアルミ削り出しのユニボディ(当初はBrickという名称が流れました)をMacに採用するというと、G4 Cubeの二の舞になると危惧し、「クールだが
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/03 9:54 PM
 マイケル・デルCEOは「Adamoは他社製品が出る以前、2年前から計画していた」なんて豪語していますが。AdamoがMacBook Airの後追い機種なのは確かですね。それよりも重要なのは、AdamoはCore 2 Duo(1.2GHz)搭載モデルが1999ドル、Core 2 Duo(1.4GHz)搭載モデルが2699ド
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/07 12:54 PM
 情報リテラシーの低いユーザーをターゲットにしたキャンペーンを繰り広げているMicrosoftですが、またぞろ『Apple税』を言い立てています。もう、そこしかAppleを攻撃する糸口がないのかいなと思うぐらいで、なんだかかわいそうになってきますね。また、それをITmedia
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/10 10:24 PM
 MicrosoftのApple税キャンペーンですが、情報をただ垂れ流す(しかも内容もかなり刈り込んでいる)ようなITmedia Newsに対して、マイコミジャーナルは疑義を加えていました。曲がりなりにも紙媒体で歴史がある毎日コミュニケーションズの運営するサイトなので、それも
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/12 11:37 AM
 Joe Wilcox氏の文章には、部分的に納得できるところもあるのですが、トータルで意見を見ていきますと定見がなくその時々でコロコロと主張を変え、けっきょく「為にする議論」を繰り返しているように思えますね。シェア的には小さなiPhoneであっても、開発者の意欲とか
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/16 1:00 AM
 Joe Wilcox氏は『iPhoneアプリ開発者は「愛」故に負けるのか?』という記事の中で、《2008年にNokiaは4億7200万台の携帯電話、6100万台のスマートフォンを販売し、市場シェアは38.6%だった(Gartner調べ)。かたやAppleは1140万台のiPhoneを販売し、シェアは0.9%。
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/17 10:53 PM
 NetBookのブームというのはしょせん徒花で、けっきょくはNetBookはジャンルではなくただの安いノート型パソコンでしかないですから、その内に液晶の大きな機種も値段が下がっていって、けっきょくはノート型パソコン全体の値下がりや、二極分化を起こすだけでしかない
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/19 3:23 AM
 Forrester Researchは、なかなか面白い調査(ただしMicrosoftのスティーブ・バルマーCEOには不愉快な調査)を発表するところです。顧客満足度というのはしょせん数値化しづらい気分の問題ですから、他の格安パソコンを差し置いて高額な(相対的には安いですが)を購入
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/04/21 10:07 AM
 iMacがパフォーマンスアップした上に価格が下がったため、アメリカに比較してなかなか火がつかなかった日本のMac市場も、ジワジワと売れています。しかも、デスクトップ型パソコンが不調に時代にあって、iMacは売り上げの3割から4割を占めるような好調さ。さすがにApp
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/05/15 8:18 AM
 AppleLINKAGE経由の情報ですが、面白いですね。パソコンの潮流は、スティーブ・ジョブズCEOが予言したとおりに、ノート型が主流になりデスクトップ型は退潮傾向です。オールインワン型となると、ノート型の中間的な物が主流です。ところが、退潮気味のデスクトップ型
  • 平成鸚鵡籠中記
  • 2009/07/23 11:10 AM