Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

政治批評

文在寅大統領で地獄が進行

 韓国に限らず、東アジアは中華文明圏で、メンツの文化です。体面とか世間体とかいろんな言い方はありますが、要は恥の文化といっても良いでしょう。これが最も濃厚に残っているのが、ヤクザの世界。舐められることやメンツを失うことを恐れ、そのためには命のやり取りも辞さない。これは、東アジア型専制君主国家、要するに始皇帝が始めた皇帝制度の影響を強く受けています。なので、脱日本を文在寅大統領が標榜すれば、下々はそれに合わせるしかない。毛沢東も金日成もポル・ポトも、ついでに李承晩も陥ったパターン。

【韓国・文在寅が夢を描いた「日本依存脱却」からはや1年…コリアで地獄が進行した】プレジデント・オンライン
 

脱日本化はその後どうなったのか

韓国の半導体産業の「脱日本化」の行方は今、どうなっているのでしょうか。「日本の誇るべき技術」をそう簡単に代替できるのでしょうか。昨年7月1日に、経済産業省が「ホワイト国」から韓国を除外する方針を示すとともに、特定品目である、フッ化ポリイミド、フォトレジスト、フッ化水素を包括輸出許可から個別許可に切り替えると発表しました。これを受けて、韓国の文在寅大統領が日本への依存度が高い素材・部品部門の国産化を進め「脱日本」を強調し、輸入品の日本依存からの脱却を図り、「国産化」を模索することとしていました。あれから1年を迎えようとしています。「脱日本化」は成功したのでしょうか。 

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment