Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 第7世代iPadが0.5インチ大きくなった理由
    土岐正造 (10/31)
  • AirPods Proが早くも2〜3週間待ち
    yama (10/31)
  • 日本シリーズ2019第4戦:ホークス4連勝日本一
    acura (10/27)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/15)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/13)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    土岐正造 (10/13)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    土岐正造 (10/12)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    yama (10/12)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/11)
  • ラグビーW杯:日本がアイルランド破る大金星
    土岐正造 (09/30)

Recent Trackback

Apple

ノイズキャンセリング機能付きAirPods Proは10月末登場?

 AirPods、かなり評判がいいです。少なくとも自分の周囲で購入した人間は、かなり高評価です。自分も Apple 純正のイヤホンの形状は非常に気に入っているので、一時期に真剣に購入を検討したのですが。粗忽者の自分はどうしても落っことして無くしそうな気がして、断念しました。Bluetooth ヘッドホンは、やはりスポーツタイプのコードで左右が連結されたタイプが安心ですから。ただ、自分の事情はともかくとして、AirPods は Apple の今後の事業の柱にもなりうる、重要な存在だと思います。

【ノイキャンつきの「AirPods Pro」、約2万8000円とお高めで10月末に登場?】ギズモード・ジャパン 

ノイキャンの効き次第で…

いよいよ発表も近そうな、ノイズキャンセリング機能を搭載した次期AirPodsこと「AirPods Pro」。これについて、260ドル(約2万8000円)で10月末に発表されるとの情報が伝えられています。

中国紙の経済日報によると、第3世代となるAirPodsでは新デザインを採用。具体的には本体に金属素材を採用し、排熱性を改善するそうです。さらにノイズキャンセリング機能が追加されるだけでなく、音質も改善されるとしています。 

 さてAirPods自体は、もし今回のようにプロ仕様のタイプが出るのであれば、逆に言えば無印のAirPodsは値段が下がるかもしれませんね。現在は199ドルで発売されていますが、ライバルのHuawei製ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスイヤホンの179ドルに、ぶつけてくる可能性はありそう。そうなればさらにシェアは広がるでしょうし、199ドルのままでもプロ仕様に比較して割安感があるので、確実に売れそうです。ビーツの Bluetooth ヘッドフォンと合わせて、アプリにとっては将来性のあるジャンル。

 デザインはそれほど変えずに性能アップしてくれれば、この形状のファンとしては嬉しいのですが。
  • 2019.10.18 Friday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback