Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

  • 第7世代iPadが0.5インチ大きくなった理由
    土岐正造 (10/31)
  • AirPods Proが早くも2〜3週間待ち
    yama (10/31)
  • 日本シリーズ2019第4戦:ホークス4連勝日本一
    acura (10/27)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/15)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/13)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    土岐正造 (10/13)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    土岐正造 (10/12)
  • 2020年以降のMacBookはシザースイッチ式キーボード
    yama (10/12)
  • 故郷の考察 -中島みゆき『あぶな坂』より-2
    satou (10/11)
  • ラグビーW杯:日本がアイルランド破る大金星
    土岐正造 (09/30)

Recent Trackback

Apple

Apple A13 Bionicはデスクトップ用CPUに比肩

 もともと、Apple A12 Bionicの時点で、Dell社のPrecision 3430に匹敵する処理能力(シングルコア1112)をGeekbench5で叩き出していましたから、驚きはないんですけれど。それでも、A13のシングルコアのGeekbench5のスコアは1327と、さらに19%もの性能アップを達成しています。正直ここまで数値が高いと、完全なオーバースペックなんですが。個人的には今年発売されるであろう新型 iPad Proへの搭載が、楽しみです。

【iPhone 11のA13 Bionic、「モバイル分野で敵なし」──デスクトップCPUに肩を並べると評価】Engadget Japanese 

iPhone 11シリーズの3モデルに共通して搭載された、アップル独自開発の最新SoCであるA13 Bionicプロセッサー。そのパフォーマンスが非常に優秀で、モバイル分野で競合するものはないとの評価が発表されています。

技術レビューサイトのAnandTechは、iPhone 11およびiPhone 11 Proの完全なレビューを発表。その中でA13プロセッサーがiPhone XSおよびiPhone XRに搭載されたA12プロセッサーよりも20%高速であると確認し、アップルの発表が正確であると裏付けています。 

 なにしろA13は、AnTuTuのベンチマークテストでは、ライバルの CPUであるSnapdragon 855 Plusに、GPU 性能で30%近い圧倒的な差をつけています。言うまでもなく新型iPad Proには、GPU性能強化版のA13Xが搭載される可能性が高いです。シングルコアの性能はさほど変わらないでしょうが、マルチコアの性能は更に飛躍的にアップするでしょうし、画像処理能力は中堅どころのノート型パソコンを凌駕するでしょう。ベンチマークテストの結果を絶対視するつもりはありませんが、それでも期待してしまいます。

 アップルを明らかに iPad Pro、コンシューマ用のノート型パソコン的なポジションとして位置付けていますが、お値段はコンシューマ向けだとしても、性能的にはほとんどかつてのプロシューマー向けノート型を超えています。CLIP STUDIO PAINT はもちろんのこと、Photoshop などもほとんどストレスなくグリグリ動かせるでしょう。動画編集の方も、Apple のことですから新型 iPad Pro に合わせて性能が最大限に発揮できるよう、調整してくるでしょう。垂直統合の強みですね。

 自分は10.5インチの iPad Pro にすっかり満足していて、しばらく購入する予定はありませんが、それでもワクワクしますね。次に iPad Pro を買い換える時には、折りたたみ液晶ディスプレイが標準になっているといいのですが。
  • 2019.10.18 Friday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback