Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

10.2/10.5インチ新型iPad登場か?

 矢継ぎ早の新製品発表はありませんでしたが、どうやら新型iPadが登場するのは動かないようです。と言っても大きさが二種類あるようですから、一種類が無印iPadにしても、もう一種類は何でしょうかね? iPad Airではないでしょう……いやひょっとして、Appleとサムスンの有機ELディスプレイ消化の契約の問題もあって、無印iPadとiPad Airが両方とも有機ELディスプレイになって、後はマイナーアップデートで登場という可能性も、なくはないですね。iPad OSプリインストール機ということで。
【10.2インチ/10.5インチの新型iPadだったら新製品ラッシュじゃん。未発表iPadが海外データベースに登場】ギズモード・ジャパン  か、買いきれん…。 先日突如登場した、新型MacBookシリーズ。しかしApple(アップル)が用意している新製品は、これだけではないのかもしれません。海外の製品データベースに、未発表のiPadらしきモデルナンバーが登録されていたのです。 今回ユーラシア経済連合(EEC)に登録されたのは、A2068、A2197、A2198、A2228、A2230の5モデル。これらでは、WWDCにて発表された新OSこと「iPadOS」が動作しています。 なお、ユーラシア経済連合のデータベースは6月に新型MacBookらしき製品が登録され、実際に先日新型MacBook Airと新型MacBook Proが登場するなど、極めて信頼性の高い情報源となっています。 
 どちらがiPad Airで、どちらが無印iPadかはわかりませんが、気になるのはホームボタンが存続するのかしないのか、ですかね。ホームボタンが存続すれば、Touch IDも必然的に存続しますから。無印iPadもiPad Airも、ある程度前から機種として位置づけられていますから、無理してFace IDを搭載する意味はなさそう。もちろん付加価値としてはアリかもしれません。ホームボタンがなくなって全画面が実現すれば、それだけでもリニューアル感が大きいですから。自分は全く食指が動きませんけれど。  Appleとしては、iPad miniの復活以来好調なタブレット型市場を、Huaweiが米中経済戦争に巻き込まれて大きくシェアを落としてる今こそ、奪ってしまいたいところ。単純にシェアを奪うためには、廉価な無印iPadとiPad miniの存在は欠かせませんから。ただその場合、iPad Airの立ち位置がやや中途半端になってしまう危険性はあります。無印iPadとiPad Proの中間を埋める製品という立ち位置なのでしょうけれど、個人的にはTouch IDを残し、iPad Proの差別化をより推し進めた方がいいと思うのですが。発表を楽しみに待ちましょう。
  • 2019.07.11 Thursday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.02.24 Monday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback