Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

マスコミ批評

記者は国民の代表ではありません

 ただの私企業のサラリーマンであって、資格があるわけでもない。名乗るだけなら複数の女性にセクハラやレイプ紛いの行動をした疑惑がある広河隆一氏にだって名乗れる職業。ハイパーメディアクリエイターと差は無いです。東京新聞の言い草は、三波春夫さんの「お客様は神様です」という言葉に、神様なんだから何やっても良いと横暴を働く客と同じ。国民の代表というのは、そういう心構えで質問しろという戒め。三波さんの言葉も自身の心構え。代表なら辻元清美議員にも連帯ユニオン関西生コン支部について聞いてこいと思います。
【東京新聞「記者は国民代表して質問」 官邸「代表の根拠示せ」 「選挙経た議員こそ」】西日本新聞  菅義偉官房長官は20日の記者会見で、首相官邸が東京新聞記者の質問権を制限するような要請を官邸記者クラブに出した問題に関し、官邸側が東京新聞に「記者が国民の代表とする根拠を示せ」と要求していたことを明らかにした。 (中略)  菅氏は20日の会見で、検証記事に関し「個人的には違和感を覚えるところもある」と指摘。具体的に問われると「コメントは控えたいが、東京新聞側はよくお分かりになっているのではないか」と述べた。  官邸側の対応について、田島泰彦・元上智大教授(メディア法)は「権力が一方的な考え方を押しつけてきており、本末転倒だ。記者は市民が共有すべき事柄を、市民に成り代わって取材し伝えている。広い意味で、知る権利に応える国民の代表である」と指摘した。 
 この記事に対する、Twitter上での左派の反応が、無礼だとか稚拙だとか呆れたとか揚げ足取りだとか、感情的な情緒論ばかりで、まともな反論がないようですから、やはり根拠はないのでしょう。俺達は高学歴エリートで新聞記者様だぞと思い上がってるとしたら、東京新聞やその他の全国紙の記者様が無礼で稚拙で思い上がってるだけ。そういえば、元朝日新聞の本多勝一記者は名刺に、新聞記者と肩書きを入れてるとか。いやいや、週刊金曜日という週刊誌の人間だから週刊誌記者でしょうに。週刊誌を見下してるんですか?  望月衣塑子記者の質問は冗長で、独自取材は少なく週刊誌の受け売りが多いのが特徴。他の記者の質問時間を浪費してるだけ。新聞記者という肩書きに平伏すのはもう一部の老人だけ。文春砲だ新潮砲だと、雑誌のほうがスクープ連発する時代に、過去の栄光でふんぞり返っていれば、そりゃあ朝日新聞の新入社員に東京大学卒業がゼロになりますよ。過去の栄光と言っても、日独伊三国同盟を煽って、日本を戦争への道に誘導したって過去ですが。
  • 2019.02.24 Sunday
  • 18:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 18:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback