Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

iPadOSへの恍惚と不安

 「選ばれし者の恍惚と不安」という言葉は、太宰治の言葉なんだそうですが。新生UWFの前田日明選手が使って、プロレスファンの間ではすっかり有名になってしまったフレーズです。それはともかく。Macを使い続けて四半世紀以上、すでに古参ユーザーの部類になりつつある自分にとって、iPad のインターフェイスがMacに近付くことは、むしろ歓迎ですが。でも下記の記事を読んで、いろいろと納得する部分があります。iPad の原点はその直感的で使いやすいインターフェース。ある意味でMac以上にシンプル。
【「iPadOS」発表に対する両極端の視点。嬉し涙と悲し涙と】Engadget Japanese  どうもモバイルプリンス です。今年も無事開催された「WWDC2019基調講演」は発表盛りだくさんで、読者の皆様も大興奮したと思います。 私も、過去最大級の方向転換となる「iPadOS」 には度肝を抜かされ、(心で)嬉し涙を流したほどでした。 と言うのも、私自身「MacBook(2016)+iPad Pro 12.9(第2世代)」の体制を、今年4月に「Mac mini(2018)+iPad Pro 12.9(第2世代)」へと変更。この2ヶ月、外出先での仕事は全てiPad Pro 12.9で行っていました。 
 そのシンプルで直感的なインターフェイスが、ノッチデザインとFace ID に改悪された iPhone X シリーズのように、iPadOS が改悪にならない保証はありません。それぐらい、ノッチデザインとFaceIDはダメです。Apple はあれが失敗だったと認めて、ホームボタンと Touch ID を復活させるべきでしょう。まったく昔のような形でなくてもいいので、感圧タッチ方式のホームボタンと、全画面 Touch ID のような形で発展的に、より使い勝手が向上した形で復活させられないものか?自分はそんなふうに思ってしまいます。  直感的で分かりやすいインターフェイス、それこそが Apple の財産。ノッチデザインと FACE ID の操作方法は、まるで Windows のような分かりづらさと煩雑さを感じさせて、本当に辛いです。高性能になること自体は悪いことではないのですが、それでインターフェイスが煩雑になってしまっては、本末転倒です。Apple の開発チームは今一度、直感的でわかりやすいインターフェイスとは何か、原点に立ち戻って問い直してほしいです。このままでは Google のインターフェイスに確実に負けています。
  • 2019.06.09 Sunday
  • 12:21

-

スポンサーサイト

  • 2019.10.24 Thursday
  • 12:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
どうでもいいことですが、iPadOSの命名が他のOSのように小文字+OS(iOS,macOS,watchOS,tvOS)にしなかったのは気になりましたね。
padOSにしたときのpの縦線が下に伸びてしまうのが嫌だったのかな?w
  • acura
  • 2019/06/09 2:22 PM
何か、含むところがあるのか?
ひょっとして、MacOSがmacOSになって、これからはiPadがAppleのコンピュータのメインストリームで、MacBookやMac Proはワークステーションとして、細々と生き残る感じという、意思表示かもしれません。

iPadこそ、スティーブ・ジョブスがNeXT社で実現したかった、Macを超えるパーソナルコンピュータだったのではと、自分は思っています。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback