Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

政治批評

アメリカが韓国ではなく日本支持を鮮明に

 WTOでの勝利体験が忘れられないのか、韓国はWTO提訴を切り札と考えているようで。韓国の不当な日本水産物の輸入規制は、日本の外務官僚が無能なせいで負けたわけですが。ここにきてアメリカから強力な援軍が。これは、事大主義の韓国としては、けっこう痛いと思うんですが。でも、反米反日従北の文在寅政権としては、むしろアメリカが日本のロビー活動で操られているとか、責任転嫁して騒ぐ契機になりそうではあります。現実的には、韓国としてはここで提訴しても意味がないし、アメリカとしては不快でしょう。

【米、日本支持を鮮明に 日韓紛争「WTOにそぐわず」】時事通信社
 

 【ロンドン時事】日本政府による半導体材料の輸出管理強化をめぐり、韓国が世界貿易機関(WTO)に提訴した貿易紛争で、米国は29日のWTO会合で日本への支持を鮮明にした。米国は「日本の措置が安全保障を考慮している限り、この問題のWTOによる裁定は不適切だ」と、日本側の主張に沿った意見を表明した。

 韓国は会合で日本の措置を「政治的動機に基づく貿易制限だ」として、一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)の設置を求めた。これに対し日本は「軍事転用されないように適切に管理するのが目的」と述べ、設置に反対した。 

 国債政治の現実は、ヤクザの抗争と大して変わりませんから。で、アメリカというのは大親分。日本はかつてはアメリカ親分に抗争を仕掛けて、大敗北を喫して、二次団体に編入された立場。で、韓国はかつては日本組の舎弟として動いていたクセに、日本組がアメリカ組に敗れた途端に裏切って、アメリカ組の直系団体に潜り込んで、かつての親分にいかに酷い目に遭っていたか、嘘までついて言いふらしてる国。でも、アメリカ組と敵対する中国組の、ちょっと問題ありの直参と血を分けた兄弟の北朝鮮組にご執心。

 そもそも、日本組に入る前は中国組の直参でしたし、ロシア組に色目を使ったり、コウモリぶりが激しかったので、アメリカ組も直参と思っているかと言えば、実は怪しい。日本組は外様の二次団体だったけれど、もともと経済も強く、武力もある面では強い。アメリカ組も警戒心はあるけれど、頼りになる戦力という認識はある。むしろ、実力以上に大きな顔をし、裏では敵対組織への横流し疑惑がある韓国組には、かなりの不信感がある模様。そういう状況を、文在寅政権は認識していない部分があるのですが。

 流れによって、アメリカからの暴露あるかも。
  • 2020.07.02 Thursday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment