Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

新iPad Airは買い替えの大本命

 iPad miniを購入して5日目ですが、快適です。でも、ファーストiPadに薦めるかと言えば、そこはノーです。大は小を兼ねる……とは言いませんが、同じApple A12 Bionicを搭載して、大型の画面を持つiPad Airの方が、断然オススメです。高性能で大きく、薄く軽い。我が家の2017年に購入したiPad Proよりも、シングルコアのGeekBench4によるベンチマークテストでは、上ですから。位置づけは入門機でありながら、部分的にプロ用機種に匹敵し、コストパフォーマンスは高いです。これは買い。
【新しいiPad Airは地味だけど“最強” 買い替えの大本命と推せる「3つの理由」 - 山口 真弘】ブロゴス   タブレットの定番と言えばAppleの「iPad」。初めて登場したのは2010年ですから、まもなく10周年を迎えようとしている、ロングセラーのブランドです。ビジネスシーンはもちろん学校や公共施設、あるいは店舗の端末として導入されるケースも、最近ではよく目にします。  そんなiPadですが、近年は外観が変わらないモデルチェンジも多く、現行のラインナップを把握できていない人も多いはず。ホームボタンのない「iPad Pro」が発売されたことは知っていても、ホームボタンありのモデルと比べて性能的に、また機能的にどう違うのか、よくわかっていない人も少なくないはずです。 
 今回は思うところあって、アプリケーションを一から選んで配置しています。これを機に、iPad ProとHUAWEIのMediaPad M5のアプリケーションの配置をできるだけ近づけようと。一部の特殊なアプリ以外は、クロスプラットフォームなアプリで統一して、両者の操作性をできるだけ近づけようかと。MediaPad M5は指紋認証ボタンがあり、iPad ProやiPad miniと似た使い方ができるので。個人的にはiPadもAndroidタブレットも、そこまでの差は無いと思っています。ただ、アプリによって使い勝手の差があります。  アプリに関しては、Twitterの公式アプリは、Android版が使いづらいです。スワイプ動作でスレッドからタイムラインに戻れなかったり、メンション欄にいくためにいったんタイムラインに戻る仕様とか、イライラします。逆に、noteはAndroid版が使いやすいですね。というか、iPad版がなくiPhone版を流用していますが、使いづらいことこの上なし。アプリのインターフェイスはできるだけ統一して貰いたいですが、OSの思想が違うので、致し方ない部分も。個人的には処理能力と直感的なインターフェイスはiOSに軍配が上がります。
  • 2019.04.13 Saturday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback