Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

政治批評

暴走が止まらない韓国国防部

 なにやら、別の記者会見中に、緊急で情報が入った体の茶番劇があったようですが。それで直近に3回あったと、日本を批判してるのですが。過去2回のときはなんで緊急連絡というけいしきをとらなかったんですか、という部分で底の浅さが三流物書きにもできてしまう。てか、日本が3回も接近して威嚇するまで待ってたんですか、と。実際は、イチャモンをつける機会を虎視眈々と待ってたけれど、日本の哨戒機が近づかなかったので、写真も撮れなかったのでしょう。仕方がないので信憑性を高めるために3回の日時を持ち出したと?
【韓国国防相「自衛権的措置の実行」に言及 日本を批判】朝日新聞  韓国国防省は23日、日本の哨戒機が東シナ海の岩礁「離於島(イオド)」付近で同日午後2時3分ごろ、韓国海軍の艦艇に低空で接近する威嚇飛行を行ったとし、強く糾弾するとの声明を発表した。「明白な挑発行為」と認定したうえで、「このような行為が繰り返される場合、軍の対応行動規則に沿って強力な対応を取る」とした。岩屋毅防衛相は23日、低空飛行を否定した。  鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は韓国記者団に「(同様の行為を防ぐために)使える手段をすべて利用して警告し、一定の範囲内に入った場合は自衛権的措置を取ることを日本側と合意し、実行すべきではないか」と述べた。武力を行使するとも受け取れる表現を用いて批判するのは極めて異例といえる。国防省は日本大使館の防衛駐在官を呼び、抗議した。  離於島は韓国と中国が管轄権を争っており、周辺は日中韓の防空識別圏が重なる。声明によると、哨戒機は海軍艦艇が明確に識別できる状況にありながら、距離約540メートル、高度約60〜70メートルの「低高度の近接威嚇飛行」を行ったという。韓国軍関係者によると、韓国側は哨戒機に数十回の警告通信を行い、「離脱せよ」、「これ以上、接近するなら自衛権的措置を取る」などと呼びかけたが、哨戒機は通信に応じず、周辺の旋回を続けたとしている。今月18日、22日にも韓国艦船に「威嚇飛行」を行ったとも主張している。 
 いちおう、韓国の報道では、自衛権の言葉は過激すぎると、抑えた表現に直したらしいですが。しかしこれで、憲法9条があったから日本は平和だったという福島瑞穂センセーの寝言が、またひとつ否定されましたね。狂った国家は憲法9条があろうがなかろうが、イチャモンをつけて自分から引き金を引くと。奇誠庸選手による日本人侮辱パフォーマンスも、人種差別の被害者であった日本人が、いつの間にか旭日旗は戦犯旗という話題にすり替えられたように。悪意のある人間は逆に、日本は先制攻撃はできないと九条を悪用する。  韓国では、裁判所のトップであった梁承泰前長官が職権乱用などの疑いで24日未明逮捕。カッコ付きの「徴用工」訴訟を、朴槿恵政権の指示で遅らせたという疑い。政権が変われば、大統領ですら犯罪者に転落する国。司法の判断を尊重と言いながら、司法にこうやって間接的に介入してくるわけで。高位高官にあった者が、復讐裁判にかけられる人治主義の国。そりゃあ、韓国国防部も青瓦台に忖度しないと、明日は我が身でしょう。自分たちを弾圧した軍事独裁政権と、何が違うのやら。
  • 2019.01.24 Thursday
  • 18:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback