Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

iPod & iTunes

新型iPod touchの噂

 ここに来て、まさかの新型iPod touch登場の噂です。Appleの今日を築いたのは、間違いなくiPodの成功。これで、経営の安定と潤沢な資金を得たAppleは、研究開発費も増えてiPhoneという宝くじを引き当てたわけですが。iPhoneが主流になったら、すっかりiPodは廃れて、Appleも過去の製品扱い。このまま消滅するのかと思ったのですが……実現したら嬉しいです。でも、どうせ出すならiPod touchではなく、iPad nanoという名前にして、iPadファミリーに入れればいいのにと思ったりします。
【消えゆくiPodシリーズ、ここにきて「iPod touch」新作の噂】ギズモード・ジャパン お手頃なiOSデバイス。その座はやはり必要だと思うんです。 Macお宝鑑定団によると、Apple(アップル)は第7世代の「iPod touch」の開発を行なっている可能性があります。2017年にiPod nanoとiPod shuffleの販売を終え、iPodと冠したものは消えゆくと思われていました。 この話題は、CES 2019に出展していた複数のAppleサプライヤー関係者からの情報とのことで、iPod touchはApple Musicやゲームなどを楽しめる最安のiOSモバイルデバイスとして、開発が続いているとのこと。2015年からすっかり音沙汰がなかったiPod touchに、ようやく浮いた話がでてきましたよ! 
 最後のiPod touchが登場したのは、もう3年以上前の話ですか。去る人は日々に疎し。個人的な好みですが、デザイン的にはiPhone5のデザインより、100倍は良かったです。むしろ、なぜあのデザインをiPhoneが採用しなかったのか、残念でなりません。でも、今の時代にiPod touchを出すとして、どんな意味があるのやら。縦横比をiPadと同じ4対3にして、6インチぐらいのiPod touchが登場するならともかく。iPhoneXS MaxサイズのiPod touchに、果たしてどこまで需要があるのでしょうかね。自分には疑問です。  ちなみに、自分の友人はiPod Classicの内蔵HDDをSSDに違法改造して、今でも愛用しています。ミュージシャンには音楽専用のiPodのほうが、iPhoneより便利なようで。片手で操作できるのもいいし。需要だけから言えば、クリックホイール搭載で超薄型、でも内蔵SSDは512GBとか1TBあるiPod Classicが登場して、USB-Cも搭載して外付けSSDとしても使えるなら、けっこうな需要がありそうな。それこそ、Macのバックアップにも使えるぐらいの存在になれば、自分は購入しますけどね。いつものApple価格であっても。
  • 2019.01.16 Wednesday
  • 12:00

-

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback