Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

携帯電話・家電・カメラ

Xiaomiがスマホの高速充電技術を開発中

 中華スマホとしてはどうしてもHuaweiが目立っていますが、廉価なスマートフォンメーカーとしては、Xiaomiの方が目立っていました。ここも技術的にはどんどん韓国のメーカーにキャッチアップしており、SamsungやLGのシェアをどんどん食っていますし。こういう高速充電技術を実現できれば、需要は大きいでしょうね。わずか17分で通常のスマートフォンの充電が完了するなら、それこそ半分ぐらいの充電でいいなら、5分ぐらいで済みそうです。バッテリーを大型化せずとも、コンビニでちょっと充電とかできそうです。
【たった17分でスマートフォンを100%充電可能な「100W Super Charge Turbo」をXiaomiが開発中】GIGAZINE  「でかける直前になってスマートフォンを充電し忘れたことに気づき、慌ててケーブルを挿しても、時間が足りなくてほとんど充電できなかった」という経験がある人は多いはず。そんな限られた時間内でもスマートフォンを爆速でフル充電できる新技術「100W Super Charge Turbo」を、中国のスマートフォンメーカーであるXiaomiが開発し、デモムービーを公開しています。 Xiaomi demos its insane 100W Super Charge Turbo technology https://www.xda-developers.com/xiaomi-demos-100w-super-charge-turbo/ 実際に「100W Super Charge Turbo」を使ってスマートフォンを充電している様子が以下のムービー。左側が100W Super Charge Turbo搭載のバッテリー容量4000mAhのスマートフォンで、右側が従来の高速充電技術「SuperVOOC」搭載のバッテリー容量3700mAhのOppoのスマートフォン。ムービーは中国最大のSNS「微博(Weibo)」に投稿されたもので、わずか2日で260万再生を記録していました。 
 例えばバッテリーがきつくなった時に近所のコンビニエンスストアに入って、100円とかで充電をやらしてもらう。バッテリーをフル充電しても良いし、5分間の急速充電で死語10%の回復でもいいという人は、選べると良さげ。もちろん大型バッテリーの在り方も、今後は変わってくるかもしれませんが。パソコンなどにも使える大出力タイプのものが、スマートフォンでも併用される。折りたたみ液晶ディスプレイの登場によって、スマートフォン自体も大型化していくでしょうし。なんか歩調があっていますね。  バッテリーの技術は、理想は一度充電したら一ヶ月とか一年使えて、でも充電はあっという間というのが理想でしょう。もちろん、そのためにや素材や技術のブレイクスルーが大事ですが。その前の段階として、これから積み上げていくのでしょうけれど、高速充電技術は即効性があるので、期待したいです。
  • 2019.03.27 Wednesday
  • 23:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback