Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

iPhone & Apple Watch

次期iPhoneは充電担当?

 Apple 製品同士で電力を分け合うという発想は、前々からありましたが。常に電力不足君の iPhone で、他のデバイスにバッテリーを供給するというのは、ちょっと意外ですね。これが MacBook Pro や iPad Pro ならば、iPhone や Apple Pencil に電力を供給しても、そこまでのダメージではないのですが。逆に言えば次期 iPhone では、大幅な内蔵電力のアップが期待されるのでしょうか? もしそうだとしたら、ユーザーとしては大歓迎なのですが。それがバッテリー増量なのか、新しい素材による電力アップなのかは、判りませんが。
【次期iPhoneではiPhoneからApple WatchやAirPodsをワイヤレス充電可能になる可能性】GIGAZINE  AppleはiPhone 8/8 Plus/Xから端末背面をガラス製にしてワイヤレス充電に対応しています。iPhoneのワイヤレス充電機能が2019年登場の「iPhone 11(仮称)」ではさらに進化し、Apple WatchやAirPodsといったワイヤレス充電対応端末に給電できるように進化するのでは、とApple関連の信頼できる情報を多く発信しているアナリストのミンチー・クオ氏が予測しています。 次期iPhone、Wireless PowerShareに対応か? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤) http://www.macotakara.jp/blog/rumor/entry-37137.html iPhone 11 may be able to wirelessly charge Apple Watch and AirPods, include faster USB-C charger - 9to5Mac https://9to5mac.com/2019/03/22/macotakara-iphone-11-wireless-charging-usb-c-to-lightning/ 
 iPhoneの弱点は、初代の頃からバッテリー。1にバッテリー、2にバッテリー、3・4がなくて5にバッテリー。ホームボタンが反応しなくなる問題や、iPhone7の感圧タッチ方式ボタンや、ホームボタンの廃止で克服されましたし。ガラスの割れやすさは、個人の注意力の問題でも有りますから。実際、自分はカバーでガチガチに固めているので、一度も割ったことはないです(初代iPadは割りませんでしたが液晶が逝っちゃいましたが)。でも、バッテリーは多くて困ることは、ありませんから。  というか、バッテリーが機体内部に占める割合はソコまで多くありませんから、厚みをちょっと増やしてバッテリー増量とか、マジにやって欲しいですが。何らかの新機能や新素材の使用で、iPhoneのバッテリー状況が劇的に変わるなら、そこは期待したいです。今年のiPhoneは、折り畳み液晶ディスプレイを採用するわけで無し、5G通信に対応する訳でなし、どうなることやら……と思っていたのですが、バッテリー関係で劇的な改善があるなら、それが最大の目玉機能になったりして。
  • 2019.03.23 Saturday
  • 22:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback