Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

パソコン&ネット

パソコン普及率が低い日本

 これは現代の若者の問題ではなく、もう20年ぐらい前から大学の後輩達がパソコンを持たず、ケータイだけで充分という問題がありまして。このブログでもたびたび書いてきましたが。いちおうMARCHと呼ばれる一流大学の端っこに入ってる大学ですらそうですから、他は推して知るべし。携帯電話のふりをしたパソコンであるスマートフォンの普及で、ますますその傾向に拍車が掛かっています。もちろん、プログラミングは全員が学ぶ必要は無いですが、パソコンが使えないと職業の選択肢の幅はグッと減ります。
【パソコン普及率が低すぎる日本の憂鬱な未来 プログラミングを教える前に子供にパソコンを与えよ】JBpress  2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化される。新しく使われる教科書にはプログラミングの項目が盛り込まれているが、日本の場合、子どものパソコン保有率が極めて低いという、教育以前の問題が存在している。(加谷 珪一:経済評論家) プログラミングという科目があるわけではない  文部科学省は2019年3月26日、全国の小学校で2020年度から使われる教科書の検定結果を公表した。算数や理科の教科書には必修となるプログラミングが盛り込まれている。  ここ数年、IT教育の強化が強く叫ばれており、政府の産業競争力会議は、2016年の成長戦略にプログラミング教育の実施を盛り込んだ。今回の必修化はこうした流れを受けたものである。  
 自分らのように、パソコンが無いと仕事にならない人間は、パソコンを持っていない・持っていてもホコリを被っている・使ってもゲームやネットぐらいという、受動的な使い方しかできない人間というのが、ピンとこないのですが。パソコンがナンにでも成る便利な箱なら、使い方を知らない・思いつかない人間にとって、それはただの箱、無用の長物になります。絵も描ければ音楽も作れる、水筒管理もできるし、本だって作れるという、クリエイティブな使い方は、動機と使い方を知らないと、ピンときませんから。  でも、日本の行政はパソコンだけ与えても、使い方や楽しみ方を知らないとダメって、解りませんしね。英語教育と同じで、根本的な問題を放置しておいて、小学生から英語を習わせようとか、いや幼稚園からとか、バカな意見ばかり出てくるのと同じ。せめて、WindowsOSではなく直感的な操作のiPadぐらいにしてほしいのですが。もともと、タブレット型はWindows機も教育方面に強かったですし。いっそのこと、最初からChromebookかChromeのタブレット型を配ってはどうでしょうか? そっちがまだマシかと。
  • 2019.04.09 Tuesday
  • 23:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback