Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

MacでiPadがサブディスプレイに

 これが事実ならば、次に購入するかもしれない。MacBook Proは16インチの大型タイプではなく、13インチの可搬性が高いタイプを選ぶ方が無難ということになりますね。自分のように iPad Air・iPad Pro・iPad miniの3機種を所有しているような人間だと、13インチのMacBook ProにiPad ProとiPad miniを接続して、うまくウインドウを振り分けられれば、実質20インチぶんぐらいの画面を確保できそうです。Apple製品同士の接続ですから、共有の設定もかなり楽にできそうです。こういう新機能は大歓迎です。
【次期macOSではiPadをMacのサブディスプレイにできるかも】TechCrunch  (原文ママ)のGuilherme Rambo氏によれば、アップルはiPadをMacとペアリングし、iPadをMacのサブディスプレイにする機能を開発しているとみられる。この機能のコードネームは「Sidecar」で、今秋リリースのmacOS 10.15に搭載される可能性がある。 Luna DisplayやDuet Displayを使ったことのある方には、このような設定はすでにおなじみだろう。他社製のハードウェアやソフトウェアのソリューションでiPadをMacの外部ディスプレイにすることができる。Macのディスプレイが拡張され、ウインドウをiPadへ移動するとiPadを外部ディスプレイのように使える。 アップルはこうした使い方をネイティブの機能にしたいようだ。そうなれば、これまで以上にMacBookのユーザーがiPadを買い、iPadのユーザーがMacBookを買うようになるだろう。 
 iPad ProはiOS 11で、Dockを備えMacのインターフェースに近いものとなりました。iOS 13ではさらにMacとの親和性を高めたインターフェイスになるようで、古参ユーザーとしてはありがたい限り。しかしこうなってくると、LightningコネクタとUSB Type Cの併存はちょっと面倒ですね。できれば全部USB Type Cで統一してほしいところ。もちろん速度的には、Lightning コネクタでも充分なんでしょうけれど。我が家のiPad Pro・iPad mini・iPad Airは、まだ全部Lightningコネクタなんですけれどね。  InDesignやIllustratorといった、ウィンドウが大量になるアプリも、iPad miniに操作用のウィンドウを寄せて、書き込みはiPad Proを液晶ペンタブレット代わりにして、メインの表示はMacBook Proと。……ん? この発展系として、iPad ProとiPad miniを繋いで、2画面とかできたら、面白そうですね。
  • 2019.04.17 Wednesday
  • 17:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 17:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback