Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 第7世代iPadが0.5インチ大きくなった理由
    土岐正造 (10/31)
  • AirPods Proが早くも2〜3週間待ち
    yama (10/31)
  • 日本シリーズ2019第4戦:ホークス4連勝日本一
    acura (10/27)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/15)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/13)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    土岐正造 (10/13)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    土岐正造 (10/12)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    yama (10/12)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/11)
  • ラグビーW杯:日本がアイルランド破る大金星
    土岐正造 (09/30)

Recent Trackback

Mac & iPad

MacBookPro、性能アップ

これ自体は喜ぶべき事でしょう。性能が上がるんですから。しかしIntelMacへの移行で、一番問題点があるとすると、Windowsマシンとの価格の問題ですかね。DellやHPのマシンと同じような構成で、しかし値段にMacOSの値段を上乗せした以上の価格設定だと、値段が最大の関心事である大半のユーザーにとって、どこまでSwitchを促進するのか……。価格競争の泥沼に引きずり込まれると、Apple自身も厳しいと思うんですが。

●【アップル、MacBook Proを出荷--より高速なCPUを搭載】/CNET Japan

 Apple Computerが、Intelプロセッサを搭載したラップトップの出荷を正式に開始する。この「MacBook Pro」には発表時よりも高速なチップが搭載されている。
 MacBook Proは今週から、自社の小売店舗や、オンラインから予約注文を受け付けていた顧客に向けて出荷されると、同社のDavid Moody(Macハードウェア製品マーケティング担当バイスプレジデント)が明らかにした。Appleの最高経営責任者(CEO)Steve JobsがMacBook Proを公開したのは、1月のMacworld Expoだったが、今回出荷になった製品の仕様は発表時のものとは若干異なっている。

 同社は1999ドルと2499ドルの2つのモデルを発表したが、当初1999ドルのモデルには1.67GHzのIntel Core Duoプロセッサを、また2499ドルのモデルには同プロセッサの1.83GHz版を採用するとしていた。しかし、同社は今回1999ドルのモデルに同プロセッサの1.83GHz版を、2499ドルのモデルには同プロセッサの2GHz版を搭載している。さらにAppleのウェブサイトによると、2499ドルのシステムには300ドルの追加料金で、プロセッサを2.16GHz版に変更することも可能だという。

今まではAppleのコンピューターは、CPUがIBMやMotorolaのPowerPCでしたから、他社製品との価格差も潜在的な不満はありましたが、こうなると長年のMacファンでも不満が顕在化しそうですね。搭載しているOSにしても、WindowsXPに比較してMacOSXは販売価格も安いですからね(その代わり頻繁に有料アップデートしますが)。これはいろいろと問題が出てきそうな。

それだけでなく、前々から懸念されていたMacOSXのハッキングが、『Mac'in Blog』のエントリー【とうとうWindowsマシンでMac OS Xが動くかも!?】によりますと、どうやら現実のものになってしまったようです。いよいよ、他者のパソコン上でMacOSXが動くという事態が、現実のものになりそうです。

軽量小型パソコンが欲しい層ってのは、主流派ではないにしてもそこそこ以上の数がいるでしょうし、そういう人達ってバリバリ仕事をこなすタイプですから、だいたいがMacとWindowsの両刀遣い。知識も技術もあり、小型軽量のWindowsマシン(Let's NoteR3の990gとか同T2の1070gとか)を持ってる可能性も高かったりしますしね。

Rちなみに、iBookG4の12inchは、2230g。お話になりませんな(笑)。Let's Note Y2ですら1499gですから、その差731g。同W2で1280gで、その差950g。と言うか、R3とT2を合計しても2060g!!! ……モバイルという事に関して言えば、勝負になりませんね。価格.COMによると、R3は最安値で17万6400円ですか。けっこうな値段ですね。Y2でも<最安値で21万4200円/a>ですか。

思うに、Appleは付加価値で勝負してきた企業ですね。ハードウェアとソフトウェアを、同一の企業が作っている唯一のメーカーという特殊性が、大胆な仕様変更を可能にしてきたし、同時にシェア拡大の足枷になってきました。でも、だからこそ価格競争に巻き込まれることなく、Dell以外では黒字が出ている数少ないパソコンメーカーであり続けました。今後、Appleが勝負していこうとしたら、let's Noteのような、多少高価でも需要がある分野に進出していくべきではないか……と思うのですが。

12inchや15inchなど標準的なカテゴリーのパソコンでは、価格競争に晒されるだけのような。もちろん、AppleがMac Book ProやiBook(iMacBook?)を他社並みの価格にするのならともかく。ま、それでも昔に比べれば、他社と比較してもそこまでの価格差はなくなって来つつありますけどね。MacBookProに12inchがラインナップされないのなら、iBookの方は小型軽量の10inchサイズとかラインナップしても面白いと思うんですけどね。
  • 2006.02.15 Wednesday
  • 17:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 17:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
[ coho ] [2006/02/16 13:57] [ Myblog ] [ 削除 ]
Intel Mac, もう少ししてアプリがそろってきたら買いたいですね。
Winの次期OSロングホーンとのデュアルブートの可能性など、いろいろ噂があるようですね。
それにしてもWin の次期OSの機能の一部、またまたMacOSからのパクリではないかという気がします。 
Win osは永遠にMac OSの後塵を追いかけることしかできないんでしょうか。
それともMac OSの完成度が並はずれているのでしょうか。
  • Doblogコメント移植
  • 2009/05/30 5:42 PM
[ 土岐正造 ] [2006/02/16 19:11] [ Myblog ] [ 削除 ]
どうも、MacはMacでさらに進化するようですよ。
タッチパネルも、どうも既にとんでもないのを開発しているらしいです。
詳しくはこちらの動画を見てください。
http://mrl.nyu.edu/~jhan/ftirtouch/

どうやらこれ、Mac上で動いてるらしいです!
  • Doblogコメント移植
  • 2009/05/30 5:43 PM
Send Comment