Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

携帯電話・家電・カメラ

HUAWEI Mate Xの完成度

 ううむ、見れば見るほど良いですねぇ〜、HUAWEIの折りたたみスマートフォンのMateXは。もちろん、スマートフォン状態で両面がディスプレイというのは、個人的にはちょっと……とは思います。ただ、同じ画面ではなく非対称の画面にしたのは評価できるポイント。出っ張りを片側に作って、そこにカメラなどを集めるのは、厚みをどうしても削れないパーツに対して友好です。開くためのボタン操作は、勝手にパカパカ開くよりは、安全性も良いですし。AppleがiPhoneを折り畳むとしたら、コレをどう超えるかが鍵かと。
【高い完成度の折りたたみ型スマホ、ファーウェイ「HUAWEI Mate X」の実機を触る】ASCII 日本導入が期待される折りたたみスマホ 「HUAWEI Mate X」  24日に開催されたファーウェイの発表会で、目玉として登場した折りたたみ型スマホ「HUAWEI Mate X」。発表会後のタッチ&トライではケース内での展示だったため、触ることができなかったが、同社のデバイス部門 日本・韓国リージョンプレジデントの呉波氏のインタビュー時に特別に見せてもらえたので、写真で紹介したい。  HUAWEI Mate Xはディスプレーを開くと8型、たたむと6.6型と6.38型(表裏)になる。ほかの折りたたみ型よりも大きなディスプレーサイズなのが特徴だ。SoCは具体的には発表されていないものの、メモリー8GB、内蔵ストレージ512GBとフラッグシップなのは間違いない。さらに同社のスマホの中で最初に5Gに対応した端末である。折りたたみ型の中では世界初だ。 
 問題は、2299ユーロで約28万円という高額な値段でしょうか。ライバルのサムスンのGalaxy Foldが1980ドル、約22万円ですから。ソレよりグッとお高い値段。もう格安のノート型パソコンより遥かに高いお値段に。AppleがiPhoneXS Maxを強気の価格で出してきたせいもあるのですが、この強気ぶりはそれ以上。折り畳み液晶という付加価値が、ここまで強気にさせてるとしたら、非常にエポックな機能と言えそうです。来年の折り畳み液晶iPhoneが、幾らになるのか想像しただけで怖いです。  この価格設定はHUAWEIの、ギャラクシーを追い抜いてAndroid系スマートフォンの盟主たらんという意気込みも感じます。敵はiPhoneのみ。Appleの危機感を煽る意味でも、バカ売れしてほしいです。
  • 2019.03.02 Saturday
  • 00:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback