Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

iPhone & Apple Watch

iPhone SE2 Plusはフルスクリーンデザイン?

 iPhoneSE2がiPhone9になるかも……という噂が最近も流れたばかりなのに、今度はiPhoneSE2 Plusですか。というか、小型コンパクトが魅力のiPhoneSEシリーズが大型のPlusを加えたら、意味が無いような。Appleとしては廉価には拘っても、小型軽量コンパクトには、さほど価値を置いていないとか? でも、どうも情報の混乱を感じます。なので、これはiPhone9としてのiPhoneSE2のことではないかと思うのですが、ややこしいですね。しかも全画面Touch IDのiPhone9って、iPhone12のことではないかと。

【iPhone SE 2 Plusは2021年にフルスクリーンデザインで登場】ガジェット通信 


噂を信じるのであれば、Appleは2020年に向けてiPhone SE 2を開発しているといいます。この噂ではデザイン面については元のデザインから変わるものといわれています。その代わり、iPhone SE 2はiPhone 8のデザインを踏襲するようです。
そして今回、アナリストのMing-Chi Kuo氏はiPhone SE 2 Plusが2021年にラインナップされると予想を立てました。iPhone SE 2 Plusは画面がフルスクリーンとなり、iPhone SE 2まではあるTouch IDがなくなるものだということです。
しかしこれは、iPhone SE 2 PlusにFace IDが搭載されることを意味していはいません。その代わり、Appleはソニーと同様に電源ボタンに指紋認証センサーを統合させたTouch IDを搭載してくるのではないかと同氏は見ています。 

 何度か書いていますが、もしiPhone12が全画面Touch IDを採用し、5G通信機能を備え、カメラ機能を更にアップし、最後のLightningコネクタ搭載機になるのなら、購入しますけどね。ホームボタンの復活は期待できないでしょうけれど、Face ID以外の認証システムが加わるなら、現状のiPhoneXS Maxの使いづらさは、ずいぶんと軽減されるでしょうから。それがダメならiPhone8後継機を優先。でもそれがiPhone7からの流れではなく、iPhoneSE系になるのなら、チョット現物を見て確認するまで、判断保留です。

 ここら辺の噂は混乱していますし、2021年の発売と言うことなら、来年はiPhoneSE系で2021年には別の系統に置き換わるのかもしれませんので、よくわかりません。ただ、どうやら折り畳み液晶ディスプレイの採用は、2021年にもなさそうです。残念。AppleのiPhone戦略は迷走しており、XRをどうするのかも見えない部分はあります。場合によっては、値段が落ち着いた折り畳み液晶ディスプレイのAndroid系のスマートフォンを購入するかもしれませんね。セカンドスマートフォンとなるかは、状況次第ですが。
  • 2019.12.10 Tuesday
  • 22:08

-

スポンサーサイト

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 22:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback