Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

Apple A12Zらしきベンチマークスコア登場

 新型iPad Proは、Apple A12Zという一瞬、見間違いかと思うCPUを搭載しています。A12Xではなく、A12Z。早くもベンチマークテストが登場していますが、コア数が1個増えたぶん、着実に性能アップしているようです。Appleはコア数やGPU強化など、Xシリーズ以外にもいろいろと組み合わせを模索しているようで。当たり前と言えば当たり前ですが。Zということは、これが究極系ということでしょうか? それともZZ(ダブルゼータ)があるのか? A13にもZシリーズがあるのか? 興味は尽きませんね。

【Apple A12Zのものと思われるAnTuTuベンチマークスコアが登場】iPhone Mania
 

Apple A12Zのものと思われるAnTuTuベンチマークスコアが公開されました。AnTuTuは、モデル番号iPad 8,10が、3月18日に発表された新型iPad Proを示すと推測しています。 

 今年のiPhone12に搭載見込みのApple A14は5nmプロセスで、より高速になると言われています。実際、A14のモノと思われるGeekBenchのスコアが流出しています。クロック数は3.1GHzと、A13の2.7GHzよりもグッとアップ。Apple A12Xを搭載したiPad Pro並み並みという情報が出回っています。13Xや13Zはもちろん、14Xや14Zはどれだけ高性能になるのやら。たぶん、MacBook Airになら搭載できそう。少なくとも、低消費電力のCore i3の代替には、充分になるでしょう。もちろんその場合は、A14Zになりそうですが。

 Appleが自社独自設計のCPUに手を出したときは、こんなに垂直統合が上手くいくとは、全く予想していませんでした。しかし、人材を確保し、ジックリと開発に本腰を入れて、物にしたわけで。AppleがP.A. Samiを278億円で買収したのが2008年で、初代iPadに搭載されたApple A4が登場したのが2010年。ほぼ10年でApple A12 Bionicにまで到達したのですから、ジックリと腰を据えた垂直統合の賜物でしょう。そして登場から10年で、ノート型MacやMac miniにも搭載できる処理能力に。これぞジョブズの夢だったでしょう。

 CPUに興奮するのは、PowerPC以来ですね。
  • 2020.03.20 Friday
  • 23:05

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.04 Saturday
  • 23:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
 A12Xが出た時にGPUが7コアなのは、本当は8コアの設計だが歩留まりを上げるべく1コアを捨てていると考えていました(PS3のCELL BEプロセッサがそうでした)
 A12ZはTSMCでの製造が良くなって8コアでも歩留まり率が上がってきたので完全版として搭載したと考えました。
  • acura
  • 2020/03/21 6:25 PM
ああ、その可能性もありますね!
もともとコア数は偶数でセットという部分がありますから。Zは完成形ということで。
そうなると、Yシリーズはなんなのか、気になりますね。
Send Comment