Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

iPad ProのUSB-Cにオーディオ機器は繋がる?

 大手のIT系サイトにやってほしいのは、こういう検証です。個人では、よほど財力が無いと難しいですから。USB-Cの場合は、動作確認が難しいですし、こういう部分で検証してくれれば、音楽機器を購入しようという人には参考になり、ついでにアファリエイトでAmazonのリンクとか有れば、どうせ購入するならこのサイトに還元しようって気になりますから。因みに自分だと、USB-Cのメモリスティックとか、検証して欲しいですね。たぶん、ドライバーが必須でしょうけれど、個人的には差せばすぐ使えるタイプが知りたいです。
【iPad ProのUSB-Cコネクタにオーディオ機器を繋いで、使える? 使えない?】マイナビニュース  2018年末に発売された新しい「iPad Pro」は、外部機器接続用ポートが従来のLightningから「USB-C」に変更され、利用できる周辺機器が大きく変更されました。ということは、これまで利用してきたオーディオ機器が使えなくなる……いえ、そうとは限りません。本稿では、第3世代iPad Proを「オーディオ再生」という側面から検証します。 新iPad Proの「USB-C」は最大10Gbps 新iPad Pro(11/12.9インチ)の外部機器接続/充電用ポートとして採用された「USB-C」は、表記こそ違えど、MacやWindowsパソコン、Androidスマートフォンで既に広く利用されている「USB Type-C」そのものです。USB Type-Cはコネクタの形状に関する規格ですから、そこを流れるデータおよびケーブル自体の規格はUSB 2.0もあればUSB 3.1もあり、単純化はできません。 
 何度も書いていますが、USB-Cはいろんな乱立した規格を呑み込む、夢の規格でもあります。USB-Aの上位互換であり、電源コードにもなり、HDMIにもなり、Thunderbolt3さえもコネクターの形状が統一されて、イヤホンジャックにもなるという。もちろん、専用の規格には専用の良さや強みはありますが、もういちいち規格の整合性を考えずに、全部USB-Cで繋ぎたいという人も多いでしょう。他の企画もどんどん、USB-Cに歩み寄れば良いと思います。特殊な機器以外は、それがメリット。  それこそ、ファイヤーワイヤーの昔から言われてきたことですから。記事にあるような、プラグ&プレイできる機種が増えることを、切に願います。
  • 2019.04.12 Friday
  • 23:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback