Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Mac & iPad

Macは出荷台数減少・シェア微増

 IDCによれば、2018年第1四半期に比較して、Macの出荷台数は408万台から406万台へと減ったものの、シェアは6.8%から6.9%へ微増とのこと。パソコン全体の出荷台数は前年同期比3%減の5850万台とのことで、パソコンの斜陽化は止まらず。スマートフォンで大概のことができちゃいますからね。タブレット型にも、取って代わられつつありますから。折りたたみディスプレイ搭載のスマートフォンの普及で、この傾向に拍車が掛かるでしょう。そんな撤退戦の中で、シェアが増えるのがMacらしいですが。
【2019年第1四半期のMac出荷台数は減少もシェアは微増〜最新調査】iPhone Mania  調査会社IDCとGartnerがそれぞれ発表した、2019年第1四半期(1−3月)におけるベンダー別世界PC出荷台数調査から、AppleのMac出荷台数は前年同期比で減少しているものの、シェアは微増していることがわかりました。 IDCとGartnerの数字は若干異なりますが、世界全体での2019年第1四半期におけるPC出荷台数が、前年同期と比べて減少している点では一致しています。 
 この統計に、タブレット型が含まれるか否かは解りませんが。Microsoft社に忖度してか、iPadを排除するためにタブレット型を除いていた統計は、Microsoft社に加えてGoogleもタブレット型を発売する時代には、意味があるとは思いません。2 in 1が持て囃される時代ですし、ノート型パソコンとタブレット型の境界線は曖昧に。これで折りたたみ液晶ディスプレイの浸透で、スマートフォンがファブレット化したら、どういう統計を取るのやら……。ファブレットの時代が来たら、AppleとAmazonの有利は動かず。  日本はパソコンの普及率が低く、クリエイティブな使い方がされていません。自分の学生時代はNECのPC-9801の全盛期で、DOSの呪文のようなコマンドを打ち込んでいました。社会人になってようやく、Macと出会ってパソコンのクリエイティブな使い方を理解しました。そういう意味では、今の若者は恵まれた環境にあります。でも、便利な道具を便利に使うには、目的がないと学ぶ動機が動かないモノ。意味も無く丸暗記しても意味が無いですから。  もし、官僚が安い・普及してるという理由だけでWindows機を押し付けず、Macを与えていたら、もっとパソコンのクリエイティブな使い方ができたのではないか……という思いがあります。現代なら、Chromebookが安価で分かり易いインターフェイスで、良いと思いますが。
  • 2019.04.12 Friday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback