Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.16 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Apple

Apple Cardの規約公表

 Apple Card、欲しいですね。あまり使うことはないでしょうけれど、Apple Storeでの買い物専用として。チタン製のシンプルなカードは、将来的には他のカード会社も真似る可能性が高いでしょうし、Appleが今後、金融部門にも広く進出していく、記念碑的な存在になるでしょうから。ただそれだけに、某セブンイレブンのカードのように、最初に脱獄のなんのでミソは付けたくはないですね。セブンイレブンはその他にも不祥事が連発して、悲しい事態に陥っていますが。Appleもやらかしは多い会社ですから。
【Apple Cardの規約が公表。iPhoneの「脱獄」は禁止】Engadget Japanese  アップルのクレジットカード「Apple Card」は米国にて8月中に発行開始する予定ですが、それに先だってカード発行元となる米ゴールドマン・サックスが会員規約の内容を発表しました。 ゴールドマン・サックスが公式サイトに掲載した契約内容のPDFは、ほとんどが以前に公式発表ないしはリークされたもの。とはいえ、それら全ての情報が一箇所にまとめられて見やすくなっています。 特に目を引く箇所は、Apple Cardに紐付けられた機器での「脱獄(jailbreaking)」を禁じている点です。iPhoneなどiOSデバイスでは通常、ユーザー権限に制約がかかっており、ユーザーはシステムを完全に制御できる管理者(Root)権限を使うことができません。そうした管理者権限を、システムの脆弱性を突いて奪取することを「脱獄」と呼びます。 
 Apple Cardは年利が13.24%〜24.24%、年会費や国際手数料、延滞金などが不要と。自分はそこまで頻繁にApple Storeを利用しませんが、いざ買うときはMacBook ProやThunderbolt Displayなどなど、けっこう大きな買い物になりますし。車や不動産に興味がない自分には、最も高い買い物。そこで、Apple Cardなら手続き的にもスムーズ。次に購入するのは、MacBook Pro13インチの可能性が高いですし、16インチのMacBook Proだって、まだまだ選択希望を捨てた訳ではないですし。  来年のiPhoneの買い換えは、Apple Storeでの購入になるでしょうから。楽しみです。
  • 2019.08.04 Sunday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.07.16 Thursday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback