Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

スポーツ一般

大坂なおみ選手全豪制覇

 昨日書き忘れていましたが、これは凄い快挙です。優勝賞金はシングルスで410万オーストラリアドル、約3億500万円ですから、さすがメジャースポーツのメジャー大会。四大大会を1回でも制する選手自体が一握りで、2つを制したのは凄いこと。全米・全英・全仏・全豪の各オープンを全部優勝し、生涯グランドスラムを達成する選手も超一流選手に限られ、年間グランドスラムや年跨ぎでもグランドスラム達成は、テニス界の歴史に残る快挙。きっと、永井豪先生や若林豪さん、吉田豪氏らも祝福してるでしょう。
【大坂なおみ一夜明けビーチで撮影「かつ丼食べたい」】 テニスの全豪オープンを制し、女子シングルスの世界ランキング1位が確定した大坂なおみ(21=日清食品)が27日、オーストラリア・メルボルンで一夜明け会見に臨んだ。 晴天の美しいブライトンビーチで行われた会見。爽やかな風に肩までおろした長い長い髪をなびかせ、白を基調にしたドレスにグレーのカーディガンを羽織って登場。落ち着いた表情で、前日のペトラ・クビトバ(チェコ)との大激戦(7−6、5−7、6−4)について振り返った。 現在の心境を問われると「とてもうれしいし、ちょっとびっくりしている。今はゆっくり寝たい。疲れている」と率直な感想を口にした。ツイッターのトレンドワードでも世界一に輝いたことについて「本当?」と目を丸くし、食べたいものは? に「カツ丼」と言って笑った。 
 さて、大坂なおみ選手に「ワタシは日本で差別されてる」と言わせたい、困った人々が相変わらず跋扈しています。関係の無い掲示板にまでヘイトを書き込む。自作自演っぽいですが、確証はないです。ただ、日本人なんて、自分の母校が甲子園に出たら応援に行くし、負けたら近隣の県を応援するし、日本対他国になったら日本を応援するし、日本が負けたらアジアの国を応援してと、だんだん広く薄い枠組みにアイデンティティを投影していくのが一般的かと。いわんや、母親が日本人ならグッと親近感が増すもの。 要約すると「勘違いの連鎖が激化すると思うと憂鬱になる、意識の高い俺凄え凄え!」で宜しいでしょうか? 想田和弘監督の、この思い込みや一方的な決めつけが、ドキュメンタリー映画では良い方向に出るので、一方的に否定する気は無いですが……。
  • 2019.01.27 Sunday
  • 20:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 20:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback