Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画・書評・音楽

ドラえもん最終話

一部500円で1万3000部ですか。650万円の売り上げですか。製作原価がどれぐらいかかっているかは知りませんが、儲けが100円だとしても130万円ですか。原価が半分なら325万円の儲けですか。ああ、うらやましい(笑)。商業誌でコツコツ原作者やっていても、初版10000部で出してもらえる本なんて滅多にないですし、出しても印税は作画者と良くて6対4か7対3、下手したら8対2もある世界ですので。550円のB6判で初版1万部で印税率2%なら取り分は11万円です。

【「ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪】朝日新聞

 電池切れで動かなくなったドラえもんを、35年後にロボット工学の第一人者になったのび太がよみがえらせた——。藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の「最終話」と称する冊子が出回っている。「ドラえもん」の出版元の小学館は29日までに、無断で漫画化して出版した男性(37)が、同社と藤子プロに謝罪して今後同様のことをしない旨を誓約、不当な利益を得たことを認め、売上金の一部を支払ったことを明らかにした。
ネットやmixiをツラツラ見ると、これも一種の創作なんだからという擁護もあります。馬鹿馬鹿しい。国民的な大ヒット作品である『ドラえもん』だからこそ、累積総販売部数一億冊を突破して今なお売れ続けている作品だからこそ、そのおこぼれで13000部も売れるのであって、『ひょぼくれ文左』の架空最終回を描いて13000部売れるかと考えれば、どこまでいっても他人の褌で相撲を取るようなものでしょう。それどころか、肝心のストーリーもネットで出回ったものを、流用しているわけですからね。

百歩譲って、コマ割りや構成は本人の独自性や努力を認めるとしても。日本には本歌取りの長い伝統があるにしても。そこには自ずと限度という物があるわけで。練馬区の場合、奥さんのパート収入は103万円までは無税になります。要するに、100万円ちょい以下の収入ならば、それは所得として税金取るのもよろしくないという『常識のライン』があるわけで。約500円で13000部というのは、「おまえいい加減にしろよ」とお灸を据えるには充分な逸脱ぶりだと思うんですけどね。

現状の同人誌業界には興味も関心も参加する意欲もないのでなんとも言えませんが、10年ほど前は創作系の作品は500部も売れれば大ヒットという時代で、でもアニパロ系は大行列ができるぐらい売れていましたっけ。で、OLやりながらマンション買ったとか、景気のいい話がありましたが(繰り返しますが現状は知りません)。夏のボーナス受け取りを拒否して5月末に会社を退社するなんて馬鹿な真似した人間としては、たとえいくら儲かるからと言っても他人の褌で相撲撮る気はないし、貧乏してでも自分の作品で勝負したいので。もちろん、食えなけりゃお話になりませんが、その時は今の商売を辞めるだけですしね。

他人の褌で相撲取って儲けました、それで嬉しいんですかね? 自分はむしろ、そっちの方が不思議ですが。清水義範先生のパスティーッシュ小説ぐらいレベルが高い物ならならともかく、本歌取りってのはレベルが低いと笑われるという「恥の代償」があるわけですし、そこら辺は金銭が絡む行為よりも、規範の質が違うので一概には言えないと思うのですが。ネットで流布したドラえもん最終話のプロット自体は、良くできているとは思いますが、それはネット上で無料で共有されるべき物だからこそ許されると思いますしね。
  • 2007.05.30 Wednesday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.10.24 Thursday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
ドラえもん 最終話 プロフィール検索 動画検索 画像検索
  • いま話題の検索語とは?
  • 2007/06/01 8:22 PM