Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パソコン&ネット

タブレット型に未来はあるのか?

 未来があるかないかと言えば、あると思っていますよ、自分は。確かに、折り畳み液晶ディスプレイの採用で、スマートフォンとタブレット型は融合するでしょうけれど、同時にノート型とタブレット型も融合して、こちらはノート型が喰われる側でしょう。iPad ProでCLIP STUDIO PAINTもAdobeのPhotoshopやillustratorが使えるなら、もうタブレット型で充分でしょう。そして、13インチから16インチのタブレット型が、折り畳み液晶ディスプレイを採用すれば、ノート型を上回る可搬性を獲得しますから。

【1万円を切る製品も、低価格が進むタブレットに未来はあるか(佐野正弘)】Engadget Japanese 


多くの家庭に普及しているITデバイスといえば、一人一台は持っているであろうスマートフォンが挙げられるでしょうが、現在ではそれに並ぶくらい、一家に一台タブレットがあるという家庭も増えているのではないでしょうか。筆者もスマートフォンだけでなくタブレットを複数台所有しており、特に出張の際は飛行機内で動画や録画したテレビ番組などを視聴するなどして、活用しています。

今回はそんなメジャーなデバイスである、タブレットについて触れていきたいと思います。タブレットといえば、スマートフォンより大きなディスプレイを、スマートフォン同様タッチで操作できることが特徴的なデバイスですが、そのタブレットが一般に普及するきっかけとなったのは、アップルの「iPad」が2010年に登場したことが契機といえるでしょう。 

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 23:39

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 23:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback