Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マスコミ批評

コロナ専門家会議をの責任を云々する科学音痴の週刊朝日

 上昌広理事長……って時点で、この記事は読む価値はないと、言ってるも同然なんですが。こうやって犯人探しをして冤罪をでっち上げるなら、次にこのような事態になったら、もうまともな研究者は協力してくれないでしょう。そして、西村大臣が新たに集めた有識者のメンバーが、すこぶる評判が悪い。少なくとも、自分がTwitterでフォローしている医療関係者は、知名度は高いが感染症の専門家ではない人ばかりという指摘。経済のために多少の死者は仕方がない……という方向に舵を切ったのでしょう。

【コロナ専門家会議を廃止 「日本モデル」敗北の責任者】AERA.dot
 

 西村康稔経済再生担当相は6月24日、新型コロナウイルスに関する専門家会議を廃止し、より幅広い専門家を加えた新たな分科会を設置すると発表した。

 医療ガバナンス研究所の上昌広理事長が指摘する。

「日本の感染症対策を仕切るのは、厚生労働省結核感染症課と感染研(国立感染症研究所)、保健所などの行政機関です。専門家会議を実質的に主導したのは感染研でした。廃止は厚労省の責任が問われた形です」

 このメンバー、大臣と近しい灘校-東大ラインの人脈の推薦でセレクトという噂もあり、亡国に日本を向かわせた 成 績 優 秀 な バ カ という軍人官僚に通じそうな悪寒が。西村大臣は令和の牟田口廉也中将を目指しているのか? だとしたら、最悪の選択になるでしょう。しかし、頭が痛いです。まともな提言をした学者を、8割オジサンなどと揶揄するワイドショーや左派マスコミに右往左往するなら、それはもう戦前の、大衆の愚かな意見を民意と煽った朝日新聞や毎日新聞に動かされた軍部と同じ。

 政治の非常な決断として、老人世代の死亡はもう、しょうがないという決断は、自分は否定しません。自分や親兄弟が死ぬのは御免ですが、そこはもう自分では防御して、それでも同時に罹患して重篤化するのは、仕方がないと思ってる部分はあります。経済を回していかないと、もっと人が死ぬという、現実があるのですから、そこは他国ももう、経済を回さないとと言う裏のコンセンサスをとっている国は、幾つか見えます。ブラジルとか、幾つかの国は。でも、科学音痴のマスコミに政治が動揺させられてどうする、と。
  • 2020.07.01 Wednesday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment