Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

パソコン&ネット

税金を払わないAmazon

  日本でも、堤義明氏の率いる西武グループが、義明氏自身は世界一の金持ちとされながら、税金をほとんど払っていないと、バブルの頃に問題になりました。で、アメリカではAmazonが同じように、税金を払っていないと。日本でも、Amazonは税金を払っていないと批判されることが多いですが。ただ、合法的に節税してるのであって、払っていないというの批判は当たらないと、反論しています。払うべきものを払っていないと脱税ですが、払う必要のないものを払っていないというのは、正確ではないと。まぁ、そうなんですが。
【Amazonは1兆円以上の収益を上げるも納める税金はゼロ】GIGAZINE 2018年にアメリカでAmazonは112億ドル(約1兆2400億円)もの利益を上げましたが、連邦税として支払ったのは0ドルだったことが明らかになりました。巨額の利益を上げつつ税金をまったく納めないIT巨人に批判の声が上がっています。 Amazon in Its Prime: Doubles Profits, Pays $0 in Federal Income Taxes – ITEP https://itep.org/amazon-in-its-prime-doubles-profits-pays-0-in-federal-income-taxes/ Amazon pays no 2018 federal income tax, report says https://www.usatoday.com/story/money/2019/02/15/amazon-pays-no-2018-federal-income-tax-report-says/2886639002/ Amazon will pay $0 in taxes on $11,000,000,000 in profit for 2018 https://finance.yahoo.com/news/amazon-taxes-zero-180337770.html アメリカでは2018年に連邦法人税の税率が35%から21%に引き下げられました。減税の恩恵を受ける企業は多いのですが、Amazonはその21%の税金を負担することはなく、2017年に引き続き2年連続で連邦税を支払わないことが明らかになりました。The Institute on Taxation and Economic Policyによると、Amazonは21%の税率が課せられる企業には該当するものの、さまざまな控除や減税措置を受けることで、2018年に上げた112億ドル(約1兆2400億円)の利益を圧縮し、税金を納めることはないそうです。 
 ただ、112億ドルもの売上があって、連邦税ゼロはないよなぁというのが、一般的な感覚。いわんや、トランプ大統領が批判するように、連邦税は35%から21%に減税されたのに。控除や減税措置を駆使して、ゼロ。それどころか1億2900万ドルを払い戻しって、なんじゃそりゃ状態。もちろん、こういう経済や税制の部分は単純な話ではなく、庶民感覚で安易に批判すべきではないと思いますが、それにしても……と思ってしまいます。そこをちゃんとAmazonが説明できないと、大衆の恨みを買ってしまう。金持ちには社会的責任があるので。   AmazonやGMというのは、アメリカの国益よりも自社の利益を優先し、民主党支持のリベラルなAppleが、アメリカの雇用や物作りに大きな関心を寄せ、実際に動くという逆説。日本でも、保守の安倍政権が毎年経営者に賃金アップをお願いするという、保革逆転の構図が興味深いです。
  • 2019.02.18 Monday
  • 23:02

-

スポンサーサイト

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 23:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback