★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。
 
<< 東京砂漠 | main | 暴走が止まらない韓国国防部 >>
MacBook Proのディスプレイに不具合
0
     必要以上の薄さは、もう要らない……そう思っているApple信者は多いんじゃないかなと思ったり。iPhoneにしてもMacBook Proにしても、大きさを犠牲にせず軽くしようと思ったら、薄くという進化の方向性はありなんですが、その結果として強度が損なわれたり、バッテリーの持ちが悪かったり、キーボードが反応しなくなったり、ディスプレイに異常が出たら、本末転倒でしょうに。MacBook AirやiPad Airのように、薄さがコンセプトの機種はともかく、MacBook Proのようなプロ用機種は薄さはそこまで必要かという根本問題。
    【MacBook Proの一部に画面が点灯しなくなる不具合、原因はケーブルの耐久性か】iPhone Mania 2016年以降のMacBook Proの一部で、ディスプレイが点灯しなくなる問題が発生しています。原因は、ディスプレイに接続されたフレキシブルケーブルの耐久性にあるようだ、と指摘されています。 ステージ照明のような現象に 2016年以降のMacBook Proの一部で、ディスプレイが点灯しなくなる事例や、ディスプレイ下部がステージ照明のように光る事例が確認されている、と各種ガジェットの分解レポートで知られるiFixitが報告しています。  
     自分は、ジョナサン・アイヴ氏のデザイン優先主義で機能美が失われるのを恐れる立場で、前々から一貫しています。確かに、耳目を集めるのはデザインの奇抜さだったり、スペックの数値化されたわかり易さだったりします。自分もデザインにときめきます。ですが、長い目で見たら、けっきょくは使い勝手の良さや頑丈さ、故障の少なさだったりします。そういう意味では、かつてのノート型Macは日本のメーカーの技術者が笑うほど無駄な部品を入れても、頑丈さに拘っていたんですけどね。ゼロ戦とグラマンの設計思想の違いのようなもので。  なんか、MacBook AirもMacBook Proも、次に買い換えるときには改善されていないと、怖いです。
    【2019.01.24 Thursday 12:00】 author : 土岐正造
    | Mac & iPad | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.04.24 Wednesday 12:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      私のMacBook Proもこの症状です。
      無償リコールになってくれると助かるけどどんなだろう。
      | acura | 2019/01/25 4:13 PM |
      あらら、それは残念な話ですね。自分は、次に購入するならMacBook Proの13インチかと思っていたのですが、正直、ハードでのトラブルが多いですね。バタフライ・キーボードも含めて、根本的な解決案が出ないと、買い換えに躊躇しますね。
      | 土岐正造 | 2019/01/26 12:01 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://bunzaemon.jugem.jp/trackback/25240
      トラックバック
      Amazonプライム Amazonプライム会員なら、人気の映画やTV番組が年会費3900円(税込)で見放題! Amazonプライム