Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

思想評論の・ような物

国民感情の違い

 韓国と日本では、地理も歴史も文化も違います。日本人の悪い部分ですが、文化が異なる相手に日本独自の価値観で対応する。日本だと、潔く謝ればそれで許さないほうが悪いと批判されますが、それは島国という地理と村社会の文化が生んだ、殺し合いで相手を殲滅してしまわない知恵として生まれた、独自ルール。皆殺しを厭わない大陸の文化と、大国の顔色をうかがって右顧左眄する半島の文化とも違います。韓国を懲らしめろと怒り狂ってる普通の日本人もまた、村社会の独自ルールで言ってるだけ。国際的な手順をふまないと、イチャモンつけられるのは歴史が証明。
【慰安婦問題で無謀要求&嫌がらせ 不可解な韓国感情を謎解き】東京スポーツ  米ブルームバーグ通信(日本語版)が先週「従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される―韓国国会議長」というタイトルの記事を配信し、波紋が広がっている。文喜相(ムン・ヒサン)国会議長(73)がインタビューに答えたもの。慰安婦問題は2015年の日韓合意で、最終的かつ不可逆的な解決を確認済みだが、今度は無謀な要求だ。さらに、元慰安婦女性の告別式を韓国の支援団体がソウルの日本大使館前で行い、慰安婦問題をこじらせている。 (中略)  但馬氏は「日本人の感覚からすれば、大使館前での告別式はこれ以上ない嫌がらせですし、死者をここまで利用するのかとあきれてしまいますが、これが韓国式なのです」と語る。日本人と韓国人では死者を弔うことへの意識が違うという。 「霊前に『安らかにお眠りください』と祈るのが日本人ですが『あなたの恨みは決して忘れません』と祈るのが韓国人。死者には恨みやこの世の未練というものを残してもらう。その恨みを聞くことが鎮魂。生者(子孫)と死者(祖霊)が恨みでつながっているという考え方です」と但馬氏。  告別式パフォーマンスは恨みの儀式なのだ。 
 日本人とは価値観が違う。ここらへんは、大陸に隣接する半島で、歴史的に常に複数の大国に囲まれ、三方が海で一方が地続きという、雪隠詰めにされやすい地理で大国に翻弄され続け、事大主義と変り身の早さ、責任転嫁の文化が育まれた部分は大きいでしょう。良い悪いではなく、大陸国家と半島国家と島国では、そういう文化の違いが生まれがち。日本人は自己主張が弱いと批判されますが、宇宙船のような閉鎖空間では日本人の調整能力が生きるという意見もあります。完璧な文化はないし、それが多様性。    さて、但馬オサム氏の著作はこちら。日帝七奪が大嘘だというのが、こういう広告からも伺えます。普通にハングルが使われた広告が花盛り。もっとも、この証拠を見せても、また戦時中の東亜日報や毎日新報を見せても、漢字が読めない韓国人には内容がさっぱりです。逆に日本人だと、ハングルが全く読めなくても漢字を拾い読みすることで、ある程度意味が取れるのに。自慢のハングルが作られた経緯を説明する古文書も、日本人で高校で漢文を学んだレベルなら意味が取れるのに、知ってても数十個の漢字しか知らない韓国人では意味不明ですから。
  • 2019.02.15 Friday
  • 19:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 19:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback