Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パソコン&ネット

世界最小&最速クラスのポータブルSSD:HiFlash

 SSDもどんどん小型化が進んでいますが、これはコンパクトですね。しかも最大で1TBもの大容量が確保できるのですから。それこそ、USBメモリーと変わらない大きさで1TBですから、昔の弁当箱をよりも大きかったハードディスクドライブを使用していた身としては、馬鹿みたいに小さいです。自分は外付けのSSDとして、1TBのものを使用していますが、カードサイズをありますからね。USB Type Cにもアダプターで対応しているようですし、現時点では良い選択肢ではないでしょうか? 

【世界最小&最速クラスのポータブルSSD「HiFlash」【256GB・512GB・1TB】】Engadget Japanese
 

世界最小&最速クラスSSD『HiFlash』ポイント5つ:

■コンパクトサイズで大容量1TB!
■転送スピート最大約540MB/sでお仕事、ゲームの高速化も実現!
■パスワード自動認証機能付き、盗難や紛失時のデータ漏えい防止!
■外つけタイプで幅広い互換性、簡単接続!
■PC、タブレット、スマートフォン、ゲームコンソールなどの多機種に対応可能! 

 ハードディスクがガンガンとへ下がりしたのに比較して、SSDはなかなか値下がりしなかったのですが。気が付くと値段的にもだいぶこなれたものになってきました。そこまで転送速度にこだわらないのであれば、バックアップ用途にも十分な値段のものが増えてきましたね。もちろん、我が家のMac miniとかはまだまだ外付けHDDを重宝して使ってますが。転送速度はそこそこでも、安価で大容量のSSDが増えれば、バックアップもずいぶん楽になるんですけどね。

 3TBぐらいの大容量SSDが数万円になれば、それこそバックアップも気軽にやれるようになるでしょうし。バックアップのバックアップを外付けHDDでやる感じになるのでしょうね。
  • 2020.04.28 Tuesday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
情報ありがとうございました。
早速1T申し込みました。
macの外部起動用で速度的に問題なく使えれば助かります。
  • yama
  • 2020/04/30 10:33 AM
Send Comment