Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

雑記帳

13インチMacBook Pro全モデルTouch Bar搭載 & MacBook Air値下げ

 いきなりの発表で、驚きました。そもそも、噂の本命は16インチMacBook Proであって、13インチMacBook ProとMacBook Airは、さして話題になっていませんでした。MacBook Airに関しては、バタフライ・キーボードではなく新型のシザーキーボードを採用するという噂は出ていましたが。思ったよりもマイナーなアップデートでしたが、逆に前回のように五月雨式に新製品が連続発表されるのかも知れませんので、その点は保留ですが。個人的にはこの13インチMacBook Pro、かなり理想的な機種ではないかと。
【【速報】MacBook2機種がアップデート! MacBook Pro 13インチは全モデルTouch Bar搭載へ。MacBook Airは値下げ!】ギズモード・ジャパン  電撃的な発表で、ちょっと混乱していますので、事実だけ伝えます。いきなりですがMacBook Pro 13インチとMacBook Airがアップデートされました。 まず最初に驚いたのが、MacBook ProからTouch Bar無しモデルが消えました。 これまでMacBook Pro 13インチのエントリーモデルでは、ファンクションキー搭載でTouch Barは未搭載でしたけど、今回のアップデートによって全モデルTouch Barへと統一されています。これは賛否両論すごそうなので、僕としてはノーコメント…。まぁ、喜ぶ方もいれば、がっかりする方も居るかと思います。 
 iPad AirもMacBook Airも、消える製品に思われていたのですが、意外にも継続。AIRの復権ですかね? そして、12インチの無印MacBookは退場。これも、ジョナサン・アイヴの退社と何か、関係があるのでしょうか? 自分にはそこら辺の事情は分かりませんが、進化の実験場としてのMacBook Airから無印MacBookに役割がチェンジしたと、自分は想っていましたので。でも、MacBook Airが存続するなら、むしろ11インチ版の方の復活を記念した方が良いのではないかと。自分は最終型を持っていますが、名機です。
【バイバイ、12インチ…。無印MacBookがひっそり退場】ギズモード・ジャパン  理由は…わかりませんけど、今秋登場するmacOS Catalinaが要求するスペックに、MacBook 12インチではついていけないと判断されたのかもしれませんし、MacBook Airがエントリー価格(11万9800円から)に落ち着いたことで、MacBook 12インチ(14万2800円からでした)を選ぶ理由がさらに希薄になってしまった可能性もありますね。 確かにMacBook Airと比べたら性能が落ちるMacBook 12インチを選ぶかというと、コスパの面で見るとひじょーに悩ましい問題です。でも、僕としてはこの12インチのカジュアルでライトウェイトボディへのニーズって、まだまだ高い気がしていたんですけどね。 
 USB-Cやバタフライキーボードなど、先進的な実験機として出てきた無印MacBookでしたが、iOS対応というか、iPadOS対応のApple Bookみたいな形での復活を希望です。
  • 2019.07.10 Wednesday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback