Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Apple

万人のためのテック企業であり続けたいApple

 「The computer for the rest of us」 ……これは初代 Macintoshを表した、そして Apple の理念を示す言葉です。呪文のようなコマンドを打ち込むパーソナルコンピューターではなく、誰でも使えて、クリエイティブなことができるパーソナルコンピューター。初代Macが目指した地平はそこでした。結果的にあまり売れなかったために、特殊なクリエイターたちの使う高級なコンピューターという間違ったイメージが植え付けられてしまいましたが、その本質部分は大衆性にあります。
【Appleのジェフ・ウィリアムズ氏「アナリストのiPhoneの原価計算は正しくない」】iPhone Mania Appleの最高執行責任者(COO)のジェフ・ウィリアムズ氏は、米イーロン大学で短いスピーチを行いましたが、その際にiPhoneの原価について質問されると、「アナリストの計算は間違っている」旨のコメントを述べたとされています。 製品のコスト予想にいつも悩まされてきたウィリアムズ氏 現地時間の2月22日にノースカロライナ州イーロン大学で登壇したウィリアムズ氏は、Appleの過去20年にわたるすさまじい成長について語りました。Appleのブランド価値が急激に伸びているのがわかる「最も価値あるブランド」ランキングの推移を示した動画が話題にもなっています。 
 実際、Power PCからIntel製CPUに移行した時、思ったほど価格差が大きくはなかった……ということが理解できました。ただAppleの高級ブランドというイメージが、プラスに働いてるのも事実です。それが悪い方に作用すると、暴利を貪るいけ好かない企業というものに転嫁してしまうのですが……。現実的には Apple も巨額の研究開発費をつぎ込んでいますし、カルロスゴーン氏のように私腹を肥やしてるわけでもありません。継続的な研究開発と製品づくりには、健全な利益が必要なのは、スティーブ・ジョブズも力説したところです。  Appleとしても、単純な銭金の話は辞めてほしいでしょうね。無用な嫉妬を呼びますし。GMやAmazonより、アメリカの雇用について真剣に考えている、一風変わったリベラル企業ですから。
  • 2019.02.25 Monday
  • 23:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback