Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

携帯電話・家電・カメラ

折りたたみスマホはキワモノスマホに

 この場合のキワモノとは、褒め言葉ですけどね。今までは絶対的なオピニオンリーダーであったAppleが、折りたたみ液晶ディスプレイ採用のスマートフォンにおいては、SamsungやHuawei、Xiaomiなどから大きく遅れをとっています。逆に言えばそのために、新規参入の他社は手探り状態。このため百花繚乱状態が訪れる可能性が高いのです。現代のカンブリア爆発。カンブリア爆発によって、地球上の生命は多様な実験を行いました。滅びた種も多いですが、今日につながる成功例も多々あります。
【キワモノスマホの競演にわくわく。折りたたみスマホはこれからどう進化するのか】ギズモード・ジャパン 折りたたみスマホの開拓時代きたる。 ほんとに最近折りたたみやキャラが立ってるスマホがたくさん出没して、楽しいですよね。そういえば昔はなんじゃこりゃーっていうガジェットがたくさんあったような気がします。こういうデザイン開拓時代的な過渡期を経てどんどん洗練されていくんでしょうね。 MWC(Mobile World Congress)と関連イベントを振り返り、Sam Rutherford記者が2-in-1ラップトップとの歴史にからめてこれからを分析してくれています。 
 逆に言えば、iPhone以降のスマートフォンは、あまりにも保守的だったと言えます。初代iPhoneよりもっと小型なスマートフォンとか、バッテリー駆動時間に特化したスマートフォンとか、カメラ性能を重視したスマートフォンなど、もっと対応のスマートフォンがあって然るべきでした。でも、どうしてもiPhoneの動向を睨みつつ、iPhone のスペックを基準に差別化を図るというのが、スマートフォン業界の悪癖となった部分があります。それが折りたたみ液晶スマートフォンの登場によって、各社のオリジナル性が問われる場面が出現したのです。  自分は、この状況自体は悪いことではないと思っています。折りたたみ方ひとつにしても、SamsungとHUAWEIとXiaomiで、すでに違っています。今までは追われる側だったAppleは、他社の試行錯誤を参考に、高みの見物を決め込むのもいいでしょう。初代iMacだって、デザインはともかく使われていた技術は枯れたものばっかりでしたからね。
  • 2019.03.07 Thursday
  • 23:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.07.15 Monday
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback