Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

携帯電話・家電・カメラ

折りたたみiPhoneに求められる画期的イノベーション

 画期的イノベーション……って何ですかね? iPhoneが大型の折りたたみ液晶を搭載する代わりに、厚みがHuaweiの折りたたみスマートフォン以上に薄くなったら、面白いのですが。個人的な想像ですが、ストレートタイプにこだわるAppleは、折りたたみ液晶を採用しないのかもしれません。でもLGの丸められる液晶を、意外と採用してくるのかもしれません。現在の iPhoneを、横にぐっと引っ張って広げると、本体に丸め込まれていた液晶が出現するという、そういうタイプの丸められる液晶を投入してきたら面白いのですが。本体の厚みは増えますが、技術的には充分可能ですからね。
【アップルの折りたたみ式iPhoneに求められる画期的イノベーション】Forbes アップルは今後の2年間のうちに、折りたたみ式のiPhoneを発売すると予測されている。しかし、その頃にはサムスンを筆頭に、他の競合メーカーが洗練度の高い端末を市場に投入しているはずだ。 アップルはどのようなアプローチで、この市場に乗り込むつもりなのだろうか。 筆者はここ数年、サムスンの折りたたみ式端末の発売に向けての動きをフォローしてきたが、ようやく発表されたプロダクトには失望を感じた。技術面では大きな進化であり、他の大手メーカーに先駆けてこの市場に乗り込んだことは評価に値する。 
 記事ではeインクを利用したiPhoneを提案していますが、それはないような気がします。どうせ出すならiPadの読書専用の新機種として投入してくれた方が、自分にはありがたいです。そういう意味では折りたたみ液晶はiPhoneよりもiPadに先に採用される可能性が高そうです。もうひとつ可能性があるとしたら MacBookシリーズではないでしょうか? ノート型MacBookにどうやって折りたたみ液晶を採用するのか……と訝しむ人もいるでしょうが、液晶部分を上下に折りたたみ、キーボードとトラックパッド部分をこれまた半分に折りたためば、MacBookを四つ折りにできます。  もしそうなったら、横幅はともかくとして、ずいぶんコンパクトになります。もしAppleに画期的なイノベーションというものを期待するのならば、それぐらいのことは期待したいですね。
  • 2019.03.04 Monday
  • 23:45

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback