Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

雑記帳

R02.01.01の備忘録

 平成から令和に変わって、初めての元日です。
 2020年の元日。1999年が遠い日に思えます。21世紀が始まった当初は、20年代とか、想像もつきませんでしたが。
 本日は映画の日でもありますので、『この世界のさらにいくつもの片隅に』と、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の二度目を鑑賞しました。
 元の『この世界の片隅に』がもうアニメ史どころか日本映画史に残る傑作でしたが、こうの史代先生の原作ファンでもある自分としては、割愛せざるを得なかった部分も多く気づいて、もったいないなと。ノートの表紙が一部切り取られていたり、紅の描写とか思わせぶりだったり。でも、今回の新作部分を加えて、ピースがきれいに埋まったな、と。というか、また別の作品として再誕したような。ますます、素晴らしい傑作に。
 寅さんは二度目ですが、やっぱりメロンの下りで笑えましたし。この作品は、日本の美人女優の歴史でもあるのだな、と。松竹には、寅さんや釣りバカに続く、国民的映画を創っていただきたいですm(_ _)m
  • 2020.01.02 Thursday
  • 00:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.02.24 Monday
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
土岐様、新年あけましておめでとうございます。

>1999年が遠い日に思えます。21世紀が始まった当初は、20年代とか、想像もつきませんでしたが
2020年と言えば、特撮ファンにとっては「ウルトラQ」の「2020年の挑戦」です。
流石にウルトラQはリアタイではありませんが、さてタイトル見て「エライ先の話やなぁ&#12316;」って思ってました、それが今来ました(汗)なお登場する怪獣(いや「怪人」か?)はケムール人です。

最後に一つ、今年はベートーヴェンの生誕250年に当たります。
もちろん?今聴いてるのもベートーヴェンの交響曲第2番です。

本年も何とぞよろしくお願い致します。
  • ポケット保持
  • 2020/01/02 10:08 PM
スタンリーキューブリック監督の名作『2001年宇宙の旅』の年が過ぎ、その続編の『2010年宇宙の旅』の年も過ぎ、気が付くと2020年のオリンピックイヤーに。マクロスが落下するまではもっと先ですが、子供の時に予想していた21世紀とはずいぶん違う気がしますが。
あの頃予想もできなかったような未来も出現していますから、そういう意味では楽しい未来というのは嘘ではなかったとも思います。
ベートーベンがある意味古典派の最後の一人だと思うのですが、今年は明治維新152年目ですから、江戸時代も中盤ぐらいの人だったんだなと思うと妙な感慨があります。江戸落語の隆盛もそちょっと後の頃ですから、三笑亭可楽とほぼ同時代の人なんですね。
Send Comment