Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

思想評論の・ような物

日教組の偽善

 もしもドイツの教育団体が「アウシュビッツ収容所を解説するビデオを見ると、傷つくドイツ人の生徒を傷つけ、ユダヤ人生徒のドイツ人に対する憎悪を助長する恐れがある」とビデオの上映に反対したら? 国際問題になり、教育団体は解散すべきと批判が巻き起こるでしょう。当事国の人間とマイノリティは違うというのなら、もしアメリカンスクールの教職員組合が「原爆の被害のビデオを見せたら、在日アメリカ人の生徒を傷つけ、日本人生徒のアメリカ人に対する憎悪を助長する恐れがある」ではどうですか?
【【教研集会1日目】拉致問題DVD「めぐみ」上映に「在日コリアン傷つける」】産経新聞  北九州市で1日始まった日教組の教研集会では、北朝鮮による日本人拉致問題を学校で教えることについて、一部で消極的な対応があることが浮き彫りとなった。外国籍の児童生徒への教育に関する分科会では鳥取県の高校教員が、拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=を題材にしたDVD「めぐみ」の学校での上映に批判的な内容を含むリポートを発表した。  教員は「拉致問題を学習することは、やぶさかではない」と前置きした上で、「めぐみ」を昨年度は生徒に見せなかったことを明かした。リポートでは「めぐみ」について、「歴代の人権学習担当や組合員が在日コリアンの生徒を傷つけ、日本人生徒の朝鮮人に対する憎悪を助長する恐れがあると問題視していた」と主張。鑑賞させて感想を書かせるだけでなく、相当な事前学習が必要だとしている。 
 原発に対するゼロリスクの詭弁と同じです。発ガンリスクがゼロではないから、魚のお焦げどころか魚自体を喰わない、なんて方が身体に悪いように。こうやって、日本人はすぐ扇動されて在日コリアンを襲撃するような好戦的で知性が欠如した民族であるかのような、異常な前提で話すのがおかしいです。在特会のような行動はごく一部ですし、それに対す津批判の方が圧倒的に多いです。ウソに扇動されるというなら、それは統計的には明らかに朝鮮人の方がその傾向が顕著でしょうに、そう言うと今度はヘイトスピーチ認定。  そうやって、正論をやれ敗戦国の戦犯国のという呪文で呪縛したから、在特会のような異分子も生まれた訳で。千葉県野田市の、児童虐待死での教育委員会の対応に批判が沸き起こっていますが、あれだって訴訟をチラつかせて圧力を掛けてきた父親のようなマネをしてきたのが、人権派と呼ばれる人たちだったのに。広河隆一氏のパワハラに醜聞も、報道が事実ならと保留は付けた上で、まったく同じ構造です。ヒューマンライツ・ナウの伊藤和子女史の、デマだったら責任取らすぞと匂わせるこのやり取りを見れば、類似性に気付くでしょうに。 https://togetter.com/li/1302985
  • 2019.02.02 Saturday
  • 20:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback