Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Apple

Appleが二画面の折りたたみiPhone開発?

 無理やり曲がる液晶ディスプレイを採用する必要はなくて、こういうに画面方式の折りたたみ液晶ディスプレイ、自分は十分だと思っています。それこそベゼルの幅自体はかなり細くできますし、曲面液晶を採用し、継ぎ目の部分をの重複をうまく処理できれば、さほど気にならないのではないでしょうか? 値段がバカ高くなって、故障する可能性も高くなるぐらいならは、こういうに画面の折りたたみ液晶で充分。というか、今年のiPhoneでこれを出して欲しいぐらいです。広げた時の縦横比は、iPad miniぐらいでもう一回り小さいぐらいの感じで。

【折りたたみiPhoneが実現?アップルが2つの画面をニコイチ特許申請】Engadget Japanese
 

すでに折りたたみスマートフォンは各社から発売されていますが、これまで折りたたみ部分にできる折り目や故障しやすさに対して、決定的な解決策は出されていないとの見方もあります。

そんななか、アップルが折りたたみ式のiPhoneやiPadを開発するための、より実用的なアプローチを示唆する特許を申請していることが明らかとなりました。アップルの「複数の電子デバイスを備えたシステム」という特許出願は、要はiPhoneやiPadなど2つの電子デバイスの画面をつなげて、1つのビデオウォール(複数のモニターにより1つの大きな画面を構成する)にするアイディアです。特許文書には、そうしたデバイスを収容して1つの機器として扱える、iPadスタイルのスマートカバーも例示されています。 

 折りたたみ液晶ディスプレイ自体は、自分はかなり期待しています。元々折りたたみケータイが大好きですし、やはり使わない時は液晶面を保護する形というのは理想的。現状のiPhoneは大きくなりすぎて、手の小さなアジア人には若干つらくなってきつつもあります。二つ折りでかつてのiPhone5ぐらいの大きさになるのならば、理想的だと思います。iPad mini自体は非常に使い勝手が良い製品なのですが、携帯性を考えればもう二回り小さくても十分。それが二つ折りになるのならば、ほぼ両方を兼ねることができます。

 折りたたみ液晶ディスプレイは期待しているのですが、別に曲がる液晶ディスプレイでなくてもいい。ここ、大事です。もっと言えば、この折りたたみ液晶ディスプレイという仕様はiPhoneよりもiPadの方に利益をもたらすでしょう。だって、13inぐらいの大き液晶ディスプレイがその半分に折りたためたら、iPad miniと差がほとんどありませんから。これは大きいです(大きさではなく)。ノート型パソコンの意味自体も変わってくるでしょうし、自分はそちらに期待です。
  • 2020.03.11 Wednesday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment