Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

鹿児島・地方・旅行ネタ

鳥取の可能性

 鳥取県、確かに人口は少ないし、地味な県とは言えますが、キラーコンテンツとしての鳥取砂丘を持っていますからね。ここらへんは、桜島がある鹿児島県や琵琶湖がある滋賀県のようなもので、県を象徴するものがあると、イメージがわかない県よりは10倍上でしょう。で、実は豪雪地帯なのでスキーもできるし、中国地方の名山・大山もあれば、日本最大の汽水湖である湖山池もあるんですよね。花咲ガニでも有名ですし、20世紀梨の名産地と、よくよく考えれば、実は魅力的な土地です。
【「日本人だけが知らない」鳥取県が外国人観光客をうなぎのぼりに集める3つの理由】文春オンライン  鳥取県と聞いて多くの日本人が思い浮かべるのは「砂丘」だろうか。食いしん坊ならば20世紀梨の産地くらいは思いつくかもしれない。だが一般的に鳥取県に対する印象は非常に希薄である。 国内では「不動の不人気県」  こうした印象を裏付けるかのように、ブランド総合研究所が毎年発表する「魅力度47都道府県ランキング」では鳥取県は41位。この順位は最近ほとんど変わっておらず、いわば「不動の不人気県」ともいえる存在だ。 (中略)  ところがどっこい、鳥取県は実は外国人の間では非常に注目される旅行先になっていることをご存じだろうか。外国人向け日本情報サイト「ガイジンポット」が公開した「2019年に外国人が訪れるべき観光地ランキング」において鳥取県は福岡や東京(代官山)を抑えて堂々の第1位を獲得したのだ。 
 景勝地も多く、加えて温泉も多く、外国人観光客に受ける要素は多いですね。ただ、出雲大社というキラーコンテンツを持つ島根県に比べて、寺社仏閣や建築物でのキラーコンテンツが少ないです。国宝の三仏寺はともかく、鳥取城址と米子城址と鹿野城址は、もうちょっと整備したいところ。これらは山城で、石垣の遺構も立派なものが多く残されています。鳥取城と米子城は四層の天守が存在していましたから、これを再建すればかなり見栄えが良く、外国人観光客には受けるでしょうね。  他にも、燕趙園は本格的な中国の庭園建築で、なかなかの見どころですが、中国人観光客には本物を見ればいいですからね。後は、松葉ガニや岩牡蠣の料理を使った、鳥取ならではの食文化の確立とアピールでしょう。日本の食材は、島国ゆえの海産物。そこを活かしたいですね。あと、砂丘ゆえの長芋や辣韮の栽培も盛んですが。人口も少ない過疎地でも、田舎を逆手に取った観光立県、期待したいです。
  • 2019.02.13 Wednesday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback